中島みゆき『時代』の裏話|『時代』と中島みゆきの父親との関係

時代

1975年12月21日に発売された2作目のシングル、
『時代』
をみていこう。

中島みゆきを語る上で避けて通れないこの曲。

色んなエピソードが見えてきたぞ。

Contents
  1. 中島みゆき『時代』
  2. 我々が聴いている『時代』は別バージョン
  3. 『時代』はいつ作られたのか?
  4. 世界歌謡祭でグランプリに輝いた『時代』
  5. バーゲン会場でも歌われた『時代』
  6. 客が帰った
  7. 世界で一番最初に『時代」を聴いた人
  8. 『糸』と似た広まり方
  9. 『時代』をカバーしたアーティスト
  10. タイアップドラマ&映画&CM
  11. 川上源一の告別式で歌われた『時代』
  12. 東日本大震災と『時代』
  13. 浜崎あゆみ『SEASONS』との比較
  14. 『時代』の歌詞に輪廻転生?
  15. 鳥居みゆきによる『時代』の考察
  16. 中島みゆきはライブではあまり『時代』を歌わない
  17. 『時代』に勇気づけられた有名人
  18. 中島みゆき『時代』のみんなの感想
  19. 『時代』はサブスク(定額制)でも聴ける

中島みゆき『時代』

『時代』(1975年シングルバージョン)(レコチョク)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 船山基紀

我々が聴いている『時代』は別バージョン

あちこちで何かと流れてくる中島みゆきの『時代』であるが、我々の多くが耳にしているのは、1990年代バージョンの『時代』だ。

1993年版『時代』

『時代』(1993年シングルバージョン)(レコチョク)

我々がよく耳にしているのは、1993年にリリースされた『時代』である。

1975年にリリースしたオリジナルの『時代』は、時を経て、卒業式に歌われるなど、多くの人々に愛される曲になっていた。

だが発表から20年近く経ち、サウンドが古く感じられたため、装い新たにリニューアルする運びとなったのである。

もともとはアルバム『時代~Time goes around~』に収められたものだが、後にシングルカットしてリリースされた。

編曲を瀬尾一三、ストリングスアレンジをDavid Campbellが手掛けている。

1993年以降は、専らこの1993年版『時代』が専らあちこちで流されてきたのである。

1993年版『時代』は、ベストアルバム『大吟醸』やシングルコレクション『Singles II』にも収録されている。

大吟醸
中島みゆき『大吟醸』の説明&みんなの感想1996年3月21日に発売されたベストアルバム 『大吟醸』 について、みんなの感想を交えながら見ていくぞ。 中島みゆきの世界へ...
時代
中島みゆきのアルバム『時代-Time goes around-』の解説&みんなの感想1993年10月21日にリリースされた21作目のオリジナルアルバム『時代 -Time goes around-』について、一曲ずつみんな...

1975年版の2つの『時代』

では、1993年以前はどうだったかというと、1975年にリリースされたオリジナル版『時代』が流れていた。

実は、1975~1976年に、中島みゆきは2つのタイプの『時代』を発表している。

1975年オリジナル版『時代』

『時代』(1975年シングルバージョン)(レコチョク)

こちらが世に出た初めての『時代』

編曲を船山基紀が手掛けている。

1993年版とは違い、サビの部分が二重唱で歌われている。

サウンドは1970年代の歌謡曲テイストで、セピアがかった雰囲気を醸している。

「あんな時代もあったね」と追憶する歌詞の内容とすごくマッチしていて、とってもよきなのである。

1976年アコースティック版『時代』

『時代』(1976年アルバムバージョン)(レコチョク)

こちらはアコースティック・ギターの伴奏で歌われている『時代』

シングルリリースの翌年1976年に発売されたアルバム『私の声が聞こえますか』に収録されている。

こちらは、1993年版とも1975年オリジナル版とも違う世界観を演出している。

このアコースティック版での歌声は、デビュー初期にしか聴けない特有の声で、今の中島みゆきに求めることはできない。

そういった点では貴重な音源。

他にもあるよ別バージョン『時代』

いちお、以上に挙げたものが多くの人々が聴いてきた『時代』なのだが、1993年以降も中島みゆきは別バージョンの『時代』を出している。

2012年版『時代』

『時代』(2012年バージョン)(レコチョク)

