アルバム

中島みゆき『Singles』の全曲解説&みんなの感想|シングルコレクションアルバム第1弾

CD

1987年に発売されたシングルコレクションアルバム第1弾
『Singles』
をみていこう。

中島みゆき『Singles』の特徴

 

『Singles』(レコチョク試聴あり)

中島みゆきのシングルコレクションアルバムの中で最も収録曲が多く、1975年のデビューシングル『アザミ嬢のララバイ』から1986年の『やまねこ』までの全40曲を収録した3枚組CDである。

現在販売されているベストアルバムには比較的1990年代以降の曲が多いため、初期の中島みゆきの代表曲に絞って聴きたいなら、こちらがオススメ。

『Singles』のみんなの感想

曲解説

『やまねこ』

『やまねこ』(レコチョク試聴あり)

編曲:船山基紀

音楽の方向性を模索していたいわゆる「御乱心の時代」の産物。

アルバム『36.5℃』にされていた曲だったが、アルバムからわずか1週間後にシングルカットされリリースされるという異例の速さ。

歌詞解釈

愛すれば相手を傷つけてしまうというジレンマを抱えた女。

女に生まれたところからすでに不幸が始まっていたと、自虐的な姿が、ちょっとクセになりそう。

「傷つけるための爪だけが
 抜けない棘のように光る
 天からもらった贈り物が
 この爪だけなんて この爪だけなんて」

『シーサイド・コーポラス』

『シーサイド・コーポラス』(レコチョク試聴あり)

アルバム『36.5℃』に収録されいる曲だが、アルバムの方が1分半の演奏に対し、こちらは2番の歌詞を加えたロングバージョン。

シンプルな弾き語りで原点回帰を思わせるような曲。

曲の終わりに入る中島みゆきの声のおまけもお楽しみあれ。

歌詞解釈

懐かしい港町に身を置いているような感覚に浸れる。

駆け抜ける小ねずみ、魚の脂の匂い、石をぶつけられ吠えたてる犬。

五感で感じる日本の原風景だ。

「いじめっ小僧はいつも 一人きりで遊ぶのが嫌い
 昼寝犬に石をぶつけて 吠えたてられても
 シーサイド・コーポラス 小ねずみ 駆け抜ける
 港はいつも魚の脂の匂い」

『見返り美人』

『見返り美人』(レコチョク試聴あり)

編曲:萩田光雄

『見返り美人』には4つのバージョンが存在している。

このシングルバージョンと、アルバムバージョン、ライブバージョン、1991年のカップリングバージョン。

こちらのシングルバージョンは、ビシバシとしたサウンドで、アグレッシブな印象。

実は、中森明菜に提供するはずの曲だったという。

歌詞解釈

「見返り」というより「見返す」という捉え方のほうがしっくりくる。

泣いた後の女は、男を見返してやるという誓いを立て、それを原動力にして立ち直るしたたかさを持っている。

「アヴェ・マリアでも 呟きながら
 私 別人 変わってあげる
 見まごうばかり 変わってあげる
 だって さみしくて 見返りの美人
 泣き濡れて 八方美人」

見返り美人
中島みゆき『見返り美人』のPV撮影舞台裏1986年9月21日に発売された19作目のシングル 『見返り美人』 についてみていこう。 中島みゆき『見返り美人』 『見...

『どこにいても』

『どこにいても』(レコチョク試聴あり)

ゴールデンボンバー鬼龍院翔が心に沁みる失恋ソングの1つに挙げた曲。

確かにこの曲の視点は、老若男女問わず誰しも通ってきた道だけに、胸の奥がキュンと絞めつけられそう。

歌詞解釈

恋をしてしまうと、絶対にいるはずもない場所でその人を探したりしないだろうか?

