中島みゆき『見返り美人』のPV撮影舞台裏

見返り美人

1986年9月21日に発売された19作目のシングル
『見返り美人』
についてみていこう。

中島みゆき『見返り美人』

 

『見返り美人』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 萩田光雄

収録アルバム

『Singles』

『Singles』(レコチョク試聴あり)

1987年8月21日に発売されたシングルコレクション第1弾。

現存するアルバムの中では唯一オリジナルバージョンの『見返り美人』が収録されている。

1975年のデビュー曲『アザミ嬢のララバイ』から1986年の『やまねこ』までの20枚のシングル全40曲が収録されている。

『あたいの夏休み』『つめたい別れ』『あの娘』『横恋慕』『誘惑』『悪女』『ひとり上手』『わかれうた』『ホームにて』『時代』『傷ついた翼』など、1970~80年前半の中島みゆきの名曲を楽しみたいなら、このアルバムがオススメ。

『36.5℃』

『36.5℃』(レコチョク試聴あり)

1986年11月12日に発売された14作目のオリジナルアルバム。

こちらはアルバムバージョンの『見返り美人』

トーンを落として歌われているためにオリジナルのような尖った印象はない。

甲斐よしひろをプロデューサーに迎え入れて制作されたこのアルバムは、中島みゆきが音楽の方向性を模索していたいわゆる「御乱心の時代」を象徴したサウンドになっている。

『あたいの夏休み』『やまねこ』を含む全9曲。

夜景
中島みゆきのアルバム『36.5℃』の曲解説&みんなの感想|タイトルの意味とは?|ジャケットの手は誰?1986年11月12日に発売された14作目のオリジナルアルバム 『36.5℃』 をみていこう。 『36.5℃』の特徴 『...

『歌暦』

『歌暦』(レコチョク試聴あり)

1986年に両国国技館で行われたコンサートの模様を収録したライブアルバム。

『見返り美人』の他に『やまねこ』『悪女』『狼になりたい』『鳥になって』『波の上』、そしてこのアルバムにしか収録されていない『クリスマスソングを唄うように』を含む全14曲をライブの臨場感とともにお楽しみいただける。

『Singles II』

『Singles II』(レコチョク試聴あり)

1994年4月21日に発売されたシングルコレクション第2弾。

こちらの『見返り美人』は1991年のシングル『トーキョー迷子』のカップリング曲に収録されたモノ。

1988年以降、ほとんどの中島みゆきの楽曲のアレンジを手掛けている瀬尾一三が、この曲にも音を施した。

オリジナルのPVに新たな映像を加えてこちらもセルフリメイクされた。

『時代』『浅い眠り』『誕生』『Maybe』『with』『あした』『涙 -Made in tears-』など名曲を多く含む全20曲。

『見返り美人』は中森明菜に提供する予定だった?

『見返り美人』中森明菜へ提供される曲だったといわれている。

中森明菜サイドからの要求である歌詞の差し替えに応じなかったからボツになったなど、いろいろな憶測が飛び交っているが、いずれも不明。

ただ、中森明菜は、多くの人材に曲を発注し、その中からシングル曲を選考するというスタイルを取っていたため、この曲も選考から漏れた以外の深い意味はないのかも。

本当のタイトルは「見返し美人」?

別れた男を見返すという歌詞の内容から「見返し美人」としたかったが、誤字を避けるために「見返り美人」とした。

PV撮影舞台裏

『見返り美人』のPVが制作され、1987年8月21日に発売された『中島みゆき CDV GOLD』に収録されている(すでに廃盤)。

中島みゆきにとって初めてのPVらしいPV(この曲より前に『あたいの夏休み』のPVが制作されているが、中島みゆきはスチール写真で瞬間的に映っただけ)で、今よりずっと「動く中島みゆき」が貴重だった当時は、テレビCMで壁をよじのぼる中島みゆきの姿は新鮮だった。

テレビで流れたCM

壁を一心不乱によじ登る純白のドレス姿の中島みゆきを真横のカメラアングルで映している。

ナレーションの声、

「人は、一度ふられて、女と男になる」

『見返り美人』のサビの部分、イン。

それをBGMに再びナレーション、

「中島みゆき『見返り美人』。女も男もニューシングル」

かなり異様な風景だ。

本当はPVをやるつもりはなかった

このPVについては、1986年の「婦人公論」12月号での田家秀樹との対談の中で語られている。

PVを撮影しようとなぜ思ったのか?という質問に対し、中島みゆきは「自分もよく分からない」と答えている。

「レコーディングの喧騒のさ中で、やるって返事したらしいんですけど、あれって思ったら、壁、登ってました(笑)」

どこで撮影したのか?