こちらは2012年にリリースされたシングル『恩知らず』のカップリング曲。

2010年から2011年にかけてのコンサートで披露されたライブでの音源である。

こちらはシングルコレクションアルバム『十二単〜Singles 4〜』にも収録されている。

風
中島みゆき『恩知らず』|MV(PV)撮影の舞台裏2012年10月10日に発売された43作目のシングル 『恩知らず』 についてみていこう。 主題歌となったドラマに出演した中島み...

2018年版『時代』

『時代』(2018年バージョン)(レコチョク)

こちらは2018年にリリースされたライブアルバム『中島みゆき ライブ リクエスト ~歌旅・縁会・一会~』に収録されている。

こちらも、2012~2013年のライブ音源。

『時代』はいつ作られたのか?

1975年、中島みゆきが23歳の時にリリースされた『時代』であるが、この曲が産声を上げたのは18歳の頃と言われている。

もしそれが本当なら、中島みゆきが札幌の藤女子大学に通っていた頃にこの曲が作られたということになる。

この頃の中島みゆきは、大学から帰ると寮の自室にこもって曲作りに精を出していたと、当時を知る者が語っている。

1974年時点で持ち歌がすでに130曲あったというから、おそらく『時代』は、この寮の一室でひっそりと産声をあげたのではなかろうか。

『時代』は中島みゆきのデビュー曲ではない

『時代』が中島みゆきのデビュー曲だと勘違いしている人がいるが、デビュー曲は『アザミ嬢のララバイ』で、その次にリリースされたシングルが『時代』である。

電話
中島みゆきのデビュー曲『アザミ嬢のララバイ』の裏話|研ナオコとの出会いの曲1975年9月25日に発売された1作目のシングル 『アザミ嬢のララバイ』 についてみていこう。 もう1つのデビュー曲の存在や研...

世界歌謡祭でグランプリに輝いた『時代』

1975年9月に『アザミ嬢のララバイ』でレコードデビューした中島みゆきは、その年の10月『第10回ポピュラーソング・コンテスト』『時代』を歌い、グランプリを受賞。

翌月11月の『第6回世界歌謡祭』でも、12000曲という応募数の中で『時代』を歌い、見事グランプリに輝いている。

この『世界歌謡祭』で表彰されている模様が、今でも時々テレビで流れたりする。

また、1993年のアルバム『時代~Time goes around~』に収録された『時代』は冒頭の歌い出しのとこだけ、『世界歌謡祭』での音源が使われている。

司会を務めた坂本九ジュディ・オングの声も聴ける貴重な音源だ。

『時代』(『時代~Time goes around~』から。坂本九・ジュディ・オング声付き)(レコチョク)