わずかな可能性を、つい、夢見てしまう。

だが、その人が決しているはずのない場所が自分の部屋だっていう、さりげに厳しい現実もちゃんと入れている。

「どこにいても あなたが急に通りかかる偶然を
 胸のどこかで 気にかけているの
 あなたがまさか 通るはずない
 こんな時間 こんな場所 それはわかっているのに」

『あたいの夏休み』

『あたいの夏休み』(レコチョク試聴あり)

編曲:後藤次利

音楽の方向性を模索していたいわゆる「御乱心の時代」をモロに象徴したような曲。

中島みゆきの中でも珍しい毛色の曲で、ビシバシとしたサウンドが印象的。

当時、高校生だった工藤静香は、音楽室の掃除をサボってこの曲を聴いていたという。

スティービー・ワンダーがシンセサイザーで参加。

歌詞解釈

夏休みの恩恵に与れなかった女子が、カーテンの陰から冷めた感じで世間を覗いている。

どうやら毎夏こんな感じなのだが、今年は違う。

お土産に買ってきたコースターは自分用ではないのだ。

彼女の中で革命が起きようとしている。

「Summer vacation あたいのために
 Summer vacation 夏 翻れ」

レース
中島みゆき『あたいの夏休み』の「冷めたスープ」は中島みゆきの好物?1986年6月5日に発売されたシングル曲 『あたいの夏休み』 をみていこう。 中島みゆき『あたいの夏休み』 『あたいの夏休み』(...

『噂』

『噂』(レコチョク試聴あり)

編曲:後藤次利

『夜会VOL.6 シャングリラ』ではタバコをふかした後でこの曲を歌っている。

舞台では、ワケありの過去を引きずっている役柄だったが、その雰囲気はこの曲の中からも香ってくる。

歌詞解釈

噂で心が揺れてしまうのもしないのも信頼次第だ。

悪いところばかりを拡張して信じてしまう人間の心理をついたような歌だ。

「悪いことばかり信じるのね 観たがるのは告白
 あなただけは世界じゅうで 刑事じゃないといってよ」

『つめたい別れ』

『つめたい別れ』(レコチョク試聴あり)

編曲:倉田信雄

伴奏のハーモニカ―はなんとスティービー・ワンダーが飛び入りで吹いている。

そのせいか、洋楽のテイストが入ったような、これまでにはなかった中島みゆきを聴くことができる。

ちなみに、この曲は、このアルバムにしか収録されていない。

歌詞解釈

まさに別れ際を描いた曲。

思い出にしようと最後に抱擁を交わす切ないワンシーン。

スッパリとは別れられない男女の難しさというものがある。

「別れる時には つめたく別れて 心が残るから
 この世も凍ってしまうような言葉 叩きつけて
 二人でいたから一人になるのが こんなに難しい
 背中へ上着を着せかけて 涙ふいているわ」

別れ
『つめたい別れ』の裏話|なぜ中島みゆきがスティービー・ワンダーと組んだのか?1985年12月21日に発売された17作目のシングル 『つめたい別れ』 についてみていこう。 スティービー・ワンダーと出会った...

『ショウ・タイム』

『ショウ・タイム』(レコチョク試聴あり)

編曲:後藤次利

1985年のアルバム『miss M.』からのシングルカット。

ちょっとユーミン入ってる声?

「御乱心の時代」の只中の曲とあり、また別の扉を開けたような新しさを感じさせる。

歌詞解釈

やたら歌詞に「日本」というコトバが用いられていて、鬱屈した世の中を切り取ったような曲。

地味な暮らしの中で、テレビはそれとは対照的な華やかな虚像を映し出す。

「息が詰まりそうな地味な暮らしが続く
 いいじゃないの 憧れてもすてきなショウ・タイム
 いまやニュースはショウ・タイム
 乗っ取り犯もスーパースター」

『孤独の肖像』

『孤独の肖像』(レコチョク試聴あり)

編曲:後藤次利

実はこの曲には原曲があったのだが、当時の中島みゆきの音域だと歌いこなせなかったため、大幅に手直しがされた。

後に、原曲に合う音域が出せるようになり、改めて原曲を『孤独の肖像1st.』というタイトルでリリースしている。

ということで、2つの『孤独の肖像』が存在するワケだが、歌詞をほぼ踏襲してるのに、まったく別モノといっていいほど印象が違う。

歌詞解釈

1人になってしまってもまだ愛する人の影を追っている。

記憶を闇へ葬ろうとする思いと、消されてたまるかという相反する思いが共存している。

「隠して心の中 うずめて心の中
 もう二度と悲しむのはこりごりよ暗闇の中へ
 消えないわ心の中消せないわ心の中
 手さぐりで歩きだして もう一度愛をはじめから」

孤独
中島みゆき『孤独の肖像1st.』の「1st.」にはどんな意味があるのか?1993年10月21日に発売された21作目のオリジナルアルバムに収録された 『孤独の肖像1st.』 をみていこう。 この「1s...

