アルバム

中島みゆきのアルバム『I Love You, 答えてくれ』の題字は誰が書いたのか?題字にまつわる裏話|曲解説&みんなの感想

愛

2007年10月3日に発売された35作目のアルバム
『I Love You, 答えてくれ』
の曲解説&みんなの感想をみていこう。

『I Love You, 答えてくれ』の特徴

 

『I Love You, 答えてくれ』(レコチョク試聴あり)

2007年10月3日に発売された35作目のオリジナルアルバム。

TOKIOに提供した曲をセルフカバーした『本日、未熟者』、TBS系「世界ウルルン滞在記”ルネサンス”」の主題歌『一期一会』、エンディング曲『昔から雨が降ってくる』、後に、ファッションブランド「earth music&ecology」のCMの中で宮﨑あおいに歌われることになった『Nobody Is Right』を含む全11曲。

『I Love You, 答えてくれ』は『ララバイSINGER』の続編?

ヤマハミュージックが2007年に出版したフリーペーパーのインタビューで中島みゆきは、前作のアルバム『ララバイSINGER』を制作していた時点ですでに、アルバム『I Love You, 答えてくれ』の曲は揃っていたと語っていて、

「それを上巻下巻だったり、赤組白組のように振り分けたわけで」

と、これら2つのアルバムをセットで捉えている。

この2つのアルバムを制作するうえで「コンサートで歌う曲」というのを念頭に置いたという。

そのために、「覚えやすい歌詞にしたし(笑)」とも語っている。

ではこの2つのアルバムの違いは何かというと、中島みゆきはこのように述べている。

「ララバイ(子守歌)でゆっくり眠ったなら、さあ、目を覚まそう、今日も一日頑張ろうってアルバムかな」

『ララバイSINGER』が「おやすみ用」だとしたら『I Love You, 答えてくれ』は「めざまし用」といったところだろうか。

ピアノ
中島みゆきのアルバム『ララバイSINGER』の曲解説&みんなの感想2006年11月22日に発売された34作目のアルバム 『ララバイSINGER』 の曲解説とみんなの感想をみていこう。 アルバム『ラ...

題字は誰が書いた?題字にまつわる裏話

今回のアルバムで目を引くのは、CDジャケット全面にほとばしるような毛筆体の題字。

このダイナミックな「I Love You, 答えてくれ」を書いたのは、三代目魚武濱田成夫というアーティスト。

詩人、ミュージシャン、書家、俳優というマルチな才能の持ち主。

中島みゆきとは2004年に『夜会VOL.13 24時着 0時発』で共演している。

三代目魚武濱田成夫に行き着くまでに中島みゆきの方で試行錯誤があったようだ。

中島みゆきの頭の中には題字にしたい活字のイメージがあったのだが、まずは自分で書いてみて、しっくりこず、つづいてデザイナーへ依頼しあれこれ案を出してもらうが、これもまたピンとこず、

「こうなりゃ、困ったときの魚武だ」

と三代目魚武濱田成夫に白羽の矢が立ったワケである。

魚武とニックネームで呼ぶだけに、中島みゆきは三代目魚武濱田成夫がどういう文字を書くか知っていた。

中島みゆきから電話でオファをもらった三代目魚武濱田成夫は、即、引き受けた。

中島みゆきの大ファンの彼からしたら身に余る光栄で電話を切ったあとも、嬉しすぎてしばらく立ちつくしていたという。

「中島みゆきさんのアルバムの題字を書くということは、みゆきさんが命をかけて生みだした子供の名前を書くということ」

と三代目魚武濱田成夫は覚悟を決めてこの仕事に臨んだ。

ちなみにこの題字、CDに収まるサイズでは書いていない。

中島みゆきが語るところによると、1文字最低1メートル四方の紙が必要なそうで、従って、CDのジャケットで見るあの文字は、だいぶ縮小されたものなのだ。

アルバム『I Love You, 答えてくれ』のみんなの感想

曲解説

『本日、未熟者』

『本日、未熟者』(レコチョク試聴あり)