バーゲン会場でも歌われた『時代』

世界歌謡祭でグランプリを獲得した中島みゆきは、その後、ポプコン関係のイベントや、歌謡祭関係、朝のテレビ番組など、色んな場所で『時代』を歌っている。

驚くべきことに、東映うずまさ撮影所やデパートのバーゲンといったところでも歌われていたのだ。

このことは1991年11月&1992年11月『月刊カドカワ』に書かれている。

客が帰った

2013年10月22日『上柳昌彦・山瀬まみごごばんフライデースペシャル』に、ポプコンの司会を務めていた大石吾朗が出演した。

『時代』『第10回ポピュラーソング・コンテスト』でグランプリを獲った時の光景を目の当たりにした人物だ。

審査員の多くが因幡晃『わかって下さい』を推す中、ヤマハの社長・川上源一が中島みゆきに「将来性を感じる」と発言していたこと。

グランプリが発表されると受賞曲が再演されるが、中島みゆきの場合、発表したとたん再演を聞かずに帰っていく客の姿が見られたという。

まだ当時としては曲が新しすぎて理解ができなかったのではと大石はみている。

世界で一番最初に『時代」を聴いた人

中島みゆきにとって、1975年はデビュー、『ポピュラーソング・コンテスト』『世界歌謡祭』で優勝するなど、稔りのある1年だったはずだ。

だが、素直に喜べる状況でもなかったと思う。

というのは、レコードデビューする1週間程前に、産婦人科医である中島みゆきの父親が、脳溢血で倒れ、昏睡状態に陥ったからだ。

『世界歌謡祭』を終えた後も、父親の意識は戻らなかった。

そして、年が明けた1976年1月、父親は静かに息を引き取ったのである。

娘のデビューも2つの大会の成果も祝えないままの旅立ちだった。

後に中島みゆきは、この時に、家には10万円しなかなったと答えている。

『世界歌謡祭』で得た賞金5,000ドル(150万円)は葬式代にあてられたという。

「刀で切った傷は薬をつければ治せるけれど、言葉で切った傷は薬では治せないんだよ」
と教えてくれた父親だったという。

中島みゆきが、世界で一番最初に『時代』を聴かせた人である。

1975年10月の『第10回ポピュラーソング・コンテスト』では、別の歌を歌うことになっていて、急遽それが『時代』に差し替えられたという説がある。

それに付随するように、曲を差し替えた背景に、
「危篤状態の父親の存在が関係している」
とも噂されている。

だが、まだ父親が倒れる前の1975年7月29日、第1次予選釧路・帯広地区大会で、すでに中島みゆきは『時代』を歌っている。

また、1991年11月の『月刊カドカワ』のインタビュー記事によれば、1975年5月のポプコン時点で、次の大会への曲として『時代』を出していたという。

『糸』と似た広まり方

「中島みゆきといえば『時代』

真っ先にその曲が出てくるほど、『時代』は中島みゆきの代表曲であるが、実は、セールス的にはそこまで目立つものではなかった。

中島みゆきの他の代表曲と比較すれば、その差は瞭然だ。

タイトル 最高位 累計売上(枚)
『時代』(1975) 14 163,650
『わかれうた』 1 769,100
『悪女』 1 833,400
『浅い眠り』 2 1,057,470
『時代』(1993) 22 100,640
『空と君のあいだに』 1 1,466,130
『旅人のうた』 1 1,035,730
『地上の星』 1 1,115,989

『時代』は1975年と1993年にバージョンを変えてシングルリリースされているが、いずれも、他の代表曲と比べると、大人しい売上なのだ。

中島みゆき本人も、『時代』は、そこまでヒットしたというワケではないのに、多くの人々に愛される不思議な曲だという感想を述べている。

ここで引き合いに出したい曲が『糸』である。

世の中への浸透の仕方が、『時代』『糸』は似ている気がするのだ。

いずれの曲も、セールス的にパッとしなかったり、アルバムの片隅にあったりと、初めはなかなか目に留めてもらえない存在だった。

だが、この曲の良さに気付いた誰かが歌い、それが伝染するように広まり、あちこちで歌われるようになっていく。

他の中島みゆきの楽曲と比べたら、『時代』『糸』はより多くのアーティストがカバーしている。

一般人の間でも、『時代』は卒業式や人生の節目節目で歌われる曲だし、『糸』は今やカラオケや結婚式での定番ソングだ。

学校の音楽の教科書にも載った。

『日本の歌百選』にも載った。

名曲は歌い継がれていくものだということを『時代』『糸』は教えてくれている気がするのだ。

『日本の歌百選』とは、日本の文化庁と日本PTA全国協議会が親子で長く歌い継いで欲しい歌として101曲を選んだもの。

ほとんどが『赤い靴』『赤とんぼ』『犬のおまわりさん』『大きな古時計』など古くからの童謡が選出されている。

そのラインナップに『時代』はひと際目立つ存在である。

昭和世代から平成世代へ教えたい1曲

株式会社ヤマハミュージックジャパンが令和改元の節目を機に行ったアンケートがある。

「昭和さんから平成さんへぜひ教えたい1曲」
という質問に対して得た結果は、以下の通り。

回答数504のうち『時代』が1位、『糸』は7位。

やはり『時代』『糸』は強い。

糸
中島みゆきの『糸』はなぜ有名になったのだろうか?|『糸』が誕生した経緯1992年10月7日に発売された20作目のオリジナルアルバムに収録された 『糸』 をみていこう。 この曲が誕生してからこれまで...