『100人目の恋人』

『100人目の恋人』(レコチョク試聴あり)

編曲:後藤次利

途中、さわやかなメロディに転調するとこは、中島みゆきの得意技。

歌詞解釈

1人の男をめぐって2人の女が対立する。

片方にとってはその男が初めての男で、もう片方にとっては100人目にあたる男。

この曲は、後者の男慣れしてそうな女の視点で歌われている。

だが、べつに男慣れしてるワケではない。

100人目ということはそれまでの99人の恋で痛い目にあっているのだから。

「冗談で恋をして 遊んでこれたなら
 私だってもう少し 自信がついてたわ
 あなたかもしれないし 私かもしれない
 身のほど知らずだけど 私 あの人はゆずれない」

『ひとり』

『ひとり』(レコチョク試聴あり)

編曲:船山基紀

このあたりから中島みゆきは、音楽の方向性を模索するいわゆる「御乱心の時代」へ突入していくのである。

『ひとり』は、その手前の最後の曲なのかもしれない。

1984年のアルバム『はじめまして』にも収録されているが、こちらは別バージョン。

歌詞解釈

思い出は美しいままとっておきたい。

この歌の中の女は、別れた後も、男の心の中にいつまでも2人の思い出を飼っていて欲しいと願っているのだ。

「Good-by Good-by 明日からひとり
 どんな淋しい時でも 頼れないのね
 Good-by Good-by 慣れてるわひとり
 心配なんかしないで 幸せになって」

『海と宝石』

『海と宝石』(レコチョク試聴あり)

編曲:船山基紀

1984年に松坂慶子に提供された曲。

1985年のアルバム『御色なおし』にも収録されているがこちらは別バージョン。

歌詞解釈

愛の告白を受け止めてもらえないようであれば、仕方ないから海にその告白を聴かせようというこのくだり、オシャレ。

その点で、海は懐がうんと深いのである。

「だから 愛してくれますか
 私の頬が染まるまで
 だから 愛してくれますか
 季節を染める風よりも 甘やかに
 でも もしもあなたが困るなら
 海にでも 聴かせる話だけど」

『あの娘』

『あの娘』(レコチョク試聴あり)

編曲:井上堯之

いったい何人の女子の名前を挙げりゃ気が済むのか。

明るいノリのメロディと歌い方が「あの娘をたとえば殺しても」という例え話を却ってそら恐ろしくさせている。

歌詞解釈

世の中にある女子たちの名前を次々と挙げていく。

世の中には似たような名前がいくらでもあるのに、どうしてあの人は、あの娘を好きになったのか?

どうして自分ではいけないのか?

ひがみをユーモア交じりに歌にしている。

「ゆう子あい子りょう子けい子まち子かずみひろ子まゆみ
 似たよな名前はいくらもあるのに 私じゃ駄目ネ
 綺麗ね可憐ね素直ね比べりゃあのこが天使
 妬いても泣いてもあのこにゃなれない 私じゃ駄目ネ」

『波の上』

『波の上』(レコチョク試聴あり)

編曲:井上堯之

「波の上」とは沖縄の地名なんだそうで。

また、曲中の「Tanguerey」とは、お酒の名前のこと。

波の音を聴きながら酒に酔いながら失恋に浸るというのも、なかなか風流があってよい。

ライブアルバム『歌暦』の中では、この曲を泣きながら歌っている。

歌詞解釈

好きな人を忘れるために酒におぼれる女(男?)。

1人になってしまっても、Tanguereyだけは傍にいてくれるという皮肉がなんとも切ない。

「懲りもせずに 明日になれば 誰かに惚れて
 昨日をくぐり抜けた 顔つきになれるだろう
 でも今夜は 少し今夜は イカレたハート
 傍にいてくれるのは 優しすぎる Tanguerey」

