作曲が甲斐よしひろの中島みゆき『仮面』|ジャケット写真の裏話

仮面

1988年2月26日に発売されたシングル
『仮面』
についてみていこう。

中島みゆき『仮面』

『仮面』(レコチョク試聴あり)

作詞 中島みゆき
作曲 甲斐よしひろ
編曲 椎名和夫

収録アルバム

『中島みゆき』

『中島みゆき』(レコチョク試聴あり)

1988年3月16日に発売された15作目のオリジナルアルバム。

郵政省「かもめーる」のCMソングとなった『御機嫌如何』や後にセルフリメイクされる『ローリング』のオリジナル、ジブリ作品でおなじみ久石譲が編曲を手掛けた『泥は降りしきる』『クレンジングクリーム』を含む全9曲。

『仮面』は7曲目に収録されている。

『Singles II』

『Singles II』(レコチョク試聴あり)

1994年4月21日に発売されたシングルコレクションアルバム第2弾。

1987年の『御機嫌如何』から1993年『時代』までのシングル曲全20曲を収めた2枚組アルバム。

映画「奇跡の山 -さよなら、名犬平治-」の主題歌『誕生』、ドラマ「親愛なる者へ」の主題歌『浅い眠り』山田洋次監督映画「息子」のイメージソング『with』など多くの名曲を聴くことができる。

レコード
中島みゆき『 Singles II 』の全曲解説&みんなの感想|中島みゆきのシングルコレクション第2弾1994年4月21日に発売された中島みゆきのシングルコレクションアルバム第2弾 『Singles II』 をみていこう。 中島みゆ...

作曲は甲斐よしひろ

『仮面』は作曲を甲斐よしひろが手掛けている。

甲斐よしひろは、1985年のアルバム『御色なおし』からプロデューサーに迎え入れ、瀬尾一三とタッグを組むまで中島みゆきのアルバム制作に関わってきた人物である。

基本的に作詞・作曲を自身で手掛けている中島みゆきにとって他のアーティストが作曲を手掛けることは珍しい。

特に、シングル曲において作曲を手掛けているのは他に1993年に発売されたシングル『ジェラシー・ジェラシー』のカップリング曲『兆しのシーズン』(作曲は筒美京平)しかなく、A面曲に限っていうと、この『仮面』のみである。

甲斐よしひろ版『仮面』

甲斐よしひろが歌う『仮面』が存在していたが、1997年に録音されたきりお蔵入りになっていた。

2011年、アルバム『ホームカミング KAI BOOTLEG SERIES Vol.1』でようやく発表された。

中島みゆき版よりもロック色が強く、女の視点から描かれていた歌詞も、「あんた」は「おまえ」へ、「あたし」が「おれ」へ、「覚えてやしないでしょう」は「覚えてやしないだろ」へと変更が加えられ、全体的に男くさい演出になっている。

屋台
中島みゆきと甲斐よしひろの対談(1980年9月10日放送「サウンドストリート」より)1980年9月10日に放送された甲斐よしひろがDJの番組「サウンドストリート」に中島みゆきが出演した。 その模様をまとめてみた。 ...
紙パックジュース
中島みゆきと甲斐よしひろの対談(1986年2月17日放送「中島みゆきのオールナイトニッポン」より)1986年2月17日放送の「中島みゆきのオールナイトニッポン」にゲスト出演した甲斐よしひろとの対談をかいつまんでみた。 バレンタイン報...

ジャケット写真の裏話

シングル『仮面』のジャケットは、中島みゆきのオーバーオール姿の写真が使われている。

1988年2月22日放送の「ぽっぷん王国」上柳昌彦との対談で中島みゆきはこの時の撮影について語っている。

写真は、1987年の両国国技館で行われたコンサート「Tour Special SUPPIN VOL.1」のリハーサルの時に撮られた。

中空を見据えているような中島みゆきの表情は、ステージから音がどう跳ね返るか耳を澄まして確認している時のもの。

ライブ前にはいろいろ考えてしまう中島みゆきだが、音を作る作業に入っている時は余計なこと考える暇がないという。

そのひたすら音だけを見つめている姿を切り取ったジャケット写真なのだ。

ちなみにオーバーオール姿の中島みゆきは珍しく思われるかもしれないが、表に出ていないだけで普段はよく着ているものらしい。

歌詞解釈

ちょっと退廃的なラブソング。

「あたし」が惚れた男の変遷が読み取れるような歌詞になっている。

男が何者であるかについては具体的に明らかにされていないものの、

「羽振りの良かった時代のように
 己れを知らない 子供のように
 なんでもできそうな 口をききなさい」

という歌詞からは、チヤホヤされていた時代から転落した人生に今は甘んじていることが分かる。

だが、女はその羽振りの良かった時よりもずっと前から、男のことを好いていたのだ。

「ねぇ 覚えてやしないでしょう
 あたし あんたが文無しだった
 頃から 近くにいたのにさ
 近くで見とれていたのにさ」

『仮面』のみんなの感想

『仮面』はこんな人に歌ってあげよう

昔の輝きを失ったアイツに『仮面』を歌ってもう一度振り向かせよう。

『仮面』はサブスク(定額制)でも聴ける

2020年1月8日よりついにサブスクリプション(定額制)で中島みゆきの曲を聴けるようになった。

『Amazon Music Unlimited』に登録すれば、月額980円(プライム会員は月額780円)で中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題。
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。

その数、6500万曲以上

30日間の無料お試し期間があるので、ぜひ一度試していただきたい。

⇒『Amazon Music Unlimited』の公式サイトはコチラ。

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Musi...
レコード
中島みゆきシングル一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのシングル曲を年代順に振り返ることができます。試聴もできます...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。