中島みゆき『ローリング』|学生運動を反映?|瀬尾一三の思い

荒野

1993年10月21日に発売された21作目のアルバムに収録された
『ローリング』
をみていこう。

中島みゆき『ローリング』

 

『ローリング』(レコチョク)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

オリジナルは1988年

『ローリング』は、1988年にリリースされたアルバム『中島みゆき』の中で初披露された。

この時の編曲は椎名和夫だったが、そのわずか5年後の1993年のコンサートツアー『EAST ASIA』の中でガラリとアレンジを変えて歌われている。

この時、アレンジを担当したのは瀬尾一三

このコンサートでのアレンジをベースに、『ローリング』は装い新たにアルバム『時代 -Time goes around-』に収録された。

この2つは、同じ曲とは思えないほどアレンジも歌唱も異なり、1988年版が軽快なタッチで歌われているのに対し、1993年版は、ドスの聴いた歌唱とドラム&サックスが前面に出たサウンドにより、重厚感ある曲に仕上がっている。

ロサンゼルスのミュージシャンも、

「歌詞が分からないのにニュアンスがよく分かる」

と、述べている。

歌詞解釈

学生運動が反映?

『ローリング』についてよく言われるのが、この曲が学生運動を反映した歌だということだ。

その根拠となる歌詞が、

「黒白フィルムは 燃えるスクラムの街
 足並 揃えた幻たちの場面」

という部分。

「スクラム」はデモなどで、大勢が腕を組み合わせて横に列を組むこと。

「足並 揃えた」というところで行進を彷彿とさせ、また、

「黒白フィルム」は、これらを過去の情景への追憶として象徴している。

また、この後にある、

「夢のなれの果てが転ぶのばかりが見えた」

という歌詞は、学生運動のその後の現実を描いているのでは?という見方もある。

「僕」の年代について

歌詞に登場する「9桁の数字を組み替えて並べ直」してイタズラ電話をかけまくる「僕」だが、一部のファンの間で、この「僕」の年齢が論議されている。

1988年版の『ローリング』の印象だと20代に思えるが、1993年版を聴けば40代にも思えるといったもの。

ちなみに、編曲を担当した瀬尾一三は、「ラジオ瀬尾さん」の中で、

「若者として見てなかった。
40過ぎくらいと思ってた」

と語っている。

瀬尾一三が魅かれる世界観

その瀬尾一三だが、『ローリング』に見るような「男前の世界観」が大好物だそう。

「僕は 僕は 荒野にいる」

という歌詞にあるように、ポツンと踏ん張って立っている男の哀愁を歌った曲を、男は気恥ずかしくて書くことができない。

また、中島みゆきの書く男については的を射ているとも言っている。

「Rollin’ Age 淋しさを
 Rollin’ Age 他人に言うな」

の歌詞にあるように、人には胸の内を語らない、語れば恥ずかしい。

そんな男の姿を上手く捉えていると瀬尾は語る。

「いかにしてこのような男に近づけていけるか」

そう考えながら瀬尾はサウンドを構築していったという。

収録アルバム

『時代 -Time goes around-』(1993年版)

『時代 -Time goes around-』(レコチョク)

1993年10月21日に発売された21作目のオリジナルアルバム。

こちらに収録されているのが瀬尾一三が編曲を手掛けた、セルフリメイク版『ローリング』

『時代』『流浪の詩』などかつての曲をセルフリメイクしたものや『慟哭』『風の姿』など他アーティストに提供した曲のセルフカバーなど、色んな種類のカバー曲で構成されたアルバム。

時代
中島みゆきのアルバム『時代-Time goes around-』の解説&みんなの感想1993年10月21日にリリースされた21作目のオリジナルアルバム『時代 -Time goes around-』について、一曲ずつみんな...

『中島みゆき』(1988年版)

『中島みゆき』(レコチョク)

1988年3月16日に発売された15作目のオリジナルアルバム。

こちらに収録されているのが、椎名和夫が編曲を手掛けた、オリジナル『ローリング』

甲斐よしひろが作曲を手掛けた『仮面』やベストアルバムに収録された『土用波』『ミュージシャン』など含むアルバム。

『ローリング』はこのアルバムのラストを飾る。

カバーしたアーティスト

ルイ・フォン

『ローリング』は香港のアーティスのルイ・フォンによって『流浪花』というタイトルでカバーされている。

アルバム『中島みゆき的アジアン・カバーズ』に収録されている。

『ローリング』のみんなの感想

『ローリング』はこんな時に歌おう

『ローリング』の歌に乗せて人に言えない寂しさをぶちまけよう。
でもイタズラ電話はダメ!

サブスク(定額制)で中島みゆきの名曲が聴き放題

『Amazon Music Unlimited』なら月額980円Amazonプライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲や他のアーティストの曲が聴き放題。

その数なんと6,500万曲以上

色んな音楽を聴く人で中島みゆきも聴きたいという人には『Amazon Music Unlimited』一択。

『Amazon Music Unlimited』に登録すると最初の30日間は無料体験できる。

⇒『Amazon Music Unlimited』の登録はコチラ。

聴く
サブスク『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Music ...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。