『横恋慕』

『横恋慕』(レコチョク試聴あり)

編曲:船山基紀

この次のシングルといい、ライトタッチなメロディと歌い方である。

歌詞の中に「三つ編み」という青春を思わせるワードも出てきたり、「これっきりでよすわ」という崩した言葉づかいをする主人公のキャラだったり、これまでの中島みゆきの曲には見当たらない作風だ。

歌詞解釈

女は、男が別の女と2人暮らす愛の巣へ、電話をかけて男へ愛の告白をする。

男からすれば背筋凍りそうなシチュエーションだが、そこは軽快なメロディと歌によって緩和されている。

固定電話しかなかったこの時代、女の方が出るリスクがあるワケだから、電話する方もよほどの覚悟が必要だったと思われる。

「長い髪を 三つ編みにしていた頃に
 めぐり逢えればよかった
 彼女より もう少し早く
 たぶん だめね
 それでも 時の流れさえ 見放す
 私の思いを
 伝えてから 消えたい」

『忘れな草をもう一度』

『忘れな草をもう一度』(レコチョク試聴あり)

編曲:船山基紀

イントロからして悲しい。

どこか秋の入り口を思わせるような、うら枯れる季節を歌ったような。

A面の『横恋慕』とは正反対の印象だが同じ船山基紀がアレンジを手掛けている。

歌詞解釈

僕という男によって書かれた手紙という体で歌われている。

好きな君が遠いとこへ越していってしまい、それ以来ずっと季節が冬のままのようだと綴っている。

「君の町は晴れていますか
 花の種は 育ちましたか
 僕はここで 生きてゆきます
 未練な手紙になりました
 忘れな草もう一度ふるえてよ
 あの人の思い出を抱きしめて」

『誘惑』

『誘惑』(レコチョク試聴あり)

編曲:船山基紀

『悪女』でヒットを飛ばした次のシングルがこの曲。

週間オリコンチャートで2位を記録し、以降、シングルを出すたびにトップ10に入り続ける。

この曲は、現在、販売されているアルバムの中では、この『Singles』にしか収録されていない。

歌詞解釈

寂しさを隠したまま愛し合う悲しい男と女が描かれている。

「あなた 鍵を置いて
 私 髪を 解いて
 さみしかった さみしかった
 夢のつづきを 始めましょう」

『やさしい女』

『やさしい女』(レコチョク試聴あり)

古手川祐子がカラオケで歌おうとして、あまりにも難しすぎて断念したというこの曲。

声量なんてほとんど必要ない歌い方なのだが、そのぶん表情のつけ方が難しそう。

ウィスパーボイスが言いたいことを言えない女の繊細な心を映し出している。

歌詞解釈

周りに気に入られようとして本当の自分を隠して明るく振る舞う女の本音を歌っている。

評判がいい人ほどこんな悩みを抱くのではないだろうか。

「信じてもらえるがらでもないけど
 信じてもらえるがらでもないけど
 あたしにだって嫌いな奴はいっぱいいる
 だけどだれにも嫌いだと言えない」

『悪女』

『悪女』(レコチョク試聴あり)

編曲:船山基紀

週間オリコンチャート1位を獲得。

ベストアルバムでは常連の曲で、1980年代を代表する中島みゆきの大ヒットナンバー。

歌詞解釈

付き合っている男がどっかで浮気していると察した女は、わざと自分からフラれようと、自分も男遊びしている芝居を打つのだった。

だが、悪女を演じるには、涙が溢れてしまって弱い女になりすぎる。

「悪女になるなら 月夜はおよしよ
 素直になりすぎる
 隠しておいた言葉がほろり
 こぼれてしまう 「行かないで」」

悪女
中島みゆき『悪女』について|さだまさしが作ったアンサーソングとは?1981年10月21日に発売された11作目のシングル 『悪女』 をみていこう。 1980年代の中島みゆきの代表曲。 この...