『時代』をカバーしたアーティスト

薬師丸ひろ子

薬師丸ひろ子『時代』(レコチョク)

薬師丸ひろ子にとって『時代』は恩人。

女優業で悩みを抱えていた時に、背中を押してくれたのがこの曲だったという。

薬師丸ひろ子は『時代』以外にも『未完成』『おとぎ話』などを中島みゆきから楽曲提供を受けている。

薬師丸ひろ子版『時代』の編曲は、1975年中島みゆきオリジナル版『時代』と同じ船山基紀が手掛けている。

徳永英明

徳永英明『時代』(レコチョク)

2005年に発売されたカバーアルバム『VOCALIST』の1曲目に収録されている。

このアルバムは、徳永英明が2001年に発症したもやもや病を克服し、復活プロジェクトの一環として制作されたという。

徳永英明は、この『時代』をシングルとしてもリリースしている。

思い入れの強い曲なのだろうか。

歌詞に出てくる生まれ変わって歩き出す旅人に、病を克服した自分を重ねているかもしれない。

ともあれ、愁いを帯びた彼の声は、人に聴かせる力がある。

徳永英明版『時代』はトリビュートアルバム『元気ですか』にも収録されている。

クリス・ハート

クリス・ハート『時代』(レコチョク)

『第65回NHK紅白歌合戦』では、中島みゆきの『糸』を歌ったクリス・ハート

2015年に発売されたカバーアルバム『Heart SongⅢ』には『時代』が収録されている。

島津亜矢

島津亜矢『時代』(レコチョク)

『第69回NHK紅白歌合戦』島津亜矢『時代』を歌い、その反響は大きかった。

ちょっぴり演歌入ってます。

研ナオコ

研ナオコ『時代』(レコチョク)

「私の歌は中島みゆきが作った曲以外みんなダメ」と、とある番組で笑いながら研ナオコが言っていたのを思い出す。

それほど中島みゆきに生かされている研ナオコ。

研ナオコの歌う『時代』は、1975年中島みゆきオリジナル版と雰囲気が似ていて、やはりその歌声は中島みゆきの楽曲と相性バッチリなのだ。

桑田佳祐


エイズ啓発活動Act Against AIDS<AAA>の一環として開催された桑田佳祐による『昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦』

ポップス、ムード歌謡、フォーク、演歌まで、昭和から平成の名曲たちを紅白形式でホントに1人で歌い上げていて、『時代』はその1曲。

なお、このDVDの収益金は、エイズ啓発活動に使用される。

ゆず

『ゆずスマイルコンサート2006「にほんのうた」』で童謡や日本の名曲をカバーして歌った。

企画の段階で、コンサートの締めくくりになるような日本の名曲は何だろうと考えた結果、『時代』に辿り着いたという。

一青窈

一青窈『時代』(レコチョク)

