アルバム

中島みゆき『相聞』の曲解説&みんなの感想【試聴あり】|『人生の素人(しろうと)』『アリア -Air-』『慕情』を収録したアルバム

月

2017年の中島みゆきのオリジナルアルバム『相聞』

ドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)のために書き下ろされた『慕情』が核となって制作されたという1枚。

1曲ずつみていこう。

この記事は、

  • 『相聞』の特徴
  • 『相聞』の曲解説&みんなの感想

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『相聞』

2017年リリースのオリジナルアルバム。

  • テレビ朝日系ドラマ「やすらぎの郷」挿入歌『人生の素人(しろうと)』
  • 平原綾香へ提供した『アリア -Air-』
  • テレビ朝日系ドラマ「やすらぎの郷」主題歌『慕情』

を含む全10曲。

【収録曲】
『秘密の花園』『小春日和』『マンハッタン ナイト ライン』『人生の素人(しろうと)』
『移動性低気圧』『月の夜に』『ねこちぐら』『アリア -Air-』『希い』『慕情』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

音楽
【無料お試し!!】中島みゆきのアルバムを宅配レンタル|PCやスマホに取り込んでお得に聴こう!中島みゆきを余すことなく聴こうとすれば、それなりの出費を覚悟しなければならない。 オリジナルアルバムだけでも43枚あり、ベスト盤・ライ...

『相聞』の特徴

週間オリコンチャート4位

『相聞』は、2017年11月22日にリリースされ、週間オリコンチャート4位を記録している。

「相聞」の意味

  • 相聞…「互いに相手のようすを尋ねること。消息を通わせ合うこと。恋人同士の間で詠み交わされた歌」

『慕情』を中心にして生まれたアルバム

2018年「SPICE」1月10日付のインタビューで、『相聞』の核になった曲が、ドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)の主題歌『慕情』であることを語っている

「慕情のためのアルバムですよ。「慕情」の言葉を変えると「相聞」。恋心ということですね」

『慕情』が完成する前には、もうすでに、このアルバムの構想が出来あがっており、曲順まで準備済みだったという。

『相聞』曲解説&みんなの感想

『秘密の花園』

⇒『秘密の花園』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

2017年11月12日放送の「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」の中で、ライブでは歌えない曲だと語っている。

不思議な森で迷子になってしまった感じを出すために、レコーディング時は演奏前のカウントに合わせないように敢えて出だしを歌ったそうな。
そのため、ミュージシャンへは「歌を聴いたらダメよ」と異例の注文が飛んだという。

本人曰く、拍に合わせて聞くと実に気持ち悪い歌なのだ。

美しい風たちと 美しい水たちと
秘密が秘密に そっと寄り添って
もの言わぬ森たちと もの言わぬ空たちと
そこでは時計が黙り込んでいる
(『秘密の花園』より)

『小春日和』

⇒『小春日和』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

小春日和…「晩秋から初冬の頃の、穏やかで暖かな天気のこと」

春と見せかけようとする暖かさを、「嘘のぬくもり」とみている。
心が冬へ入っていく前に、小春日和の中で一息つこうとする主人公の寂しさが伝わってくる1曲。

二度と誰をも泣かせない
誓うために訪ねて来ただけよ
小春日和を探しています 小春日和を探しています
嘘のぬくもり探しています
(『小春日和』より)

『マンハッタン ナイト ライン』

⇒『マンハッタン ナイト ライン』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

中島みゆきが仕事で何度も通っているというマンハッタン。
この曲を聴いていると、眼下に広がる都会の夜景が自ずと浮かんでくる。
その華やかさとは裏腹に、孤独を感じやすい街なのだ。

日本には繋(つな)がないで いま頃は真昼の国
夜の中起きている流民(るみん)たちに繋(つな)いでよ
ガラス越しに見る街は 届きそうなシャンデリア
触ってみなさいよと 威丈高(いたけだか)な媚(こ)び笑い
(『マンハッタン ナイト ライン』より)

