中島みゆき『見返り美人』のMV撮影裏話【試聴あり】|中森明菜へ提供される予定だった曲

花とピアノ

1986年の中島みゆきのシングル『見返り美人』

音楽の方向性を模索していた「御乱心の時代」らしいテイストのこの曲は、元々は中森明菜へ提供される予定だったと言われている。
また、この曲で中島みゆき初となるMV出演を果たし、その映像がテレビCMで流れた。
このMV撮影の裏では、色んな苦労があったようだ。

いろいろ見ていこう。

この記事は、

  • 中森明菜に提供される予定だった『見返り美人』
  • 中島みゆきが壁をよじ登った『見返り美人』MV撮影裏話

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『見返り美人』


作詞・作曲 中島みゆき

編曲 萩田光雄

⇒『見返り美人』を今すぐ聴きたい!

中森明菜に提供される予定だった曲

『見返り美人』は、中森明菜へ提供される予定の曲だったと言われている。
1986年「GB」11月号のインタビューの中で、中島みゆきは、以下のように答えている。

「あの曲(『見返り美人』)は、LPには入らないだろうなという感じがあって、時々、そういう曲があると、他の歌い手さんにあげたりするでしょ。そういう1曲」

どうやら中森明菜のために書き下ろしたという訳ではなく、出来合いの曲を提供しようとしていたようだ。
当時の中森明菜は、多くの人材に曲を発注し、その中からシングル曲を選考するというスタイルを取っていた。
この曲が結局、中森明菜によって歌われなかったことについて様々な憶測が飛び交っているが、ただ単に、選考から漏れたという以外の深い意味はなさそうだ。

本当のタイトルは「見返し美人」?

私 別人 変わってあげる
見まごうばかり 変わってあげる
だって さみしくて 見返りの美人
泣き濡れて 八方美人
(『見返り美人』より)

別れた男を見返すという歌詞の内容から、当初は「見返し美人」というタイトルも考えたというが、誤字を避けるために「見返り美人」とした。

寝た状態でジャケット撮影

ジャケット撮影は、鎖骨のくぼみを強調するために、床に横になった状態で行われている。
重力がいつもと違う方向に働いているので、中島みゆきの顔つきに若干の違和感を感じる人も多いだろう。

MV撮影裏話

テレビで流れたCM

『見返り美人』のMVが制作され、1987年8月21日リリースの『中島みゆき CDV GOLD』に収められた。
中島みゆきが出演する初のMVとあって、今よりずっと「動く中島みゆき」が貴重だった当時、テレビCMで流れたこのMVは多くの人々に新鮮に映ったという。

オンエアされたテレビCMには、純白のドレス姿の中島みゆきが一心不乱に壁をよじ登っていくMV映像が流された。
「人は、一度ふられて、女と男になる」というナレーションの後、『見返り美人』のサビの部分がイン。
再びナレーションで、「中島みゆき『見返り美人』。女も男もニューシングル」と、締めくくられる。

MVを撮るつもりはなかった

『見返り美人』のMVについて、1986年「婦人公論」12月号での田家秀樹との対談の中で語られている。
「MVを撮影しようとなぜ思ったのか?」という質問に対し、中島みゆきは、「自分もよく分からない」と答えている。

「レコーディングの喧騒のさ中で、やるって返事したらしいんですけど、あれって思ったら、壁、登ってました(笑)」

撮影場所

中島みゆきがよじ登っていた壁は、ニューヨークにあるブルックリン橋。
ニューヨークへは、アルバム『36.5℃』の制作のために訪れていたのだが、到着した翌朝の5時からMVの撮影がスタートし、翌日の6時まで続いた。
実に24時間に渡る長丁場の現場だったのだ。
壁を登るシーンだけでも、撮影には夕方から朝までかかっているが、とりわけ中島みゆきが堪えたのはその間ずっと食事にありつけなかったということだ。

中島みゆきは本当に壁を登っていた

今ほどCGの技術が発達していなかったので、撮影には本人が望んでいる。
当初、スタントマンを用意する話も出たが、「壁のぼるくらい誰にでもできるよ」と中島みゆき自身が挑むことになった。

「落ちそうっていうのは、なかったよ。結構腕力あるから(笑)。片手でぶら下がって、手、振っちゃったりして、バカなことするなって言われましたが(笑)」

余裕すら見せていたが、手は痛かったらしく、また、ドレスの裾を踏むなどのNGを連発している。
撮影時、橋の上にあったガラスの破片が散乱していたので、そこから掃除するところから行われた。
だが、本番を終えたときには、中島みゆきが履いていた靴の中には、細かい破片が忍び込んでいた。

「OKになった時に靴をひっくり返したら、ジャーッて出ましたもんね。ガラスの細かいのが(笑)」

初めてのMV撮影は、苦労が多かったようだ。

恋人役は中島みゆきが選んだ

『見返り美人』のMVは以下のようなストーリー仕立てになっている。

  • 中島みゆきが男にフラれて荒れる。
  • 夜の街に出て、ヤケ酒をあおる。
  • 酒場で、自分をフッた男と別の女が仲睦まじげにしているのを偶然目撃してしまう。
  • さらに荒れまくった中島みゆきは、壁をよじ登る。