『笑わせるじゃないか』

『笑わせるじゃないか』(レコチョク試聴あり)

編曲:船山基紀

女優の山内絵美子に提供された曲。

こちらの曲が収録されているアルバムは、この『Singles』のみ。

歌詞解釈

相思相愛だと浮かれていた女だが、やがて周りのひそひそ話が耳に入ってくる。

相手の男には他に好きな女がいるらしい。

女は、何も知らないフリしながら、明るく滑稽に振る舞うのだ。

「「誰か教えてやれよ」と声がする
 気がついているわ
 暗闇ガラスに 映ってるもの
 みんなわかってるわ
 あの人が好きな女も」

『あした天気になれ』

『あした天気になれ』(レコチョク試聴あり)

編曲:星勝

1981年のアルバム『臨月』からシングルカット。

もう廃盤にはなったが、2枚のベストアルバムに入った過去がある。

歌詞解釈

恋も宝くじも、外れて当然。

そうあらかじめ予防線張っておけば、外れたときにそんなに傷つかなくて済むのかもしれない。

だが本音は……。

心の奥を覗かれてるような曲だ。

「はずれた時は あたりまえだと
 きかれる前から 笑ってみせます
 あたりまえだと こんなものさと
 思っていなけりゃ 泣けてきます
 愛が好きです 愛が好きです
 あした孤独になれ」

『杏村から』

『杏村から』(レコチョク試聴あり)

編曲:安田裕美

ネズミが霞を食うとか、まるで日本むかし話のような世界。

こういう日本の原風景を描くのも中島みゆきのお得意分野なのだ。

歌詞解釈

恋に破れて失意の中にいたところ田舎から便りが届く。

手紙から田舎の風景に思いを馳せて、明日を生きるための活力を得ようとしている。

「明日は案外 うまく行くだろう
 慣れてしまえば 慣れたなら
 杏村(あんずむら)から 便りがとどく
 きのう おまえの 誕生日だったよと」

『ひとり上手』

『ひとり上手』(レコチョク試聴あり)

編曲:萩田光雄

週間オリコンチャート6位を記録し、スマッシュヒットした曲。

「中島みゆきのオールナイトニッポン」のコーナーで流れていた曲であり、ライブでこの曲が流れると観客から笑いが起きるというコトもあったという。

悲しい歌なのに。

歌詞解釈

君は1人でも生きていけるね、と別れの免罪符にされた歌を中島みゆきは他にもちらほら歌っている。

そんな男の身勝手さがこの歌からも感じられる。

「ひとり上手と呼ばないで
 心だけ連れてゆかないで
 私を置いてゆかないで
 ひとり好きなわけじゃないのよ」

一人
中島みゆき『ひとり上手』で笑いが起きる?|オールナイトニッポンのコーナー1980年10月21日に発売された9作目のシングル 『ひとり上手』 をみていこう。 ジャケットの撮影秘話やカバーした大物歌手の...

『悲しみに』

『悲しみに』(レコチョク試聴あり)

編曲:石川鷹彦

この曲が収録されているアルバムはこの『Singles』のみ。

デビュー当時を思わせるメロディ。

歌詞解釈

悲しみを沖に浮かぶ船に例えている。

悲しみはコントロールできず、行先はもう、風に任せるしかできないのだ。

「悲しみは 白い舟
 沖をゆく 一隻の舟
 今夜は 風にながされそうだ」

『かなしみ笑い』

『かなしみ笑い』(レコチョク試聴あり)

編曲:吉野金次・青木望

どこかヨーロッパの街並みを思わせるようなメロディ。

収録されているアルバムはこの『Singles』のみ。

あまり知られてないが、美川憲一が後にこの曲をカバーしている。

歌詞解釈

失恋の傷を癒すために笑い続ける女。

思い出の部屋にこもるのはツラすぎるから、歌と踊りを覚えて街に出かけてゆくのだ。

「だから 笑い続けるだけよ 愛の傷が 癒えるまで
 喜びも 悲しみも 忘れ去るまで」

『霧に走る』

『霧に走る』(レコチョク試聴あり)