このアルバムをレコーディングしている時にTOKIOサイドから曲のオファがあり、収録予定のこの曲を提供することになった。

TOKIOの歌う『本日、未熟者』は、2007年日本テレビ系で放送されたドラマ「受験の神様」の主題歌。

ドラマの大まかな輪郭が伝えられた中島みゆきは、それにボーカルの長瀬智也の音域も加味して、この曲を選んだという。

ちなみに中島みゆき曰く、中島みゆきと長瀬智也はキーが同じらしい。

中島みゆきの曲はTOKIOに優しいのである。

中島みゆき版『本日、未熟者』は、瀬尾一三中村哲のタッグ編曲。

ちなみにTOKIO版は、『悪女』『時代』(1975年シングル版)を手掛けた船山基紀が編曲を担当。

歌詞解釈

「あがいて もがいて 1日がゆく」

そんな激流のような日々に加えて、

「いい加減に悟ればどうかと 低く招く誘い蹴れば
掌は返る 敵(かたき)は増える」

という敵の存在をハッキリと描いているところはTOKIOに提供した前作『宙船(そらふね)』と同じ構図だ。

アグレッシブに1日を乗り越えたい人にぜひ聴いて欲しい曲。

未熟者
中島みゆき『本日、未熟者』はTOKIOに提供した曲|ビビる大木を励ました曲2007年10月3日に発売された35作目のアルバムに収録されている 『本日、未熟者』 についてみていこう。 中島みゆき『本日、未熟...

『顔のない街の中で』

『顔のない街の中で』(レコチョク試聴あり)

中島みゆきといえば夜のイメージが強いが、こちらは、朝、出掛ける前に聴きたいナンバー。

爽やかでアップテンポなサウンドが心地よい。

歌詞解釈

「顔のない街」というのはすれ違う見知らぬ人々の匿名性を帯びた様を形容している。

「物も人も同じに扱ってしまう」

「見知らぬ人の痛みも
 見知らぬ人の祈りも
 気がかりにはならないだろう」

つい、自分と切り離したところでないがしろにしがちな他人であるが、

「ならば見知れ 見知らぬ人の命を
 思い知るまで見知れ」

と、理想のあり方を提示している。

『惜しみなく愛の言葉を』

『惜しみなく愛の言葉を』(レコチョク試聴あり)

優しく内面に語りかけてくるようなナンバー。

歌詞解釈

「今日在るだけの1日の花」

「今日咲き尽くす1日の花」

自分をその日限りしか咲くことのできない花と例えたら、あらん限りの愛のコトバを相手にささげたくなるもの。

『一期一会』

『一期一会』(レコチョク試聴あり)

TBS系「世界ウルルン滞在記”ルネサンス”」の主題歌。

アルバムに先行して、2007年7月11日にシングル曲としてリリースされている。

この曲は番組のために書き下ろしたワケではなく、すでにあった曲を提供している。

だが、番組のコンセプトに合せるために少々の手直しを施している。

バックコーラスにはアレンジャーの瀬尾一三も参加している。

歌詞解釈

紀行番組の主題歌とあって旅人の目線から描かれている。

「見たこともない人に会う」

「見たこともない酒をくむ」

出会った人々へ別れを告げようと出たコトバは、

「忘れないで」

だが、コレは自分のことを忘れないでほしいという意味ではない。

「忘れないで私のことより
 あなたの笑顔を忘れないで」

別れても相手を思いやれる旅人でありたいものだ。

『サバイバル・ロード』

『サバイバル・ロード』(レコチョク試聴あり)

男くさいロックなナンバー。

歌詞解釈

街を行き交う人を「ビル風」という風に表している。

風向きがすぐ変わるようにそしていつの間に身ぐるみはがされて油断ならない敵だと。

「サバイバル」は「生き残る」という意味。

この街で生き残るには、常に周りを警戒しなければならない。

周りは敵ばかりという意味では『本日、未熟者』に通じるところあるが、こちらは、

「共にゆける者はないのか」

と孤独でありながら仲間を求めている。

『Nobody Is Right』

『Nobody Is Right』(レコチョク試聴あり)

反戦を意識して歌ったこの曲は、2015年にテレビCMで放送された「earth music&ecology」の中で女優の宮﨑あおいにより歌われ話題になった。

こちらの編曲は瀬尾一三中村哲のタッグ。

歌詞解釈

「正しさ」というのが1つのテーマになっている。

自分にとっての正しさというのを貫き、それ以外の意見を持つ人を全否定し続ければ、やがて孤独になっていくと歌う。

「正しさと正しさとが
 相容れないのはいったい何故なんだ」

世の中に絶えない戦争に対する疑問と怒りが入り混じった非常にメッセージ性の強い曲だ。

反戦
宮﨑あおいがCMで歌った曲、中島みゆき『Nobody is Right』|「Nobody is Right」の意味とは?2007年10月3日に発売された35作目のアルバムに収録された 『Nobody Is Right』 をみていこう。 中島みゆき『N...