2012年にデビュー10周年を迎えた一青窈が、これを記念して行った10カ月連続配信リリースというプロジェクト。

この第一弾に選ばれたのが『時代』

一青窈は、レコーディングの時、イントロ部分のところで、これまに訪れた土地の情景や出会った子供たちの笑顔を思い浮かべたという。

「時が解決してくれる」という慰めだけではなく、自力で立ちあがろうとする人間の底力を信じた力強い曲だ、とコメントしている。

一青窈版はアルバム『歌窈曲』に収められている。

西城秀樹

生前、西城秀樹は、ライブで『時代』を歌っている。

その歌唱は、彼の代表曲『傷だらけのローラ』に近い。

中島みゆきとは対照的なイメージの彼だが、西城秀樹版『時代』は全く違和感なくストレートに聴く人の胸を打つ。

編曲は1975年中島みゆきオリジナル版がベースになっているようだ。

渡辺美里

2020年5月、渡辺美里による『時代』が、BS-TBS「Sound Inn“S”」という番組内で披露された。

コロナ自粛の中、撮影はリモート収録で行われ、YouTubeのBS-TBS公式チャンネルで配信。

ドラム、ピアノ、バイオリン、コーラスなど各所からの演奏が1つの画面に収められ、さながらライブを聴いているような心地になる。

「誰よりも晴れやかな気持ちでドアを開ける日が来ますように」

そんな思いで渡辺美里は『時代』を歌ったという。

小林幸子

歌い手として誰かを励ますために歌ってきたという小林幸子。

しかし、自分を励ますための曲はこの曲以外にはなかったといって挙げたのが、『時代』

これまでこの曲は人前で歌ったことはないというが、世間がコロナ自粛にあった4月、「おうち時間に少しでも皆さんが笑顔になってくれたら」というコンセプトのもと、小林幸子の歌う『時代』がYouTubeで初披露された。

小林幸子は1997年に、中島みゆきから『幸せ』という曲の提供を受けている。

幸せ
中島みゆき『幸せ』の裏話|小林幸子が中島みゆきと話したこと1997年11月7日に発売された34作目のシングルのカップリング曲 『幸せ』 をみていこう。 この曲にまつわる小林幸子のエピソ...

広瀬香美

YouTubeの中で数々の名曲をカバーして話題になっている広瀬香美

2020年8月7日に配信された動画では、事前にYouTubeやTwitterでアンケートをとり、最も多くの票をとった『時代』を熱唱。

歌い終えた広瀬は、感極まって涙し、視聴者は息を呑んだ。

「一緒に口ずさむ程度のことだとしても歌は心を癒す」

「みんなの『元気のビタミン剤』になるように精一杯歌った」

と、広瀬はこの歌をきっかけに何か深いとこへ行きついたよう。

泣く広瀬香美、笑うTシャツのニコちゃんマーク、動じない後ろの犬と、1つの画面枠の中に様々な顔が映った回となった。

タイアップドラマ&映画&CM

『わが家の歴史』

2010年4月9~11日にフジテレビ系で放送された3夜連続スペシャルドラマ。

フジテレビ開局50周年記念ドラマ作品として放送された。

脚本を三谷幸喜が手掛け、八女家という架空の一般家庭の視点から昭和2年から昭和39年までの日本の時代を描いている。

そういうコンセプトなので、自ずとエンディングテーマも『時代』なのだろう。

こちらは1993年版『時代』が使用されている。

『親愛なる者へ』

1992年にフジテレビ系で放送されたドラマ『親愛なる者へ』

主題歌の『浅い眠り』はもちろん、劇中に多くの中島みゆきの楽曲が使われている。

最終回で、柳葉敏郎浅野ゆう子が海を見つめながら語り合うシーンでバックに流れていたのが1975年アコースティック版の『時代』

海と夕日
ドラマ『親愛なる者へ』の見どころ|中島みゆきファンなら押さえておきたいドラマ中島みゆきファンならぜひとも観ておきたいテレビドラマ『親愛なる者へ』。 中島みゆきのためのドラマといっても過言ではないほど、ドラマ...

