アルバム

中島みゆき『miss M.』の曲解説&みんなの感想【試聴あり】|『孤独の肖像』『ショウ・タイム』『肩に降る雨』を収録したアルバム

線路

1985年の中島みゆきのオリジナルアルバム『miss M.』

音楽の方向性を模索していたいわゆる「御乱心の時代」の時期に生まれたアルバムで、全体的にロック調のサウンドになっている。
また、BOØWY布袋寅泰も参加していることも特筆すべき点であろう。

1曲ずつみていこう。

この記事は、

  • 『miss M.』の特徴
  • 『miss M.』の曲解説&みんなの感想

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『miss M.』

1985年リリースのオリジナルアルバム。

  • 後にセルフリメイクされた『孤独の肖像』
  • BOØWYの布袋寅泰の参加曲『ノスタルジア』
  • ドラマ「親愛なる者へ」の劇中曲『肩に降る雨』

を含む全10曲。

【収録曲】
『極楽通りへいらっしゃい』『あしたバーボンハウスで』『熱病』『それ以上言わないで』『孤独の肖像』『月の赤ん坊』『忘れてはいけない』『ショウ・タイム』『ノスタルジア』『肩に降る雨』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

音楽
【無料お試し!!】中島みゆきのアルバムを宅配レンタル|PCやスマホに取り込んでお得に聴こう!中島みゆきを余すことなく聴こうとすれば、それなりの出費を覚悟しなければならない。 オリジナルアルバムだけでも43枚あり、ベスト盤・ライ...

『miss M.』の特徴

週間オリコンチャート1位

『miss M.』は、1985年11月7日にリリースされた。
キャッチコピーは、「どこからきたの どこへゆくの あたしは ここです」
週間オリコンチャートLP部門1位、CD部門2位を記録している。

漫画家のさくらももこも聴いた?

漫画家のさくらももこのエッセイ「もものかんづめ」(集英社)のエピソードで、このアルバムの収録曲『極楽通りへいらっしゃい』をОL時代の歓迎会で歌ったというくだりがある。
さくらももこは、「中島みゆきのオールナイトニッポン」のリスナーでもあり、曲も好んで聴いていたので、このアルバムもコレクションの1つだったのかもしれない。

⇒さくらももこと中島みゆきの対談記事はコチラ

『miss M.』の曲解説&みんなの感想

『極楽通りへいらっしゃい』

⇒『極楽通りへいらっしゃい』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 後藤次利

1985年「GB」12月号のインタビューによると、この曲は、リリースより5年前にすでにコンサートの中で披露されていたようだ。

漫画家のさくらももこは、エッセイ「もものかんづめ」の中で、ОL時代の歓迎会に、この曲をカラオケで歌っている。
歓迎会らしからぬ歌詞に、周りが気まずい雰囲気になったことが書かれている。

今日は何回頭下げたの ひとからバカだって言われたの
殴り返したい気持ちを貯めて あたしを笑いにきたんでしょ
(『極楽通りへいらっしゃい』より)

『あしたバーボンハウスで』

⇒『あしたバーボンハウスで』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 後藤次利

後藤次利らしいダーク感たっぷりのロックサウンドと、中島みゆきの気だるい歌い方で、どこまでも酔って堕ちていきそうだ。

バーボンハウスで来ることのない人間を待っている。
話しかけてきた手品師が、束の間の幻を見せようとする。

誰に会いたいですか手品使いが訊く
可哀想ね目くばせひとつ 踊り娘生き写し
(『あしたバーボンハウスで』より)

『熱病』

⇒『熱病』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 チト河内

後の1988年のシングル『仮面』のB面曲には、椎名和夫のアレンジで再収録されている。
鬱屈した日常を離れて、熱に浮かれた世界へと迷い込んでいく曲だ。

でも HaHaHa 春は扉の外で
でも HaHaHa 春は誘いをかける
教えて教えて 秘密を教えて いっそ熱病
(『熱病』より)

『それ以上言わないで』

⇒『それ以上言わないで』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 後藤次利

海に連れていかれ、別れ話を切り出されようとする。
「それ以上言わないで」と肝心なことを聞きたくないのは、女心。

もしも私に勇気があれば
ここで貴方を殺したかった
(『それ以上言わないで』より)

1985年「GB」12月号のインタビューで、この曲について以下のように答えている。

「最近、行動派だから「もう振り向かないもんは殺しちゃうから」って。(笑)」

君は強い人だからいいね1人でも
だけど僕のあの娘は
…それ以上言わないで
(『それ以上言わないで』より)