『アイス・フィッシュ』

『アイス・フィッシュ』(レコチョク試聴あり)

アップテンポな曲が多い今回のアルバムではとりわけ異彩を放っているのがこの曲。

サウンドといい静謐な歌唱法が我々を氷の世界へ我々を導いてくれる。

こちらの曲は、中島みゆきも編曲を手掛けている。

歌詞解釈

ハッキリいって歌詞が難解でどう捉えていいのか戸惑う人も多いと思う。

ちなみに「アイスフィッシュ」とは南極周辺の深海に生息する魚。

過酷な環境を生き延びるためにウロコをほとんど持たず、セキツイ動物で唯一ヘモグロビンを持たず血が透明なんだとか。

「我を守り 我をかばい 鎧(よろ)うほどの物が中にあるのか
 憫れなるものは 氷の鱗」

などの歌詞は、そんなアイスフィッシュの特徴を手引きにして考えてみるとよいかも。

『ボディ・トーク』

『ボディ・トーク』(レコチョク試聴あり)

中島みゆきは今回のアルバムの特徴について以下のように述べている。

「言葉そのものは単純な歌ばかり。
 転べば痛いってくらい。
 単純というより肉体的な言葉。
 ”ボディ・トーク”ですかね。
 その意味では、今回のアルバムは裏もないし、文学部系でないかも」

つまり、『ボディ・トーク』は、このアルバムの特徴を色濃く反映した曲といえるのだ。

こちらの編曲は瀬尾一三小林信吾のタッグ。

歌詞解釈

コトバでは伝わらないことを身体づたいに伝わってゆけと思いをぶつけた1曲。

言葉屋の中島みゆきが、

「言葉なんて迫力がない 言葉なんて なんて弱いんだろう」

とコトバに否定的な姿勢をとっているのかと思いきや、インタビューでは「(チキショー!)みたいな叫びがあるわけで」と、諦めたワケではないことを語っている。

『背広の下のロックンロール』

『背広の下のロックンロール』(レコチョク試聴あり)

ストレートにサラリーマンを応援したような歌。

コンサートのラストで盛り上がれそうなナンバーである。

サラリーマンの内に隠れている思いを歌ったこの曲について中島みゆきは、

「必死な姿を見せないカッコよさもあるのかな」

と答えている。

歌詞解釈

背広を着たサラリーマンを、

「うまく化けてるね 見分けがつかない程に」

と表し、背広の中にいる1人の人間は、うわべのキリッとした見かけとは必ずしも一致しないとこの歌は教えてくれる。

背広を着ると何ごとにも動じない頼もしいヤツに見えてしまうが、実は内心、必死なのだ。

自分を鼓舞するために心の中でロックンロールを歌う。

自分のために背広の下のロックンロールを。

『昔から雨が降ってくる』

『昔から雨が降ってくる』(レコチョク試聴あり)

TBS系「世界ウルルン滞在記”ルネサンス”」のエンディング曲。

2007年7月11日に『一期一会』のカップリング曲としてシングルリリースされた。

糸井重里との対談の中でティラノサウルスの牙を見せられた中島みゆきは「私、ティラノ好きです」と大興奮。

『昔から雨が降ってくる』の歌詞に「恐竜」が登場するのだが、

「昔々「僕」は恐竜だったかもしれない。
 ティラノだったかもしれない」

と語っている。

歌詞解釈

中島みゆきがデビューから追っているテーマ「輪廻」がこの曲にも含まれている。

「昔、僕はこの池のほとりの 1本の木だったかもしれない」

「昔、僕はこの海のほとりの 1匹の魚(うお)だったかもしれない」

「昔、僕はこの崖の極みの 1粒の虫だったかもしれない」

そんな色んな「僕」を昔に想定するが、姿かたちは変わっても、今と同じように昔も雨は降っていた。

今と昔を「雨」で繋いだ曲だ。

『I Love You, 答えてくれ』

『I Love You, 答えてくれ』(レコチョク試聴あり)

今回のアルバムの表題曲。

このアルバムのテーマがこれ以上に分かりやすいものはないという思いで中島みゆきはアルバムにこのタイトルをつけたのである。

確かに中島みゆきがいう「裏のない」アルバムという意味ではこれほど直接的なモノはないだろう。

歌詞解釈

「I Love You」は押しつけがましいコトバのようにも聞こえるが、この歌の主人公は、そんなコトバを言う自分のことを

「愛さずにいられない馬鹿もいる」

といい、決して相手に見返りなどを求めていない。

「受けとったと答えてほしいだけさ」

とコトバが相手に届くだけでも救われる人間がこの世にはいるのだ。

サブスク(定額制)で中島みゆきの名曲が聴き放題

『Amazon Music Unlimited』なら月額980円Amazonプライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲や他のアーティストの曲が聴き放題。

その数なんと6,500万曲以上

色んな音楽を聴く人で中島みゆきも聴きたいという人には『Amazon Music Unlimited』一択。

『Amazon Music Unlimited』に登録すると最初の30日間は無料体験できる。

『Amazon Music Unlimited』の公式サイトはコチラ。

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Musi...
レコード
中島みゆきアルバム一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのアルバムを年代順に振り返ることができます。試聴もできます。...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。