『北の国から ’98時代』

1998年に2夜に渡って放送され、前編25.9%、後編24.8%という高視聴率を叩き出したドラマ『北の国から ’98時代』

こちらのBGMに1975年オリジナル版『時代』が使用されている。

蛍がよそへ嫁ぐ寂しさから酔いつぶれた吾郎が純といっしょに帰宅するシーンで、フルコーラスで流れている。

『北の国から』の脚本は言わずと知れた倉本聰が手掛けている。

倉本聰と中島みゆきは、昔から親交があり、最近では倉本聰脚本の連続テレビドラマ『やすらぎの郷』『やすらぎの刻~道』で中島みゆきに楽曲をオファしている。

この『北の国から』シリーズでは、他にも『ホームにて』『髪』など、中島みゆきの楽曲が劇中で使われている。

『記憶屋 あなたを忘れない』

Hey! Say! JUMP山田涼介主演の映画。

監督を務めた平川雄一朗は、学生時代から『時代』のファンだったという。

この映画のテーマにも合っているということで、プロデューサーを通じて中島みゆきに主題歌として『時代』を使っていいか打診した。

中島みゆきはこれを快諾。

『記憶屋』に出演している佐々木蔵之介は、かつて『間宮兄弟』という映画で中島みゆきの息子役を演じていた縁がある。

これにちなんで、中島みゆきは「息子が出ているのね、素敵な映画ね」と話したそうな。

この映画に使われたのは、1993年版『時代』

主演の山田涼介は『時代』があまりに映画のイメージにピッタリなことに驚いたという。

「内容にリンクする歌詞が多く、温かさや悲しさが映画をより引き立てている」

と、コメントしている。

また、主人公(山田涼介)の幼馴染・真希の役を演じた芳根京子は、

「Aメロを聞いた瞬間、『これ、真希のことだ!』って思いました」

と述べ、彼女もまたこの曲に愛着を感じていた。

『サントリー』

2006年4月から放送されている長期シリーズの缶コーヒーCM。

宇宙人ジョーンズが、地球人に化け、様々な現場に潜入して人間たちの様子をモノローグで語るというパターン。

宇宙人ジョーンズ役を、ハリウッド俳優のトミー・リー・ジョーンズが演じている。

2015年に放送された『時代篇』では、回転寿司屋で店員(あばれる君)が奮闘していく姿にBGMとして1993年版『時代』が使われている。

また2019年4月30日には、平成最後のCM枠で『宇宙人ジョーンズ・平成特別篇』が放送され、こちらでもBGMに1993年版『時代』が使われている。

120秒というCMとしては異例の長尺。

新しい令和という時代を迎えるにあたって、宇宙人ジョーンズが平成のCMを振り返っているという設定。

いわば、総集編といったところだろうか。

『ソフトバンク』

平成最後の年の暮れに流されたCM『白戸家 歌のリレー「時代」篇』。

ソフトバンクCMでおなじみの白戸家のキャストらがリレー形式で歌っている。

この頃は、まだ新元号が発表されていなかったので、最後に画面に出てくる字幕には、
「平成→  」
「いい時代が来ますように」
と、「→」の後が空白だった。

川上源一の告別式で歌われた『時代』

川上源一と中島みゆきの出会い

中島みゆきには父親のような存在がいる。

中島みゆきのCDアルバムのブックレットには、彼の名前が記されてある。

CD制作に携わったメンバーの名前が並んだ後に、
「DAD川上源一」
と、必ず。

「DAD」とは「父親」という意味だ。

川上源一とは、ヤマハの社長で、中島みゆきの才能を最初に見出した人物である。

中島みゆきのデビューのきっかけとなった『ヤマハポピュラーソングコンテスト(通称ポプコン)』

川上源一は、そこで中島みゆきに「あなたはすごい詞を書く」と声を掛けた。

将来は詞で勝負できるアーティストになって欲しいという望みを述べた上で、

「大音量の伴奏なしでギター1本で歌った方が、より人に詞の内容が伝わるだろう」

と、具体的に踏み込んでアドバイスしている。

この年、出場した『世界歌謡祭』で、中島みゆきはグランプリを受賞する。

本選では、オーケストラの伴奏をバックに力強く歌ったものの、受賞直後のステージでは、オーケストラを制し、ギターのみで『時代』を弾き語りした。

これは、「ギター1本で~」という川上源一の要望に応えたものに違いない。

その後、中島みゆきは川上源一率いるヤマハを拠点に活動していくことになる。

告別式で歌われた『時代』とは?

