アルバム

中島みゆきのアルバム『LOVE OR NOTHING』の全曲解説&みんなの感想|タイトルの意味|『空と君のあいだに』の映画バージョン収録

弦楽器

1994年10月21日に発売された22作目のオリジナルアルバム
『LOVE OR NOTHING』
をみていこう。

中島みゆき『LOVE OR NOTHING』の特徴

 

『LOVE OR NOTHING』(レコチョク試聴あり)

1994年10月21日に発売されたこのアルバムは1988年の『グッバイガール』以来、6年ぶりに週間アルバムオリコンチャート1位を獲得している。

中島みゆき曰く、理論型ではなく直感型のアルバム。

コンセプトは弦楽器

1994年「FMSTATION」10月24日号のインタビューによると、ストリングス(弦楽器)の曲から始まりストリングスの曲で終わるというコンセプトのアルバムを作ろうと考えていた。

曲順はあらかた決まっていたが、『空と君のあいだに』をどこに入れるべきかについては最後まで悩んだよう。

結局、1曲目に入れることに決め、しかしストリングスから始まって終わるという当初考えていたスタイルも崩したくなかったため、『空と君のあいだに』をストリングス・アレンジに装いを変えることにしたのだ。

ストリングスのアレンジはDavid Campbell

1988年以降、中島みゆきの楽曲のアレンジを手掛けているのは瀬尾一三だが、ストリングス仕様の曲に度々アレンジャーとして登場するのがDavid Campbell

マライア・キャリーマイケル・ジャクソンエルトン・ジョンエリック・プラントン松任谷由実X JAPANなど、名立たるアーティストの製作にも携わっている。

中島みゆきの楽曲の中では『EAST ASIA』『ふたりは』(アルバム『10 WINGS』『いつか夢の中へ』などに参加。

David Campbellは、曲の中の歌詞を重視し、そこから見えてくる気持ちに基づいて音を立ち上げていく。

中島みゆきはDavid Campbellのサウンドをこのように言う、

「歌を消してオケだけで聴いても、感情は決して違ってないんです。バックにストリングスがただ鳴ってるというんじゃなくて、弦がちゃんと歌ってるんですよ」

このアルバムは全体的にストリングス仕様になっているため、他のアルバムと比べても、多くDavid Campbellが関わっている。

タイトル「LOVE OR NOTHING」の意味

「LOVE OR NOTHING」

語訳すれば「愛か無か」といったところだろうか。

究極の二者択一。

捨て身の覚悟で愛に向き合おうとする中島みゆきの姿勢が感じられる。

1994年「FMSTATION」10月24日号のインタビューの中ではこのように語っている。

「男の人だと、きっとこれは「LOVE AND NOTHING」になるかもしれないけど、私の場合は「OR」にしかならないですね。中間の関係って、私はダメなんですよ」

ジャケット写真に思わぬ憶測

1994年9月17日の「中島みゆき お時間拝借」の中で、ジャケット写真で着ている衣装が、何百万円相当のフォーマルドレスであることを自慢げに語っている。

これが下着に見えるのか、「ついに中島みゆきがセミヌード!」など週刊誌に書き立てられてしまった。

リスナーのハガキでこれを知ることになった中島みゆきは、「新しい客層を開拓」と、追い風にしようとするしたたかさを見せている。

『LOVE OR NOTHING』のみんなの感想

曲解説

『空と君のあいだに』

『空と君のあいだに』(レコチョク試聴あり)

1994年に日本テレビ系で放送された「家なき子」(安達祐実主演)の主題歌として書き下ろされた曲。

ドラマに登場する犬の視線から描かれた世界を歌にしている。

シングルは140万枚以上のセールスを記録し、現時点で中島みゆき最大のヒット曲となっている。

こちらに収録されているのは、瀬尾一三David Campbellによるアレンジ。

シングルとはまた異なるバラード調に仕上がっている。

こちらのバージョンは、映画「劇場版 家なき子~みなし子すずの哀しい旅」の主題歌に起用された。

歌詞解釈

犬がご主人様の孤独を見つめそれから守ろうとするひたむきな姿が描かれている。
いつまでも寄り添おうとする優しさと、ご主人様の敵に立ち向かっていく力強さを併せ持った曲。

「ここにいるよ 愛はまだ
 ここにいるよ いつまでも」

「空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
 君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる」

雨
『空と君のあいだに』は中島みゆきがドラマの犬(リュウ)の視点で書いた曲1994年5月14日に発売された31作目のシングル、 『空と君のあいだに』 をみていこう。 中島みゆき最大のこのヒット曲が、一...