MVに登場する恋人役の男は、スタッフが募った役者の候補から中島みゆきが選んだ白人男性だ。
スタッフらは、驚いた。
二枚目男性が並ぶ中で中島みゆきが恋人役に選んだのは、スタッフの中で「こいつだけは選ばねぇだろうな」と言われていた役者だったからだ。
このセレクトには、中島みゆきなりの考えがあったようだ。

「他はもうバリバリのシェイクスピア役者とかいましたからね。でもさ、それじゃ、カボチャにセミが止まっているみたいになっちゃう(笑)」

『見返り美人』はこんな曲

フラれた女が、綺麗になって見返そうと弱さから脱皮していく。
這い上がっていく女に似つかわしいビシバシとしたサウンドだ。

いいの いいの 誰でもいいの
あいつでなけりゃ 心は砂漠
アヴェ・マリアでも呟きながら
私 別人 変わってあげる
見まごうばかり 変わってあげる
(『見返り美人』より)

『見返り美人』のみんなの感想

本人映像

『THE FILM of Nakajima Miyuki』

2000年リリースのPV集DVD。

収録されている『見返り美人』は1991年に発表された2nd version。
1986年に制作されたMVを基に、新たな映像が加えられている。

【収録曲】
『トーキョー迷子』『夜を往け』『見返り美人』『黄砂に吹かれて』『おだやかな時代』『浅い眠り』『空と君のあいだに』『旅人のうた(2nd Version)』『たかが愛』『二隻の舟』『竹の歌』

⇒『THE FILM of Nakajima Miyuki』の解説&みんなの感想

カバーしたアーティスト

工藤静香

2008年のカバーアルバム『MY PRECIOUS -Shizuka sings songs of Miyuki-』に収録。

⇒工藤静香『見返り美人』(レコチョク試聴あり)

 

『見返り美人』をフルで聴く方法

単品購入

⇒『見返り美人』(レコチョク試聴あり)

収録アルバム

『Singles』

デビューした1975年から1986年までのシングルを収録したコレクションアルバム第1弾。

【収録曲】
『やまねこ』『シーサイド・コーポラス』『見返り美人』『どこにいても』『あたいの夏休み』『噂』『つめたい別れ』『ショウ・タイム』『孤独の肖像』『100人目の恋人』『ひとり』『海と宝石』『あの娘』『波の上』『横恋慕』『忘れな草をもう一度』『誘惑』『やさしい女』『悪女』『笑わせるじゃないか』『あした天気になれ』『杏村から』『ひとり上手』『悲しみに』『かなしみ笑い』『霧に走る』『りばいばる』『ピエロ』『おもいで河』『ほうせんか』『わかれうた』『ホームにて』『夜風の中から』『忘れられるものならば』『こんばんわ』『強い風はいつも』『時代』『傷ついた翼』『アザミ嬢のララバイ』『さよなら さよなら』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

⇒『Singles』の解説&みんなの感想

『36.5℃』

1986年リリースのオリジナルアルバム。

アルバムバージョンの『見返り美人』を聴くことができる。

  • スティービー・ワンダーも加わった『あたいの夏休み』
  • 中森明菜に提供予定だった『見返り美人』
  • 「御乱心の時代」の名曲『やまねこ』

を含む全9曲

【収録曲】
『あたいの夏休み』『最悪』『F.O.』『毒をんな』『シーサイド・コーポラス』『やまねこ』『HALF』『見返り美人』『白鳥の歌が聴こえる』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒宅配レンタルサブスク【TSUTAYA DISCAS】

⇒『36.5℃』の解説&みんなの感想

『Singles II』

1987年から1993年までのシングルを収録したコレクションアルバム第2弾。

瀬尾一三がアレンジを手掛けた『見返り美人 (2nd Version)』を聴くことができる。

【収録曲】
『時代』『最後の女神』『ジェラシー・ジェラシー』『兆しのシーズン』『浅い眠り』『親愛なる者へ』『誕生』『Maybe』『トーキョー迷子』『見返り美人 (2nd Version)』『with』『笑ってよエンジェル』『あした』『グッバイガール』『涙 -Made in tears-』『空港日誌』『仮面』『熱病 (2nd Version)』『御機嫌如何』『シュガー』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒【DMM.com】DVD&CDレンタル【1ヶ月無料キャンペーン中】

⇒『Singles II』の解説&みんなの感想

『歌暦』

1986年の12月に両国国技館で行われたコンサート「歌暦Page86 -恋歌-」の模様を収録した中島みゆき初のライブアルバム。

ライブバージョンの『見返り美人』を聴くことができる。

  • アマチュア時代に作られた『クリスマスソングを唄うように』

を含む全14曲。

【収録曲】
『片想’86』『狼になりたい』『悪女』『HALF』『鳥になって』『クリスマスソングを唄うように』『阿呆鳥』『最悪』『F.O.』『この世に二人だけ』『縁』『見返り美人』『やまねこ』『波の上』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

⇒『歌暦』の解説&みんなの感想

音楽
【無料お試し!!】中島みゆきのアルバムを宅配レンタル|PCやスマホに取り込んでお得に聴こう!中島みゆきを余すことなく聴こうとすれば、それなりの出費を覚悟しなければならない。 オリジナルアルバムだけでも43枚あり、ベスト盤・ライ...

『見返り美人』『見返り美人 (2nd Version)』を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

『見返り美人』『見返り美人 (2nd Version)』はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

工藤静香がカバーした『見返り美人』も聴くことができる!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上