中島みゆき『孤独の肖像』『孤独の肖像1st.』の裏話【試聴あり】|「1st.」は中島みゆきの成長の証を意味する

孤独

1985年の中島みゆきのシングル『孤独の肖像』
1993年の中島みゆきのアルバム曲『孤独の肖像1st.』

1985年に『孤独の肖像』をリリースした8年後に、中島みゆきは『孤独の肖像1st.』を発表した。
歌詞を踏まえつつも、曲の印象はガラリと違う。
後発の曲のタイトルに「1st.」と添えた理由を探っていくと、この曲の裏にある事情が浮かび上がってくる。

詳しくみていこう。

この曲は、

  • 『孤独の肖像』は書き直したものだった
  • 『孤独の肖像1st.』の「1st.」は中島みゆきの成長の証
  • 平原綾香によってカバーされた『孤独の肖像1st.』

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『孤独の肖像』


作詞・作曲 中島みゆき

編曲 後藤次利

⇒『孤独の肖像』を今すぐ聴きたい!【無料お試し実施中!】

中島みゆき『孤独の肖像1st.』


作詞・作曲 中島みゆき

編曲 瀬尾一三

『孤独の肖像』は書き直したものだった

『孤独の肖像』は1985年9月18日にシングルリリースされた。
週間オリコンチャート6位を記録したこの曲は、別にオリジナルがあったのだ。
だが、オリジナルのメロディと、編曲を手掛けた後藤次利のサウンドが必ずしも合っていなかったことや、当時の中島みゆきの音域では歌える曲ではなかったという理由から、オリジナルに大幅に手を加えたのだった。
一方のオリジナルの方は、お蔵入りとなってしまった。

⇒中島みゆきシングル一覧【試聴あり】

『孤独の肖像1st.』は中島みゆきの成長の証

後発なのに「1st.」

『孤独の肖像』のリリースから8年後の1993年、中島みゆきは、お蔵入りになっていたオリジナルをアルバム『時代-Time goes around-』で発表した。
曲のタイトルは『孤独の肖像1st.』
『孤独の肖像』より後発の曲ではあるが、曲が完成した順番としてはオリジナルが先なので、「1番目」という意味の「1st.」が添えられた

中島みゆきの成長によって生まれた曲

1985年『孤独の肖像』から1993年『孤独の肖像1st.』までの間に、中島みゆきは歌手としての成長を遂げていた。
1989年にスタートする「夜会」を見据え、役になり切るには音域を広げていかなければならないと、1986年頃からボイストレーニングを行っていたのだ。
トレーナーからは以下のような忠告を受けている。

「今の歌い方は癖があり、いずれ喉をつぶしてしまう」
「長く歌っていきたいなら、その歌い方ではもたない」

2001年「COSMOPOLITAN」11月20日号のインタビューでは、アメリカでミュージカルのボイストレーニング法を習得してきた人に指導を受けるようになってから、喉が楽になり、音域の広い曲が書けるようになったと語っている。

その延長線に、『孤独の肖像1st.』はあった。
かつて音域がネックになってお蔵入りになった曲が、ここにきて歌えるようになったのだ。

『孤独の肖像』と『孤独の肖像1st.』の比較

Lonely face 悲しみは あなたを失くしたことじゃなく
Oh Lonely face もう二度と だれも信じられなくなることよ
(『孤独の肖像』より)

悲しみは あなたを失くしたことじゃなく
もう二度と だれも信じられなくなることよ
(『孤独の肖像1st.』より)

『孤独の肖像』と『孤独の肖像1st.』の歌詞は、構成は違うもののベースは同じだ。

一方、メロディやサウンドについては全く別の曲と言っていいくらいに印象が違う
前者は後藤次利によるロック調のサウンドが効いているが、後者の瀬尾一三のアレンジはバラード色が強い。
それに応じて、中島みゆきの歌声も表情を変えていて、曲中の主人公が全く別人のようにさえ思えてくる。

『孤独の肖像』『孤独の肖像1st.』はこんな曲

大切な人を失った喪失感を埋めるには、もはや嘘の愛でもいい。
そばにいるよ、という何の保証もない言葉すらすがってしまうのである。

いつも僕が側にいると 夢のように囁いて
それで私 たぶん少しだけ眠れる
(『孤独の肖像』『孤独の肖像1st.』より)

カバーしたアーティスト

平原綾香

「中島みゆきリスペクトライブ2018歌縁」の中で平原綾香『孤独の肖像1st.』を歌っている。
平原は、このライブに出演する際、スタッフから渡された中島みゆきのCDを聴き、その中からこの曲を選んだ。
この曲への思い入れを以下のように語っている。

「初めに聴いたときは涙が止まらず、辛い日々を乗り越えられた曲」

本人映像

『夜会1990』

1990年上演。初めて映像化された「夜会」作品。
様々なシチュエーションの中の様々な女の孤独にスポットライトが当てられている。

こちらの「夜会」では、『孤独の肖像』が歌われている。

⇒『夜会1990』の解説&みんなの感想

『夜会VOL.5 花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせし間に』

1993年上演。雨月物語「浅茅が宿」がモチーフの作品。
季節ごとに、それぞれ4人の「待つ女」を中島みゆき1人が演じている。

こちらの「夜会」では『孤独の肖像1st.』が歌われている。

⇒『夜会VOL.5 花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせし間に』の解説&みんなの感想

『孤独の肖像』『孤独の肖像1st.』をフルで聴く方法

単品購入

⇒『孤独の肖像』(レコチョク試聴あり)

⇒『孤独の肖像1st.』(レコチョク試聴あり)

収録アルバム

『miss M.』

1985年リリースのオリジナルアルバム。

  • 後にセルフリメイクされた『孤独の肖像』
  • BOØWYの布袋寅泰の参加曲『ノスタルジア』
  • ドラマ「親愛なる者へ」の劇中曲『肩に降る雨』

を含む全10曲。

【収録曲】
『極楽通りへいらっしゃい』『あしたバーボンハウスで』『熱病』『それ以上言わないで』『孤独の肖像』『月の赤ん坊』『忘れてはいけない』『ショウ・タイム』『ノスタルジア』『肩に降る雨』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒中島みゆきのアルバムを宅配レンタル!!【無料お試しあり】

⇒『miss M.』の解説&みんなの感想

『時代-Time goes around-』

1993年リリースのオリジナルアルバム。

  • 1993年版『時代』
  • 幻のデビュー曲と言われている『あたし時々おもうの』
  • 工藤静香に提供した『慟哭』

を含む全11曲。

【収録曲】
『時代』『風の姿』『ローリング』『あどけない話』『夢見る勇気(ちから)』『あたし時々おもうの』『流浪の詩』『雨月の使者』『慟哭』『孤独の肖像1st.』『かもめの歌』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒中島みゆきのアルバムを宅配レンタル!!【無料お試しあり】

⇒『時代-Time goes around-』の解説&みんなの感想

 

音楽
【無料お試し!!】中島みゆきのアルバムを宅配レンタル|PCやスマホに取り込んでお得に聴こう!中島みゆきを余すことなく聴こうとすれば、それなりの出費を覚悟しなければならない。 オリジナルアルバムだけでも43枚あり、ベスト盤・ライ...

 

『孤独の肖像』を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

『孤独の肖像』はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
レコード
中島みゆきシングル一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのシングル曲を年代順に振り返ることができます。試聴もできます...
レコード
中島みゆきアルバム一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのアルバムを年代順に振り返ることができます。試聴もできます。...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上