『もう桟橋に灯りは点らない』

「どう?カッコイイでしょ?」

中島みゆきが初めてラジオ番組でこの曲をオンエアしたときに言い放ったコトバだ。

胸張って出してきただけにカッコ悪いわけがない。

歌詞解釈

取り壊されることが決まった桟橋を眺めながら追憶にふける主人公の女。

「だれも覚えていないあの桟橋で
 いつもかくれて逢っていた二人のこと」

春夏秋冬を辿りながら2人の思い出を辿っていくのもなかなか粋。

「星にたとえて名前つけた夏の日
 夜の長さが変わるのを待てない秋の日
 冷えた指先キスで暖めた冬の日
 似合わない互いのスーツ笑った春の日」

だが、そんな昔はもう戻らない。

それは、もう灯りが点らないこの桟橋のようなものだ。

『バラ色の未来』

『バラ色の未来』(レコチョク試聴あり)

この曲のレコーディングは格闘技のようだったと中島みゆきは語る。

「後藤次利が、血管ブチ切れそうになりながらベースを弾いていた」とラジオ番組の方では語っている。

当初は打ち込み(前もって演奏を入力して再生する技術)で三連のベースを実現しようとしていたが、それでは冷たい音になってしまう。

「やれるもんなら弾いてみて!」と中島みゆきが後藤次利をけしかけたところ、予想を上回る形で弾きこなしたのである。

中島みゆきもこのベースに負けじと気合い入れて歌ったそう。

歌詞解釈

「バラ色の未来」

バラ色がどんな色か分からないままその未来を待ち続ける人の愚かさが描かれている。
そんな未来は何千年も先にあるのかもしれない。

夢見ることは、時に毒になる危うさを孕んでいる。

「教えてよ 僕の憧れてたあの頃
 バラの色はどんな色だったというのか
 僕は僕は手紙を書く
 僕にあてて手紙を書く」

『ひまわり“SUNWARD”』

『ひまわり“SUNWARD”』(レコチョク試聴あり)

住む土地が変わってもそこに咲くひまわりは同じ香りを放ち続ける。

国籍や人種で人を区別しようとする世の中への批判とも取れるこの曲は、1995年のコンサートツアー「LOVE OR NOTHING」の香港公演のラストに歌われた。

当時の香港の情勢を考えてこの曲を選んだそうだが、1995年といえば、香港がイギリスから中国へ返還されるのを2年後に控えていた時であった。

歌詞解釈

「あの遠くはりめぐらせた 妙な柵のそこかしこから
 今日も銃声は鳴り響く 夜明け前から」

柵とは人間の都合で設えられた縄張りであり、その境界をめぐって銃声が鳴り響いている。

そんな愚かさを笑うようにひまわりはどんな場所でも自分らしく咲こうとする。

「たとえ どんな名前で呼ばれるときも
 花は香り続けるだろう
 たとえ どんな名前の人の庭でも
 花は香り続けるだろう」

ひまわり
中島みゆき『ひまわり“SUNWARD”』|香港でラストに歌われた曲|瀬尾一三が込めた思い1994年10月21日に発売された22作目のアルバムに収録されている 『ひまわり“SUNWARD”』 をみていこう。 中島みゆき『...

『アンテナの街』

『アンテナの街』(レコチョク試聴あり)

バックコーラスには中島みゆきのマネージャーを含む多くのスタッフが参加している。
主旋律の裏に別のメロディが隠れているという。

歌詞解釈

「昔あった人たちを型紙にして この街の人は
 同じにならなきゃできそこないだと ため息をつく」

日本は、しきたりを重んじ個性を嫌うという側面が少なからずある。

誰かが暗黙のルールから外れないように常に監視のアンテナを張り巡らす、そんな閉塞した社会へ向けたメッセージソングだ。

「はるかに流れる血縁の流れ
 似てない子供を愛してください
 はるかに流れる血縁の流れ
 似てない子供を愛してください」

アンテナ
中島みゆきが『アンテナの街』に込めた思い|「アンテナ」の意味1994年10月21日に発売された22作目のアルバムに収録されている 『アンテナの街』 をみていこう。 中島みゆき『アンテナの街』...