編曲:後藤次利

失恋の歌が多い中で、恋の駆け引きを歌ったようなこの曲は珍しいのではないか。

ムード溢れるサウンドで後藤次利もなかなかよい仕事をしている。

この曲が収録されているアルバムはこの『Singles』のみ。

歌詞解釈

車で送り届けられている女の気持ちを歌っている。

少しでも長く一緒にいたいという思いから、いっそ車が壊れてしまえばいいと願う女心にシビれてしまう。

「ああ 外はなんて深い霧 車の中にまで
 いっそ こんな車 こわれてしまえばいいのに」

『りばいばる』

『りばいばる』(レコチョク試聴あり)

編曲:戸塚修

30万枚以上を売り上げるヒット曲で、今はもう廃盤になったベストアルバムに収録された隠れた名曲。

この曲が収録されているアルバムは現在販売している中ではこの『Singles』のみ。

歌詞解釈

昔、付き合っていた男と聴いていた曲がリバイバルヒットしてしまう。

忘れようと蓋をしていた感情が溢れ出てしまうのである。

「愛してる愛してる 今は誰のため
 愛してる愛してる 君よ歌う
 やっと忘れた歌が もう一度はやる」

『ピエロ』

『ピエロ』(レコチョク試聴あり)

編曲:戸塚修

俳優の根津甚八に提供した曲。

中島みゆきは根津甚八といっしょに酒を飲んだというから、酒が絡むこの曲は、もしかしたらそのときにインスピレーションが閃いたのかもしれない。

この曲が収録されているアルバムはこの『Singles』のみ。

歌詞解釈

男の視点で歌われている。

惚れた女は昔の男を忘れられないでいる。

酒に誘って、明るくピエロのように振舞って、なんとか忘れさせようとする男の色気ときたら。

「思い出の部屋に 住んでちゃいけない
 古くなるほど 酒は甘くなる
 えらそうに俺が 言うことでもないけど
 出てこいよ さあ 飲みにゆこうぜ」

『おもいで河』

『おもいで河』(レコチョク試聴あり)

編曲:若草恵

居酒屋が似合いそうな古き良き時代の曲調。

この曲が収録されているアルバムは『Singles』のみ。

歌詞解釈

忘れるために酒を飲むというのは1つの手かもしれないが、この歌の主人公は飲めば飲むほど思い出して仕方ないらしい。

「飲んで すべてを忘れられるものならば
 今夜も ひとり飲み明かしてみるけれど
 飲めば飲むほどに 想い出は深くなる
 忘れきれない この想い 深くなる」

『ほうせんか』

『ほうせんか』(レコチョク試聴あり)

編曲:若草恵

松山千春の恩人で中島みゆきも面倒をみてもらった札幌テレビの竹田健二への追悼曲。

この曲が収録されているアルバムはこの『Singles』のみ。

歌詞解釈

この歌のモデルとなった竹田健二は37歳という若さでこの世を去った。

あまりの突然の悲しみが歌の随所に歌い込まれている。

「悲しいですね 人は誰にも
 明日 流す涙が見えません
 別れる人とわかっていれば
 はじめから 寄りつきもしないのに」

ほうせんか
中島みゆき『ほうせんか』に感じられる松山千春1978年8月21日に発売された6作目シングルのカップリング曲 『ほうせんか』 をみていこう。 『ほうせんか』 『ほうせ...

『わかれうた』

『わかれうた』(レコチョク試聴あり)

編曲:福井峻・吉野金次

1970年代を代表する中島みゆきのヒット曲。

中島みゆき初の週間オリコンチャート1位曲。

また週間オリコンチャートトップ10入りした初めての曲でもある。

現在もいろいろなアーティストによってカバーされ愛されている。

歌詞解釈

自称「別れうた唄い」のこの女は、別れ際に途に倒れて相手の男の名を叫び続けるなど修羅場をくぐり抜けてきたと思われる。

「別れはいつもついて来る
 幸せの後ろをついて来る
 それが私のクセなのか
 いつも目覚めれば独り」

わかれうた
中島みゆき『わかれうた』で必ず議論になる歌詞の部分|カバーしたアーティスト1977年9月10日に発売された5作目のシングル 『わかれうた』 をみていこう。 中島みゆきにとって初のヒット曲。 自身...

