中島みゆき『御機嫌如何』【試聴あり】|CMソングに起用した郵便局と中島みゆきの関係

風鈴

1987年の中島みゆきのシングル『御機嫌如何』

中島みゆきが出演した郵便局のCMソングに起用された曲だ。
実は中島みゆきは、デビュー前に郵便局でアルバイトを経験したことがあった。
その縁か、滅多にテレビに出ない割りには、郵便局のCM出演が多い。
詳しくみていこう。

この記事は、

  • 郵便局のCMソングに起用された『御機嫌如何』
  • 中島みゆきの郵便局アルバイト

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『御機嫌如何』


作詞・作曲 中島みゆき

編曲 椎名和夫

⇒『御機嫌如何』を今すぐ聴きたい!

郵政省「かもめ~る」のCMソング

『御機嫌如何』は、1987年10月5日にシングルリリースされ、週間オリコンチャートで14位を記録している。
このリリースから7年後の1994~1995年には、郵政省「かもめ~る」のCMソングに起用され、中島みゆきもCM出演を果たしている
CMでは、浴衣姿で夏の縁側に腰かけている中島みゆきが、水を張った桶に足をつけながら暑中見舞いのハガキを読むといったシーンが流れた。

これまでにCM出演は何度かあった中島みゆきだが、とりわけ郵政省のCMには頻繁に出演している。
年の暮れに放送される「年賀はがき」のCMには、1993~2000年という長きに渡って出演している

中島みゆきの郵便局アルバイト

滅多にテレビに出ない中島みゆきが、なぜ郵便局のCMに長きに渡って出演していたのだろうか。
その経緯は定かではないが、中島みゆきと郵便局の関係はデビュー前から始まっていた。
中島みゆきの著書「ジャパニーズ・スマイル」(新潮文庫)の中で、初めてお金を稼いだのが郵便局のアルバイトであったことを明かしている。

なぜ、初めてのバイト先に郵便局を選んだのか?
中島みゆき曰く、求人募集の貼り紙に書かれてあった仕事内容が「郵便物の仕分け」とあり、素人にでもできる手軽さを感じたからだ。
ある雑誌のインタビューでは、このアルバイトの時給が258円であったと語っている。

巣箱のような棚の前に立ち、いざ、仕分けを始める中島みゆき。
だが、達筆すぎる宛先の字が読めなかったり、仕分け終わる前に次の郵便物が運ばれて来たりと、現実の厳しさを思い知るのであった。

生まれて初めてのアルバイトは、先輩バイトに手伝ってもらいながら何とか乗り越えることができたという。
中島みゆきが、この頃受けた恩に対し、CMへ出演することで返したというのは、そこまで飛躍した推測ではないのかもしれない。

中島みゆきのテレビ出演の傾向をみると、その裏に「お礼」という意味合いが潜んでいる。

NHK紅白歌合戦への出演は、「プロジェクトX~挑戦者たち~」(NHK)の主題歌『地上の星』を大切に扱ってくれたことへのお礼。
関西の番組「ちちんぷいぷい」(MBSテレビ)への出演もまた、かつて大阪のラジオで面倒をみてくれたことへのお礼。

このことは、中島みゆき本人の口から語られていることでもある。

『御機嫌如何』はこんな曲

別れた男へ宛てて書かれた手紙の文体で歌われている。
すっかり1人立ち直ったような文面から、時折、ドキッとするような未練が覗く。

御機嫌如何ですか
私を覚えていますか
氷の女発の 手紙をしたためます
涙で濡らした切手を最後に貼ります
(『御機嫌如何』より)

『御機嫌如何』のみんなの感想

本人映像

『歌旅 -中島みゆきコンサートツアー2007-』

2007年に行われたコンサートのライブDVD/Blu-ray。

『御機嫌如何』をフルで聴く方法

単品購入

⇒『御機嫌如何』(レコチョク試聴あり)

収録アルバム

『Singles II』

1987年から1993年までのシングルを収録したコレクションアルバム第2弾。

【収録曲】
『時代』『最後の女神』『ジェラシー・ジェラシー』『兆しのシーズン』『浅い眠り』『親愛なる者へ』『誕生』『Maybe』『トーキョー迷子』『見返り美人 (2nd Version)』『with』『笑ってよエンジェル』『あした』『グッバイガール』『涙 -Made in tears-』『空港日誌』『仮面』『熱病 (2nd Version)』『御機嫌如何』『シュガー』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒『Singles II』の解説&みんなの感想

『中島みゆき』

1988年リリースのオリジナルアルバム。

アルバムバージョンの『御機嫌如何』を聴くことができる。

  • 椎名和夫作曲の『湾岸24時』
  • 郵政省「かもめ~る」のCMソング『御機嫌如何』
  • 甲斐よしひろ作曲の『仮面』

を含む全9曲。

【収録曲】
『湾岸24時』『御機嫌如何』『土用波』『泥は降りしきる』『ミュージシャン』『黄色い犬』『仮面』『クレンジング クリーム』『ローリング』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒『中島みゆき』の解説&みんなの感想

『歌旅 -中島みゆきコンサートツアー2007-』

2007年に行われたコンサートツアーのライブアルバム。

ライブバージョンの『御機嫌如何』を聴くことができる。

【収録曲】
『御機嫌如何』『ホームにて』『あなたでなければ』『蕎麦屋』『EAST ASIA』『ボディ・トーク』『昔から雨が降ってくる』『ファイト!』『誕生』『本日、未熟者』『背広の下のロックンロール』『地上の星(ライブ・カラオケ・バージョン)』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

音楽
【無料お試し!!】中島みゆきのアルバムを宅配レンタル|PCやスマホに取り込んでお得に聴こう!中島みゆきを余すことなく聴こうとすれば、それなりの出費を覚悟しなければならない。 オリジナルアルバムだけでも43枚あり、ベスト盤・ライ...

『御機嫌如何』を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

『御機嫌如何』はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上