『てんびん秤』

『てんびん秤』(レコチョク試聴あり)

ブラスアレンジをDavid Campbellが担当。

気だるい感じで女の情念を歌っているのがまた良い。

歌詞解釈

てんびん秤の左と右が釣り合うように損得勘定では生きていけない。

「てんびん秤に乗せるとしたら
 あんたともうひとつは地球」

恋をするたびにてんびん秤が狂いだすのも頷ける。

秤を意識してるのか歌詞が二項対立の構図をとっている。

「恋情と愛情は彼女のため Oh
 友情と同情はあたしのため」

『流星』

『流星』(レコチョク試聴あり)

コンサートツアーの移動中の光景をモチーフにして作られた曲。

そのためかコンサートの中でよく歌われる。

歌詞解釈

「香川 新潟 大阪 宮城 姫路 山口 袖ヶ浦」

サービスエリアには各地からのナンバーが集う。

ヘッドライトを点灯して全国を飛び回る大型トラックたちを「流星」に例え、「おっちゃん」という1人の運転手を始め、各々の人生の旅に思いを馳せている。

「流れる星よ いつか最後にどこへたどりつこうというのだろうか」

トラック
『流星』はコンサートツアーで中島みゆきが見た風景を描いた曲1994年10月21日に発売された22作目のアルバムに収録されている 『流星』 をみていこう。 中島みゆき『流星』 『流...

『夢だったんだね』

『夢だったんだね』(レコチョク試聴あり)

歌詞解釈

「夢はいつでも あたしの味方
 あたしに都合のいいことばかりよ
 夢はいつでも あたしの味方
 悲しいことなど 何もない」

夢は完全無欠。

だが、夢を見るには覚悟が必要。

浮かれて甘くみてしまうと泣きを見る。

「身の程少し思い知っていたら
 人生に悲しみは ほとんどないのに」

だけど、この曲の主人公は、きっと懲りずにまた夢を見てしまうのだろう。

『風にならないか』

『風にならないか』(レコチョク試聴あり)

歌詞解釈

抽象的な歌詞であるがどこか身につまされるような内容。

「二度とだれかを傷つけたくはない
 されど自分が傷つきたくもない」

「だれにも置き去りにされたくはない
 だれをも置き去りにさせたくはない」

自己に執着するあまり、また、他者と関わろうとすればするほど辛くなってしまう。

だからいっそのこと、風のように誰も傷つけない存在になればいい。

「もう風にならないか
 ねぇ風にならないか」

『YOU NEVER NEED ME』

『YOU NEVER NEED ME』(レコチョク試聴あり)

瀬尾一三David Campbellによる編曲。

「YOU NEVER NEED ME」というタイトルは、日本語訳すると「あなたは決して私を必要としていない」という意味で、実らない想いを抱き続ける女の心歌ったバラードだ。

この曲は、2020年5月24日にテレビ朝日で放送された「関ジャム 完全燃SHOW」の中でゴールデンボンバー鬼龍院翔によって中島みゆきの失恋ソングとして紹介された。

表情に変化をつけながら歌うことで歌の主人公の心の揺れ動きを見事に表していると評価している。

歌詞解釈

自分にとって相手の男は息をすることと同じくらい必要なことであるが、一方の男の方は必ずしも自分を必要としていない。

そんな矛盾を嘆いている。

「もしも私がいなくてもあなたは何も困らない
 少し探してみることもなく すぐに忘れてゆく
 You never need me You never need me
 なぜ私ではなくて彼女でなければならないの」

失恋
鬼龍院翔が中島みゆきを考察2020年5月24日にテレビ朝日で放送された音楽番組『関ジャム 完全燃SHOW』に鬼龍院翔が出演し、中島みゆきについて熱く語った。 ...

『眠らないで』

『眠らないで』(レコチョク試聴あり)

瀬尾一三David Campbellによる編曲。

後半は、ストリングスの演奏が延々と続き、まるで一篇の映画のエンドロールを目の当たりにしているような感覚になる。

1995年の映画「海ほおずき」(脚本・出演 唐十郎)の主題歌に起用され、2021年には工藤静香がカバーしている。

歌詞解釈

今まさに死に別れようとする夫婦、あるいは恋人たちの曲とも取れる。

「眠りの国のゴンドラはひとり乗り」

死ぬときは1人。

今まで2人で生きてきたことが夢のように消えてしまうのは辛い。

「眠らないで眠らないで ずっとずっとずっと
 このままふたりいつまでも歩きましょう」

サブスク(定額制)で中島みゆきの名曲が聴き放題

『Amazon Music Unlimited』なら月額980円Amazonプライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲や他のアーティストの曲が聴き放題。

その数なんと6,500万曲以上

色んな音楽を聴く人で中島みゆきも聴きたいという人には『Amazon Music Unlimited』一択。

『Amazon Music Unlimited』に登録すると最初の30日間は無料体験できる。

『Amazon Music Unlimited』の公式サイトはコチラ。

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Musi...
レコード
中島みゆきアルバム一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのアルバムを年代順に振り返ることができます。試聴もできます。...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。