平原綾香に提供した中島みゆき『アリア -Air-』の裏話

波

2017年11月22日に発売された42作目のアルバムに収録されている
『アリア -Air-』
をみていこう。

中島みゆき『アリア -Air-』

 

『アリア -Air-』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

収録アルバム

『相聞』

『相聞』(レコチョク試聴あり)

2017年11月22日に発売された42作目のオリジナルアルバム。

テレビ朝日系ドラマ「やすらぎの郷」主題歌『慕情』、劇中歌『人生の素人(しろうと)』を含む全10曲。

『アリア -Air-』は8曲目に収録されている。

月
中島みゆきのアルバム『相聞』の全曲解説&みんなの感想2017年11月22日に発売された42作目のオリジナルアルバム 『相聞』 をみていこう。 『相聞』の特徴 『相聞』(レコ...

平原綾香に提供した曲

『アリア -Air-』平原綾香のオファに対して中島みゆきが書き下ろした曲である。

平原綾香『アリア -Air-』(レコチョク試聴あり)

平原綾香が歌う『アリア -Air-』は、2016年のアルバム『LOVE』に収録されている。

『アリア -Air-』は「愛の唄」がテーマ

アルバム『LOVE』はさまざまなアーティストが「愛の唄」をテーマに書き下ろした曲を平原綾香が歌うというコンセプトのもと制作された。

それまでも中島みゆきの曲をステージで歌ってきた平原綾香。

2015年の24都市30公演をめぐる全国ツアーでは『糸』をカバーして歌い、その後、参加した「中島みゆき RESPECT LIVE 歌縁(うたえにし)」の中でも『糸』『二隻の舟』を披露している。

『糸』を歌いながらいっぱいいっぱい癒されるというか、いろんな思いを浄化してもらった感じあって」

「FanplusMusic」のインタビューで語っているように、中島みゆきに陶酔していた平原綾香は、ダメもとで直筆のオファの手紙を送ったのだそう。

たまたま中島みゆきのマネージャーが、ステージで平原綾香のライブを聴き、ひどく感動したようで、オファへOKが出たんだとか。

糸
中島みゆきの『糸』はなぜ有名になったのだろうか?|『糸』が誕生した経緯1992年10月7日に発売された20作目のオリジナルアルバムに収録された 『糸』 をみていこう。 この曲が誕生してからこれまで...
二隻の舟
夜会のテーマソング中島みゆき『二隻の舟』1992年10月7日に発表された20作目のオリジナルアルバムに収録された 『二隻の舟』 をみていこう。 『夜会』のテーマソング...

平原綾香の音域を意識した

オファの手紙の内容は「魂の子守唄みたいな歌を作ってもらえませんか」という内容だった。

もちろんアルバムのコンセプトである「愛の唄」というテーマを踏まえ、さらに中島みゆきのもとに送られた平原綾香の音域表もまた楽曲を制作するうえでの材料となった。

中島みゆきは、平原綾香の広い音域をフル活用できないかと考えたのだ。

そうして完成したのが『アリア -Air-』

「ラジオ瀬尾さん」の中で瀬尾一三いわく、『アリア -Air-』は、あくまで平原綾香のために作られた曲であって、当初は中島みゆきはセルフカバーは考えていなかったんだとか。

中島みゆきの音域では難しく

「ぜったい私は歌わないわ」

と本人をも言わしめた曲なのだ。

中島みゆきがセルフカバーした経緯

「ぜったい歌わない」とまで言った中島みゆきだったが、2017年のアルバム『相聞』ではちゃっかりセルフカバーしている。

いったいどんな心境の変化があったというのか。

これについては瀬尾一三もコメントしているが、この曲を収録しているアルバム『相聞』のコンセプトがその最たる理由だと思われる。

中島みゆきは、アルバムのコンセプトに沿って曲を入れていく制作のスタイルをとっており、そのために曲順にもこだわっている。

アルバムのタイトルである「相聞」とは、「互いに相手のようすを尋ねること」という意。

そのイメージに合致した『アリア -Air-』をラインナップに加えないワケにはいかなかったのである。

田家秀樹との対談の中で中島みゆきは歌詞の一節を引用してこのように語っている。

「「響き合う波を探して」と歌ってるの。
 響き合うために相手もアリアを歌っていなければダメ。
 それぞれが自分のアリアを精一杯歌って響き合う。
 それが「相聞」だと思う」

そういうワケでコンセプトに合致したこの曲をセルフカバーする運びになったワケだが、音域の問題は、中島みゆきが歌いやすいように曲に手を加えたことで解消している。

平原綾香版も中島みゆき版もともに瀬尾一三がアレンジを担当しているが、サウンドも中島みゆきの方をシンプル(この「シンプル」は中島みゆき曰く「ビンボー」という意)にしている。