『ホームにて』

『ホームにて』(レコチョク試聴あり)

編曲:福井峻

B面曲でありながら根強い人気があり、これまでに出たベスト盤にもよくエントリーされる曲である。

芸人の有吉弘行のお気に入りの1曲でもあり、最近ではCM曲として流れた。

ちなみにこちらはアルバム1977年のアルバム『あ・り・が・と・う』からシングルカットされたもの。

歌詞解釈

ホームでふるさと行きの最終電車に乗ろうか乗るまいか決めかねている主人公。

列車の中の乗客の笑い声とポツンとホームに佇んでそれを眺めている主人公の孤独を対比して描いている。

「灯りともる 窓の中では 帰りびとが笑う
 走りだせば間に合うだろう
 かざり荷物をふり捨てて
 街に 街に挨拶を
 振り向けばドアは閉まる」

電車
中島みゆき『ホームにて』|有吉弘行が『ホームにて』が好きな理由1977年9月10日に発売された5作目のシングルのカップリング曲 『ホームにて』 をみていこう。 多くのドラマやCM曲にもなり...

『夜風の中から』

『夜風の中から』(レコチョク試聴あり)

編曲:萩田光雄

1976年のアルバム『みんな去ってしまった』にも収録されているが、こちらは別バージョン。

初期のこのような初々しい歌声は今ではもう聴くことはできない。

歌詞解釈

別れた女のことなんかどうでもいいと言いながら、色々と気にかかっている。

不器用な男が優しさを出すとこんな感じになるのだろう。

「浮気でやくざな 女が今夜どこで
 どうしていようと 知った事じゃないが
 けれどそこいらは おいらが遠い昔
 住んでた路地だと お前は知らぬ」

『忘れられるものならば』

『忘れられるものならば』(レコチョク試聴あり)

編曲:西崎進

住む場所を転々としていた幼少期が下地になっているのだろうか。

中島みゆきの歌の中にはよく旅人が登場する。

歌詞解釈

夢を追いかけて旅を続けてきたが、恋をしたのだろうか、忘れ去られたくなくて旅をやめようとしている。

「忘れられるものならば
 もう旅になど出ない
 忘れられるものならば
 もう古い夢など見ない」

『こんばんわ』

『こんばんわ』(レコチョク試聴あり)

編曲:西崎進

セリフから入るこの曲は、その曲調も相まって、とっても演歌チックなのだ。

この曲が収録されているアルバムはこの『Singles』のみ。

歌詞解釈

女が久々に立ち寄った飲み屋。

昔、ここには猫と優しい人がいたというが、まるでその影を探しているようだ。

「あれから 何をやってもうまくはいかず
 あの町この町 渡ったよ
 こんばんわ 久しぶりね
 あたしにも 飲ませてよ」

 

『強い風はいつも』

『強い風はいつも』(レコチョク試聴あり)

編曲:西崎進

すでにこの頃から「ボク」という一人称を使っていたのだ。

ギターの弾き語りしんみり聴かせてくれる。

この曲が収録されているアルバムはこの『Singles』のみ。

歌詞解釈

強い風や強い日差しが水たまりや長い影など何かを残していくように、強い愛は、悲しみを残していく。

「強い日ざしはいつも ボクらの上に
 ひとつの長い影を 残してゆくのか
 強い愛はいつも ボクらの胸に
 ひとつの悲しみを 残してゆくのか」

『時代』

『時代』(レコチョク試聴あり)

