未分類

仕事を頑張れる中島みゆきの曲プレイリスト【試聴あり】

「いまいち仕事に身が入らない」
「会社へ行きたくない」
通勤中の電車の中で思わずため息をついてしまう時に、ぜひ心の拠り所にして欲しい中島みゆきの曲を紹介しよう。

この記事は、

  • 通勤中に聴きたい中島みゆきの曲
  • 仕事で挫けそうな時に聴きたい中島みゆきの曲
  • 仕事帰りに聴きたい中島みゆきの曲

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

通勤中に聴きたい曲

『地上の星』

⇒『地上の星』(レコチョク試聴あり)

無名の功労者に光をあてたドキュメンタリー番組「プロジェクトX~挑戦者たち~」(NHK)の主題歌。
スポットライトを浴びることのない縁の下の力持ちを称賛した歌詞は、多くの企業人の心を励ました。

番組のオープニングに流れていたことから、仕事を前に聴く人も多い。
たとえ、小さな仕事であったとしても、壮大なプロジェクトに参加しているような気持ちにさせてくれる。

つばめよ 高い空から教えてよ
地上の星を
つばめよ地上の星は
今 何処にあるのだろう
(『地上の星』より)

⇒『地上の星』の記事はコチラ

『背広の下のロックンロール』

⇒『背広の下のロックンロール』(レコチョク試聴あり)

どんなに会社に行きたくなくとも、背広や革靴を装備して会社へ自らを走らせなければならない。
とはいえ、頼もしい外見とは裏腹に、心の内に弱音を抱え込んでいたりもする。
これは、サラリーマンが自分を鼓舞するための応援歌だ。

右肩に愛を乗せて 足取りが遅くなっても
左肩に国を乗せて 足取りが遅くなっても
背広の下のロックンロール
誰に見せる為じゃない 己れの為だ
(『背広の下のロックンロール』より)

『タグ・ボート(Tug Boat)』

⇒『タグ・ボート(Tug Boat)』(レコチョク試聴あり)

タグボートは、大型客船を沖へ押し出していくという地味な役回り。
だが、大型客船の甲板の上から美しい水平線を眺めることができるのは、このタグボートのおかげだ。
自分の些細な仕事が、どこか大きなものへ繋がっていくことを忘れてはならない。

大いなる人々の水平線は
大いなる船の上 甲板の高さ
大いなる人々は
その足よりも 低いところにあるものを見ることはない
タグ・ボートは今日も上機嫌
(『タグ・ボート(Tug Boat)』より)

『宙船(そらふね)』

⇒『宙船(そらふね)』(レコチョク試聴あり)

船を止めるも動かすも、自分が手に握っているオール次第。
その手を休めれば、陰でほくそ笑む敵の存在を忘れてはいけない。
TOKIOに提供されたこの曲は、選抜高校野球大会の入場曲にも起用され、戦うイメージが強い。

その船を漕いでゆけ
お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に
お前のオールをまかせるな
(『宙船(そらふね)』より)

⇒『宙船(そらふね)』の記事はコチラ

仕事で挫けそうな時に聴きたい

『ファイト!』

⇒『ファイト!』(レコチョク試聴あり)

この曲に登場しているのは、現実の厳しさに打ちのめされた人たち。
どん底から這い上がっていく姿は、川を遡上する魚の様にキラキラと美しいのだ。

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ
(『ファイト!』より)

⇒『ファイト!』の記事はコチラ

『負けんもんね』

⇒『負けんもんね』(レコチョク試聴あり)

これでもかと試練に打ちのめされてもまだ這い上がろうとする人間の姿を描いた曲。
誰かのためと思えば、体の底から力が湧いてくる。

やっと見上げる鼻先を
叩きのめすように日々は降る
そんなにまで そんなにまで 人生は私を嫌うのか、な
負けんもんね 負けんもんね
涙ははらはら流れても
(『負けんもんね』より)

『倒木の敗者復活戦』

⇒『倒木の敗者復活戦』(レコチョク試聴あり)

倒れた木は、何かに屈したように痛ましい。
だが、その傷口から芽を出す様子はまだ生きようとする力強さを感じさせる。
仕事で失敗したとしても、そこから芽を吹くことができれば、負けではない。

望みの糸は切れても
救いの糸は切れない
泣き慣れた者は強かろう
敗者復活戦
(『倒木の敗者復活戦』より)

⇒『倒木の敗者復活戦』の記事はコチラ

『本日、未熟者』

⇒『本日、未熟者』(レコチョク試聴あり)

TOKIOに提供された曲。
怒涛のような1日をガムシャラに生きていく主人公が描かれている。
時に、自分を未熟者だと弱音をさらけ出すことも必要だ。

それでこうして やさしい人をおろおろと探しているんです
野望はあるか 義はあるか 情(なさけ)はあるか 恥はあるか
あいにく本日、未熟者 わたくし本日、未熟者
(『本日、未熟者』より)

⇒『本日、未熟者』の記事はコチラ

仕事帰りに聴きたい

『ヘッドライト・テールライト』

⇒『ヘッドライト・テールライト』(レコチョク試聴あり)

ドキュメンタリー番組「プロジェクトX~挑戦者たち~」(NHK)のエンディング曲とあって、この曲を1日のフィナーレに聴く人も多い。
ひと仕事終えて、風に吹かれながらこの曲を聴けば、また明日も頑張ろうと力が漲ることだろう。

語り継ぐ人もなく
吹きすさぶ風の中へ
紛れ散らばる星の名は
忘れられても
ヘッドライト・テールライト
旅はまだ終らない
(『ヘッドライト・テールライト』より)

⇒『ヘッドライト・テールライト』の記事はコチラ

中島みゆきのシングル曲を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

中島みゆきのシングル曲はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上