さて、この川上源一だが、2002年に老衰でお亡くなりになっている。

実はこの告別式の中で、中島みゆきが『時代』を歌っているのだ。

ギターの弾き語りではなかったが、喪服姿で、川上源一の遺影に向かって語りかけるように歌うその姿は、会場にいた客の涙を誘った。

葬式に流したい時代

『時代』に見送られながらあの世に行きたいと願う人は意外といるようだ。

「みんなの終活応援サイト エンなび」が全国の40歳以上の1104名の男女に対して行ったアンケートによると、葬儀で流したい曲の1位で『時代』が選ばれている。

ちなみに9位は『糸』

やはりここでも『時代』『糸』は強い。

しかし、死んだ後もなお面倒見のよい楽曲である。

東日本大震災と『時代』

東日本大震災においても、『時代』が傷ついた人々の心の支えになったことは想像つくだろう。

ここで八神純子という歌手を紹介したい。

1978年に『みずいろの雨』のヒット曲を飛ばしたシンガーソングライターである。

八神純子と中島みゆきの関係

八神純子が中島みゆきと初めて出逢ったのが、1975年5月の『ポピュラーソングコンテストつま恋本選会』だった。

この大会で、中島みゆきが歌った『傷ついた翼』に八神はひどく感動した。

八神は、楽屋で中島みゆきにそのことを伝えたが、その時の彼女は、「え?」とあんまり反応がなかったそう。

八神純子は『時代』が嫌いだった

八神純子と中島みゆきは、その年の『世界歌謡祭』も共に出場している。

ここで中島みゆきが歌うことになる『時代』を、八神は好きになれなかったと雑誌『週刊現代スペシャル』の対談で語っている。

八神純子は、『時代』について「仰々しいタイトルがとっつきにくかった」と当時の胸の内を明かしている。

まるで大会でグランプリを獲るために書いたような曲にしか思えなかったという。

八神純子は、戦略を練りに練った曲で、この『世界歌謡祭』に臨んだ。

だが、結果は予選敗退。

一方の中島みゆきは『時代』でグランプリ受賞。

それ以来、八神にとって『時代』は、悪夢のような曲となってしまった。

まだデビュー前の中島みゆきは、1975年5月の『ポピュラーソングコンテストつま恋本選会』『傷ついた翼』を歌い、入賞を果たしている。

ちなみに、この曲は、1975年オリジナル版時代』のカップリング曲である

東日本大震災で八神純子が『時代』を歌った経緯

それから30年以上の歳月が経ち、八神純子はこの『時代』を歌うようになった。

それは、2011年の東日本大震災がきっかけだった。

被災地を回ってコンサートを行っていた八神は、とある町長の『時代』が聴きたい」というリクエストを人づてに聞き、それに応えたのである。

それ以来、八神はコンサートで『時代』を歌うようになった。

八神は『時代』の持つ力に気づき始めていく。

観客とうまく一体感を感じられないコンサート会場でも、この曲を歌えば一緒になれると八神は語る。

八神純子の『時代』が絶望から救った

岩手県一関市の千厩でのコンサートでのこと。

とある医師の夫婦が聴きにきていた。

その夫婦は、震災で自宅と病院を失い、死を考えるまで追い詰められていた。

だが、八神純子の歌う『時代』に励まされ、「また病院を建てよう」と思い直したという。

八神純子『時代』(レコチョク)

浜崎あゆみ『SEASONS』との比較

2004年に『週刊文集』が中島みゆきの『時代』と浜崎あゆみの楽曲『SEASONS』の歌詞が似ていると指摘。

その比較記事を掲載している。

『時代』の歌詞に輪廻転生?

中島みゆきの盟友さだまさしがひれ伏したという『時代』の歌詞。

さだまさしは、『時代』を初めて聴いたとき、
「とうとうこんなスケールの大きい歌を歌う女が現れちまったな」
と衝撃を受けたらしい。

この歌詞に「輪廻転生」を見る人も多くいる。

輪廻転生とは、あの世に行った魂が、何度も生まれ変わってくるという、東洋思想によく見られる考え方だ。

中島みゆきが輪廻転生を意識してこの曲を書いたかは不明だが、彼女がライフワークとして開催している『夜会』では、この輪廻転生の思想が色濃く反映されている。

特に2000年『夜会VOL.11 ウィンター・ガーデン』以降、いろいろ形を変えて、この輪廻転生を描いている。

鳥居みゆきによる『時代』の考察

お笑い芸人の鳥居みゆきは、2015年12月20日に放送された音楽バラエティ番組『関ジャム完全燃SHOW』の中で、『時代』について考察している。

鳥居によると、この曲は「神の目線」から描かれているという。

「そんな時代もあったねと」から「今日の風に吹かれましょう」までの冒頭部分を聴けば、まるで友人に語るような人間目線で描かれているが、サビ部分の「まわるまわるよ」に入ると俯瞰した神の目線で歌われていることが分かる。