レコーディングに立ち会った中島みゆき

『アリア -Air-』のレコーディングの際は中島みゆきも立ち会ったという。

「スタジオに入ってきた瞬間、周りがパッと明るくなるような方です」

平原綾香はその時のことを振り返る。

ふつうはミキシングルームの真ん中で聴くものだが、配慮なのか中島みゆきはとなりの小さな部屋から平原綾香の歌声だけを聴いていた。

リハのとき、平原綾香は「響きあう波を探して」という歌詞の部分をデモテープとは異なる食い気味な歌唱法で歌った。

すると中島みゆきがブースに入ってきて、

「あそこの部分、本番でもさっきの綾香ちゃんみたいに歌っちゃって。
 そっちのほうがいい!」

とわざわざ言いに来たのである。

平原綾香のCDへ掲載された中島みゆきのコメントでは、

「収録初日で平原さんは、既にカンペキでした。
 ものすごい天才なのか、ものすごい練習量なのか――」

と平原綾香の歌唱力を称賛している。

コメントの最後に書かれている

「尊敬してます」

は、レコーディング時にも平原綾香へ掛けたコトバらしく、平原は恐れ多く「いえいえ! 私のほうこそ!」と謙遜したという。

それほど平原綾香の歌唱力には群を抜いたモノがあり、アレンジを担当した瀬尾一三はまるで平原を試すように曲のラストにハイトーンボイスを加える提案をした。

だが平原は、あっさりとそれすらも歌いこなしてしまったのである。

中島みゆきへのプレゼント

2021年3月13日放送の「ミュージックフェア」に出演した平原綾香は、中島みゆきへ贈ったプレゼントのエピソードを披露している。

レコーディング近辺が中島みゆきの誕生日だったらしく、平原はアンテプリマのキラキラのバッグをプレゼントしたのだ。

すると、中島みゆきは大喜び、

「あたしキラキラ大好きなのよ!
 今日はコレもらったからもう帰るね!」

とルンルンとスキップを踏みながら帰っていたという。

「まるで少女のようだった」

と平原はその時の中島みゆきを形容した。

平原綾香の『アリア -Air-』への感想

「歌を歌っても、受け取ってもらえなければ何も生まれない」

平原綾香『アリア -Air-』からそんなメッセージを受け取り、みんなが求めているものを届けられるアーティストになりたいという目標ができたと語る。

最初、ファイルを受け取ったとき、まず、その「アリア」というタイトルに「カッコいい!」という印象を抱いたという。

さっそく曲を聴き、その渦に巻き込まれるようなメロディに引き込まれ、その歌詞に自分が重なったそうな。

「FanplusMusic」のインタビューでは、

「不思議な歌なんですよね。
 <私は待ちわびる/あなたの歌声を>っていう歌詞にドキッとして。
 みゆきさんが音楽の神様で、地上にいる私に「さぁ、歌え!」って言ってるような感覚になって、ドキッとして。
 私、アリアっていう名前なんじゃないかって思ったくらい」

と答えている。

周囲の反応

「中島みゆき RESPECT LIVE 2018 歌縁(うたえにし)」の中で平原綾香は、『アリア -Air-』を歌うようになり、周囲からは

「中島みゆきが乗り移っている」

と言われることが多かった。

まだ中島みゆきが歌う『アリア -Air-』を聴いたことがなかった平原綾香は、曲にも歌詞にも中島みゆき節が入っているから似てくるのでは?と思っていた。

が、セルフカバーした中島みゆきの『アリア -Air-』を初めて聴いたとき、似ていないことが判明したのである。

中島みゆきの『アリア -Air-』への思い

中島みゆきは田家秀樹との対談の中で『アリア -Air-』について言及している。

「ワシが歌う時は二律背反、アンビバレンツなつもりで歌っています」

独唱という意味の「アリア」だが「1人では歌えない」という二律背反の要素を前面に出してきている。

「孤独という闇から自由になりたいがために歌うんだったら、出会う歌をキチンと探す、ということなんですね」

相手の存在が不可欠だというこの歌の趣旨は、やはりこの曲が収録されているアルバム『相聞』のコンセプトを象徴しているのだ。

『アリア -Air-』のみんなの感想

『アリア -Air-』はこんな時に歌おう

孤独を感じたら『アリア -Air-』を歌いながら外へ出て受け止めてくれる人を探しに行こう。

サブスク(定額制)で中島みゆきの名曲が聴き放題

『Amazon Music Unlimited』なら月額980円Amazonプライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲や他のアーティストの曲が聴き放題。

その数なんと6,500万曲以上

色んな音楽を聴く人で中島みゆきも聴きたいという人には『Amazon Music Unlimited』一択。

『Amazon Music Unlimited』に登録すると最初の30日間は無料体験できる。

⇒『Amazon Music Unlimited』の公式サイトはコチラ。

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Musi...

 

ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。