テレビ

「ミュージックフェア」中島みゆき特集(2021年3月13日放送)

プレゼント

2021年3月13日、「ミュージックフェア」(フジテレビ系)で、中島みゆき特集が放送された。
薬師丸ひろ子工藤静香島津亜矢清塚信也平原綾香をゲストに迎え、中島みゆきについて語られた。

この記事は、

  • 島津亜矢&清塚信也が紅白で歌った『糸』
  • 平原綾香と中島みゆきの出会い
  • 薬師丸ひろ子が『時代』をカバーした理由

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

工藤静香の中島みゆきカバーアルバム第2弾

冒頭は、工藤静香が歌う『旅人のうた』
1995年、ドラマ「家なき子2」(日本テレビ系)の主題歌としてリリースした中島みゆきの大ヒット曲だ。

あの日々は消えても
まだ夢は消えない
君よ歌ってくれ 僕に歌ってくれ
忘れない 忘れない
ものもここにあるよと
(『旅人のうた』より)

⇒工藤静香『旅人のうた』(レコチョク試聴あり)

⇒『旅人のうた』の記事はコチラ

2021年の工藤静香のカバーアルバム『青い炎』に収録されている1曲でもある。
このアルバムには、工藤がこだわって選曲した中島みゆきの楽曲が収録されている。

工藤「どうしても自分だけが好きな曲となると、ちょっとマニアックに走ってしまうので、私がどうしても入れたい曲と、いっしょに作ってるスタッフが好きな曲っていうのをみんなで集めました」

中島みゆきの曲のみをカバーしたアルバムは今回が2作目。
すでに第3弾のリリースが予定されているというが、工藤にとってお気に入りの曲が多すぎて、収録曲の候補は尽きないようだ。

島津亜矢&清塚信也が紅白で歌った『糸』

島津亜矢清塚信也
2019年のNHK紅白歌合戦で、2人のコラボによる『糸』が披露された。
伴奏のピアノを担当する清塚は、本番直前に、島津亜矢から難題を突き付けられた。

「最後はグワ~ッと伸ばした方が絶対いいと思うよ」

島津から受けた注文はラストの演奏部分だった。
だが、番組サイドからは「1秒も伸ばさないように」と釘を刺されていた清塚は、そのジレンマに悩んだ末、両者の要望を汲んだ形で本番に挑んだ。

カメラ目線でピアノを弾き終えるタイミングを追っていたために、周囲からは「ちょっと変だったよ」という声があったという。
一方、島津は、清塚に全幅の信頼を置いていた。

島津「本当に誠実でとっても優しくて、本番直前も目で大丈夫って言ってる感じで、それが本当に心強かったです」

そんな2人が今回披露するのは、中島みゆきの1992年のシングル『誕生』

島津「人が生きていく中で育んできた愛を自分も受け取って誰かに託すために生きているんだなあと考えさせる歌です」
清塚「島津さんは、音楽で会話できる方なので、今日限りのセッションというのを楽しみたいと思いますし、今日はご寛大なこの番組から自由に弾いていいと言われておりますので、最後のところはめいっぱい伸ばして演奏したいと思います(笑)」

Remember 生まれた時だれでも言われた筈
耳をすまして思い出して最初に聞いた Welcome
Remember 生まれたこと
Remember 出逢ったこと
Remember 一緒に生きてたこと
そして覚えていること
(『誕生』より)

⇒島津亜矢『誕生』(レコチョク試聴あり)

⇒『誕生』の記事はコチラ

⇒『糸』の記事はコチラ

平原綾香と中島みゆきの出会い

平原綾香は、2017年に中島みゆきから『アリア -Air-』という曲を提供してもらっている。

1人では歌は歌えない 受けとめられて産まれる
(『アリア -Air-』より)

⇒平原綾香『アリア -Air-』(レコチョク試聴あり)

⇒『アリア -Air-』の記事はコチラ

平原「歌が生まれた理由を教えてくれた曲です」

平原が、中島みゆきと初めて会ったのは、この曲のレコーディングの時だった。

平原「ちょうどその『アリア -Air-』のレコーディングをした近辺がみゆきさんの誕生日で、キラキラのバッグをプレゼントしたんですけど、本当に喜んでくださって、「私キラキラ大好きなの~! も、コレもらったから私帰る!」って言ってスキップして帰っちゃいました(笑)」

その時の中島みゆきは、まるで少女のように平原の目には映ったという。
そんな平原が今回歌うのは、2003年の中島みゆきのシングル『銀の龍の背に乗って』だ。

あの蒼ざめた海の彼方で
今まさに誰かが傷んでいる
まだ飛べない雛たちみたいに
僕はこの非力を嘆いている
(『銀の龍の背に乗って』より)

⇒『銀の龍の背に乗って』の記事はコチラ

薬師丸ひろ子が『時代』をカバーした理由

薬師丸ひろ子は、1998年に中島みゆきの『時代』をカバーして、シングルリリースしている。
なぜ、この曲をカバーしようと思ったのだろうか?

薬師丸「私がこの歌を聴いた時に、たぶん高校生の頃だったと思うんですけど、いろいろ受験のことだったり仕事のバランスとかで悩んでた時に、「いまこんなに大変でも時代は回ってくし、あなたがもう立ち上がれないと思っていても、きっと立ち上がって前に進めるわよ」ってふうに励ましてくれている曲に聴こえたんですね。それで、いつか機会があったら歌いたいと思ってました」

薬師丸ひろ子版の『時代』は、自身が出演した1988年公開の映画「ダウンタウンヒーローズ」のイメージソングに起用された。
薬師丸は、この曲をカバーしたのを機に、日記をつけることを習慣にするようになったという。
それは30年以上経った今も継続中で、「去年の今日、何をしていたか」と振り返る時にページをめくっている。

そんな時代もあったねと
いつか話せる日がくるわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから 今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう
(『時代』より)

⇒薬師丸ひろ子『時代』(レコチョク試聴あり)

⇒『時代』の記事はコチラ

中島みゆきのシングル曲を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

中島みゆきのシングル曲はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

薬師丸ひろ子、工藤静香、島津亜矢、清塚信也、平原綾香のも聴くことができる!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上