神と人間の両方の視点を持つ歌詞が人々を惹きつけていると鳥居は語る。

鳥居は、「神の目線」で描かれている中島みゆきの曲として他に、『銀の龍の背に乗って』『地上の星』『泣かないでアマテラス』『笑ってよエンジェル』『たとえ世界の空から落ちても』を挙げている。

ポセイドン
鳥居みゆきが中島みゆきを考察|テレ朝『関ジャム 完全燃SHOW』より2015年12月20日にテレビ朝日系で放送された『関ジャム 完全燃SHOW』で、鳥居みゆきが中島みゆきを熱く考察している。 プチ情...
地上の星
中島みゆきが『地上の星』を歌った紅白の舞台裏|誕生秘話から独特の売れ方まで2000年7月19日に発売された37作目のシングル 『地上の星』 をみていこう。 この曲ができあがった経緯から、独独の売れ方、...
龍
中島みゆき『銀の龍の背に乗って』の「銀の龍」とは何?|中島みゆきが込めた思い2003年7月23日に発売された38作目のシングル 『銀の龍の背に乗って』 をみていこう。 「銀の龍」とはいったい何を意味して...

中島みゆきはライブではあまり『時代』を歌わない

中島みゆきは、自分のラジオであまり『時代』をかけないという。

よしもと芸人出演トーク番組「よしログ」でのオズワルド畠中悠の話によると、中島みゆきがパーソナリティを務めた「オールナイトニッポン」の中で『時代』を流したところ、「私のために流してくれてありがとう」といった内容のファックスが殺到し、他のコーナーのハガキが紛れるくらい混乱をきたしたのだそう。

『時代』をかけると、ものすごくありがたく思われ、ものすごく感謝される」

人の心を強く動かす力のある楽曲だけに、不用意にかけることを躊躇ってしまうらしい。

そんなワケか中島みゆきは、ライブではこの『時代』をなかなか歌わない。

1989年のライブで歌ったのを最後に久しく歌っていなかったが、2010年のライブの時に思い出したように歌っている。

本人曰く、『時代』は引退記念に歌うくらいしかないのかなぁと思っていた曲らしく、2010年に歌ったのは、「今のうち歌っとかなきゃかな」となんとなく急かされた気持ちになったからだそう。

動画で聴く『時代』(本人編)

ライブDVD&Blu-ray『中島みゆき「縁会」2012〜3』には、なかなかライブで歌われない『時代』が収められている。

動く中島みゆきの『時代』は貴重中の貴重。

『時代』に勇気づけられた有名人

小藪千豊

吉本新喜劇の座長である小藪千豊が2014年5月25日放送のラジオ番組で思い出の一曲として『時代』を紹介している。

1993年、漫才コンビ『ビリジアン』を結成して活動していた小藪だったが、相方の構成作家に見捨てられ解散。

一時はお笑いの道を諦め、9年間交際していた女性との結婚を機に転職を模索するも、仲間に引きとめられて、新喜劇に入り、結局はお笑いを続けていくことに。

周りの漫才師がどんどん売れていくなか、小藪だけはセリフもない役ばかりが続き、小遣いも1週間千円で過ごすような苦しい状況だったという。

そんなある日、夜中3時にバイトを終え、なんばグランド花月へ向かっていた時だった。

通りかかった風俗店の前の駐車場から、『時代』が流れていたのだ。

知ってる歌ではあったが、「そんな時代も~」と辛い過去をきっと笑顔で振り返ることができるだろう、という歌詞の描写に、小藪の胸は締めつけられ、

「中島みゆき、ホンマか?」

と涙したという。

中島みゆき『時代』のみんなの感想

『時代』はサブスク(定額制)でも聴ける

2020年1月8日よりついにサブスクリプション(定額制)で中島みゆきの曲を聴けるようになった。

『Amazon Music Unlimited』に登録すれば、月額980円(プライム会員は月額780円)で中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題。
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。

その数、6500万曲以上

30日間の無料お試し期間があるので、ぜひ一度試していただきたい。

⇒『Amazon Music Unlimited』の公式サイトはコチラ。

聴く
サブスク『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Music ...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。