編曲:船山基紀

初めてレコード化されてリリースされたのがこの1975年バージョンの『時代』

現在、メディアで流れているのは、1993年に発表された瀬尾一三のアレンジによる『時代』がほとんどだ。

こちらの1975年バージョンは、ノスタルジーを感じさせるサウンドや、サビ部分の二重合唱など、1993年バージョンにはない良さがある。

こちらのバージョンが収録されている収録アルバムは『Singles』のみ。

歌詞解釈

時間が経てば今いる悲しみは喜びへと代わってゆく。

だから、くよくよする必要なんかない。

優しく前向きにさせてくれる曲だ。

「そんな時代もあったねと
 いつか話せる日がくるわ
 あんな時代もあったねと
 きっと笑って話せるわ
 だから 今日はくよくよしないで
 今日の風に吹かれましょう」

時代
中島みゆき『時代』の裏話|『時代』と中島みゆきの父親との関係1975年12月21日に発売された2作目のシングル、 『時代』 をみていこう。 中島みゆきを語る上で避けて通れないこの曲。 ...

『傷ついた翼』

『傷ついた翼』(レコチョク試聴あり)

編曲:船山基紀

1975年の「第9回ポピュラーソングコンテスト本選会」で入賞を果たし、これをきっかけにプロデビューを果たす。
この曲が収録されているアルバムはこの『Singles』のみ。

歌詞解釈

翼を傷つけてしまった過去を後悔する。

いつまでも大空を飛んでいて欲しいという願いも込められている。

この曲、一説によると、中島みゆきがかつて傷つけてしまったという友人がモデルになっているという。

「そうね あの頃は悲しくて だれの言葉も聞かず
 愛の翼にも気づかずに つきとばしてきたのよ
 何も言わぬひとみの色 今見える
 愛は一人一人になって やっとこの手に届いたの
 飛んでいてねあなたの空で 私きっとすぐに行くわ」

翼
ポプコン入賞曲『傷ついた翼』への中島みゆきの想い|デビュー前の音源が聴ける?1975年12月21日に発売された2作目のシングル曲 『傷ついた翼』 をみていこう。 中島みゆき『傷ついた翼』 『傷ついた翼』(...

『アザミ嬢のララバイ』

『アザミ嬢のララバイ』(レコチョク試聴あり)

編曲:船山基紀

中島みゆきの記念すべき1stシングル。

後に、研ナオコとの縁を繋ぐ曲。

この曲をお気に入りの1曲に挙げる人は多い。

歌詞解釈

電話越しに誰かを慰めている女。

女は自分のことをいつも夜咲くアザミと名乗っている。

世の中が眠っている夜、花びら広げるように誰かの悩みを受け止めている。

「春は菜の花 秋には桔梗
 そしてあたしは いつも夜咲く アザミ
 ララバイ おやすみ涙をふいて
 ララバイ おやすみ何もかも忘れて」

電話
中島みゆきのデビュー曲『アザミ嬢のララバイ』の裏話|研ナオコとの出会いの曲1975年9月25日に発売された1作目のシングル 『アザミ嬢のララバイ』 についてみていこう。 もう1つのデビュー曲の存在や研...

『さよなら さよなら』

『さよなら さよなら』(レコチョク試聴あり)

編曲:船山基紀

「さよなら」という悲しいタイトルの割に明るい曲調。
中島みゆきの曲には時々こういう裏切りがある。

歌詞解釈

恋はいつか終わるものだから仕方ない。

せめて前向きに別れましょう。

主人公が言う「さよなら」には湿っぽさは感じられない。

「さよなら さよなら
 恋は いつか 終わるもの
 涙は みせずに
 違う電車 待ちましょう」

サブスク(定額制)で中島みゆきの名曲が聴き放題

『Amazon Music Unlimited』なら月額980円Amazonプライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲や他のアーティストの曲が聴き放題。

その数なんと6,500万曲以上

色んな音楽を聴く人で中島みゆきも聴きたいという人には『Amazon Music Unlimited』一択。

『Amazon Music Unlimited』に登録すると最初の30日間は無料体験できる。

『Amazon Music Unlimited』の公式サイトはコチラ。

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Musi...
レコード
中島みゆきアルバム一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのアルバムを年代順に振り返ることができます。試聴もできます。...

 

ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。