中島みゆきがよじ登っていたのはニューヨークにあるブルックリン橋。

ニューヨークへは、アルバム『36.5℃』の制作のために訪れていたのだが、到着した翌朝の5時からPVの撮影がスタートし、その次の日の6時まで、なんと24時間に渡る長丁場の現場だったという。

この壁を登るシーンだけでも、撮影には夕方から朝までかかっているが、それより何より中島みゆきに堪えたのはその間ずっと食事にありつけなかったということだった。

どうやって撮影したのか?

今のようにCGが発達していなかった時代なので撮影には本人が臨んでいる。

当初、スタントマンを用意する話も出たが、「壁のぼるくらい誰にでもできるよ」と中島みゆき自身が挑むことになった。

「落ちそうっていうのは、なかったよ。結構腕力あるから(笑)。片手でブラ下がって、手、振っちゃったりして、バカなことするなって言われましたが(笑)」

そんな中島みゆきだったが、手は痛かったらしく、ドレスの裾を踏むなどのNGを連発するなど困難が多かったという。

撮影にはまずガラスを掃除するところから行われたが、それでも本番を終えた中島みゆきの靴にはガラスの細かい破片が忍び込んでいた。

「OKになった時に靴をひっくり返したら、ジャーッて出ましたもんね。ガラスの細かいのが(笑)」

中島みゆきはメンクイではなかった

『見返り美人』のPVはストーリー仕立てになっている。

中島みゆき扮する男にフラれて荒れる女が、ヤケになって夜の街に出て、ヤケ酒、挙句は壁を登るという奇行に及ぶ?という筋立て。

このフッた男役の白人男性はスタッフが募った役者の中から中島みゆきが選んだ。

スタッフは驚いた。

二枚目男性が並ぶ中で中島みゆきが相手役に選んだのは、スタッフの中でも「こいつだけは選ばねぇだろうな」という役者だったからだ。

これについて中島みゆきはこう語る、

「他はもうバリバリのシェイクスピア役者とかいましたからね。でもサ、それじゃ、カボチャにセミが止まっているみたいになっちゃう(笑)」

PV映像

『THE FILM of Nakajima Miyuki』

オリジナル版PVが収録されているCDVは廃盤になったものの、その後1991年、このPVに新たな映像が加えられ2nd version『見返り美人』のPVが制作された。

このPVは、DVD『THE FILM of Nakajima Miyuki』に収録されている。

他にも『空と君のあいだに』『旅人のうた(2nd version)』『浅い眠り』『たかが愛』など含む全11曲を動く中島みゆきでお楽しみいただける。

撮影
中島みゆきのMV(PV)集『THE FILM of Nakajima Miyuki』を解説&みんなの感想2000年に発売された中島みゆきのMV&PV集『THE FILM of Nakajima Miyuki』について1曲ずつ解説しよう。 ...

歌詞解釈

別れた後の恨みつらみからもう一歩踏み出した女の決意が描かれている。

「アヴェ・マリアでも呟きながら
 私別人変わってあげる」

キッパリ生まれ変わってみせると宣言するものの、

「いいのいいの誰でもいいの
 あいつでなけりゃ心は砂漠」

まだ踏み出せずいる自分がいる。

カバーしたアーティスト

工藤静香

工藤静香『見返り美人』(レコチョク試聴あり)

2008年にリリースされたカバーアルバム『MY PRECIOUS -Shizuka sings songs of Miyuki-』に収録されている。

『見返り美人』のみんなの感想

『見返り美人』はこんな時に歌おう

自分を振った男をいつか見返すために『見返り美人』を歌って自分を鼓舞して!

『見返り美人』はサブスク(定額制)でも聴ける

2020年1月8日よりついにサブスクリプション(定額制)で中島みゆきの曲を聴けるようになった。

『Amazon Music Unlimited』に登録すれば、月額980円(プライム会員は月額780円)で中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題。
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。

その数、6500万曲以上

30日間の無料お試し期間があるので、ぜひ一度試していただきたい。

『Amazon Music Unlimited』の公式サイトはコチラ。

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Musi...
レコード
中島みゆきシングル一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのシングル曲を年代順に振り返ることができます。試聴もできます...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。