中島みゆき『あどけない話』|夜会を後押ししてくれた吉田日出子の存在

おとぎ話

1993年10月21日に発売された21作目のオリジナルアルバムに収録された
『あどけない話』
をみていこう。

中島みゆき『あどけない話』

 

『あどけない話』(レコチョク)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

収録アルバム

『時代-Time goes around-』

『時代-Time goes around-』(レコチョク)

1993年10月21日に発売された21作目のオリジナルアルバム。

『時代』や幻のデビュー曲『あたし時々おもうの』を始めとするかつての楽曲をリメイクし、工藤静香『慟哭』など他アーティストに提供した楽曲もセルフカバーしている。

時代
中島みゆきのアルバム『時代-Time goes around-』の解説&みんなの感想1993年10月21日にリリースされた21作目のオリジナルアルバム『時代 -Time goes around-』について、一曲ずつみんな...

吉田日出子のために書き下ろした曲

『あどけない話』は、吉田日出子が1991年に東京・渋谷のbunkamuraシアターコクーンで上演されたミュージカル『ラヴ・ミー・テンダー』のために書き下ろされた曲。

モチーフに使われた『南三条』

この劇のサブタイトルは「七つの恋物語」。

オムニバス形式でストーリーが展開していく。

その1つに、中島みゆきの楽曲『南三条』の歌詞がモチーフとして使われている。

走る
中島みゆき『南三条』|南三条ってどこ?1991年10月23日に発売された19作目のオリジナルアルバムに収録された 『南三条』 をみていこう。 中島みゆき『南三条』 ...

吉田日出子の『あどけない話』

吉田日出子は、舞台の翌年の1992年に、シングルで『あどけない話』を発表している。

カップリング曲は、中島みゆきの『歌姫』のカバー曲。

『夜会』への後押しをした吉田日出子

『ラヴ・ミー・テンダー』が上演されたbunkamuraシアターコクーンといえば、かつて中島みゆきが『夜会』を行っていた場所である。

基礎工事の段階から見に行っていた中島は、最初『夜会』を続けていけるか不安で吉田日出子に相談に乗ってもらった。

「あら~、でも1日1公演でしょ?」

吉田日出子はあっけらかんとそう答えた。

吉田を始めとする多くの演劇人が1日2公演というペースでやっているのだ。

その言葉に中島は「やれるかもしれない」と励まされたのだ。

『夜会』に出演する予定だった吉田日出子

これが縁で『あどけない話』の曲提供へと繋がっていったのだろうが、それにとどまらず、吉田日出子は2002年に『夜会VOL.12 ウィンター・ガーデン』で共演する予定だった。

が、突発性難聴のために降板し、代役が立てられた。

『あどけない話』の歌詞解釈

おとぎ話はどこにも日付が書いておらず信ぴょう性に欠けるもの。

だが、人は愛すると、夢を聞かせたくなる。

その夢の話にいつまでもうなずいていよう。

おとぎ話を聞く側の優しさが感じられる一曲だ。

『あどけない話』のみんなの感想

『あどけない話』はこんな時に歌おう

厳しい現実が立ちはだかった時に目を閉じて『あどけない話』を歌おう。

サブスク(定額制)で中島みゆきの名曲が聴き放題

『Amazon Music Unlimited』なら月額980円Amazonプライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲や他のアーティストの曲が聴き放題。

その数なんと6,500万曲以上

色んな音楽を聴く人で中島みゆきも聴きたいという人には『Amazon Music Unlimited』一択。

『Amazon Music Unlimited』に登録すると最初の30日間は無料体験できる。

⇒『Amazon Music Unlimited』の登録はコチラ。

聴く
サブスク『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Music ...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。