『孤独の肖像』

⇒『孤独の肖像』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 後藤次利

1985年9月18日にリリースされたシングル曲。
本作では、アルバムバージョンが収録されており、イントロや途中のシンセサイザーが変化している。

実は、この曲には原曲があった。
後藤次利の持ち味と必ずしも合うものではなく、中島みゆきの音域では歌いこなせなかったため、大幅に手を加えられたのがこの曲だ。
ちなみに、原曲は、1993年に『孤独の肖像1st.』というタイトルで発表されている。

Lonely face 愛なんて何処にもないと思えば気楽
Lonely face はじめからないものはつかまえられないわ
(『孤独の肖像』より)

⇒『孤独の肖像』の記事はコチラ

『月の赤ん坊』

⇒『月の赤ん坊』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 倉田信雄

現在は廃盤になったベストアルバム『中島みゆき PRESENTS BEST SELECTION 16』に収録された曲だ。

寂しさを隠しながら生きている大人も、窓辺に立ち、月の光を浴びれば、寂しい心が露わになってしまう。
月にはそんな力があるのだ。

抑えたサウンドと囁くような歌声は、静寂が漂う夜を感じさせる。

なんでもないよと
答えた日からひとりになったの
夜になるたび月は子供に帰り
ひとりを恐がる
(『月の赤ん坊』より)

『忘れてはいけない』

⇒『忘れてはいけない』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 チト河内

何か強いメッセージを訴えているタイトルに思えるが、中島みゆき本人はそのつもりはないようだ。
1985年「GB」12月号のインタビューでは、以下のように答えている。

「いわゆるメッセージソングってイメージの中にはさ、「忘れてはいけないことがある。それはこれなのである」というふうなものを期待するでしょ。でもあたし、それをやる気がないんだよね。演説家になる気持ち、ないからね」

事情があって口に出すことのできない思いを抱えてしまう。
言葉が氾濫している現代でも、このような人が見えないところで大勢いるのだ。

忘れてはいけないことが必ずある
口に出すことができない人生でも
(『忘れてはいけない』より)

『ショウ・タイム』

⇒『ショウ・タイム』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 後藤次利

世の中を独自の視点で切り抜いていくというのは、中島みゆきの得意分野。
曲も詞もユニークで、後藤次利のサウンドも相まって、ポップな仕上がりになっている。

「いまや総理はスーパースター」という歌詞だが、この頃の総理大臣である中曽根康弘を髣髴とさせる。
彼は、テレビカメラの前でパフォーマンスを行う先駆けとなった政治家と言われている。

いまやニュースはショウ・タイム
いまや総理はスーパースター
カメラ回ればショウ・タイム
通行人も新人スター
(『ショウ・タイム』より)

『ノスタルジア』

⇒『ノスタルジア』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 後藤次利

  • ノスタルジア…「故郷を恋しがること」

群れを成さない一匹狼のようなヤサグレ感が漂う曲。
男が残していった思い出にケリがつけられず、1人悶々とする様が描かれている。

BOØWYの布袋寅泰が、ギターで参加。

傷ついてもつまずいても過ぎ去れば物語
人は誰も過ぎた日々に弁護士をつけたがる
裁かないでね叱らないでね思い出は物語
私どんな人のことも天使だったと言うわ
(『ノスタルジア』より)

『肩に降る雨』

⇒『肩に降る雨』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 倉田信雄

芥川賞作家の柳美里もお気に入りだという1曲。

1992年のドラマ「親愛なる者へ」(フジテレビ系)では、三村るい子(横山めぐみ)のテーマソングの位置づけで劇中で流れていた。
るい子は、かつて有望視されていた陸上選手だったが、怪我で選手生命を絶たれてしまうという暗い過去を持つ。
ひたむきに生きる彼女の姿と、とてもマッチした曲だ。

孤独になってしまっても、そこから1人で立ち直ろうとする力強さを感じさせる曲だ。

肩に降る雨の冷たさは生きろと叫ぶ誰かの声
肩に降る雨の冷たさは生きたいと迷う自分の声
(『肩に降る雨』より)

中島みゆきのシングル曲を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

中島みゆきのシングル曲はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
レコード
中島みゆきアルバム一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのアルバムを年代順に振り返ることができます。試聴もできます。...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上