『人生の素人(しろうと)』

⇒『人生の素人(しろうと)』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

ドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)の主題歌としてもう1つ提案したのがこの曲。
主題歌には『慕情』が採用されたため、こちらの曲は劇中歌として用いられた
「こんな場面で使われるのか」と中島みゆきも驚いていたようだ。

今回のCDにも、英訳の歌詞カードが収められている。
この曲の中にある「旅立つ」という歌詞を、どう英訳するかについては、納得がいくまでディスカッションが重ねられた。

いつ旅立つ?
どこへ旅立つ?
行って帰ってくる旅なのか?
戻ってくる旅なのか?
戻ってこない旅なのか?etc.

その結果、出発という意味の「departure」という単語があてがわれた。

思い出は要(い)りますか 思い出は要(い)りませんか
いつか旅立つ日のために
憧れは要(い)りますか 憧れは要(い)りませんか
いつか旅立つ日のために
皆、 人生は素人(しろうと)につき
(『人生の素人(しろうと)』より)

『移動性低気圧』

⇒『移動性低気圧』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

中島みゆきは、この曲について「ワシらの世代の恋歌ですからね」と言う。

女は低気圧で男は高気圧。
2つの異なる恋模様は、切ないという点では一致している。

女の心は低気圧 予測のつかない低気圧
予測がつくのは 昨日(きのう)へ戻れないことだけ
(『移動性低気圧』より)

『月の夜に』

⇒『月の夜に』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

中島みゆきの描く夜は、情緒に溢れている。
静寂の闇に、月、それを映す水面。
それらが上品に配されていて、日本人の美的センスに働きかけてくる。

瀬尾一三とのディスカッションでは、月がどこにあるかという具体的な情景が伝えられたという。

愛する人のもとを去っていく哀しい後ろ姿が感じられる1曲。

月の夜に岸を出て 想いを捨てにゆく
月の夜はひきとめて 夢だけひきとめて
(『月の夜に』より)

『ねこちぐら』

⇒『ねこちぐら』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

2017年11月12日放送の「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」の中でねこちぐらの説明がされている。

「藁で編んだ入口のところがチビッと開いているコタツのちっちゃいのみたいな。あれ評判いいらしいですよ。作る人がたくさんいないので、予約製作販売なんですけども、順番待ちなんですって」

ねこちぐらに入ってしまったきり出てこない猫と、それをどうすることもできないでいる主人公の通い合わない気持ちが切ない。

気まぐれだから 忘れんぼだから
かまわないでおいて 何もいらない
ねこちぐらに入ったまま
私の心 出て来なくなった
(『ねこちぐら』より)

『アリア -Air-』

⇒『アリア -Air-』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

2016年に平原綾香に提供された曲
レコーディングに同席した中島みゆきだが、平原綾香の圧倒的な歌唱力を尊重して、アドバイスすることなくそのまま委ねたという。
中島みゆき曰く、「相聞」というテーマを色濃く反映した1曲。

アリア…「叙情的、旋律的な特徴の強い独唱曲」

1人だけで歌う曲は成立しない。
誰かの耳に届いて初めて曲が生まれるのだ。

1人では歌は歌えない 受けとめられて産まれる
響きあう波を探して
アリア 人は誰も 自由になりたかった
(『アリア -Air-』より)

⇒『アリア -Air-』の記事はコチラ

『希(ねが)い』

⇒『希(ねが)い』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

強く希えば叶(かな)うだなんて
子供に嘘はいけませんね
(『希(ねが)い』より)

上の歌詞は、強く願えば夢は叶うと子供へ教えがちな社会からの反感を覚悟したという。
当初、レコーディングではゆったりとした平和的な演奏が行われていたが、「切羽詰まってください」という指示により、激しいタッチの曲に仕上がった。

叶うことなく留まっている多くのささやかな希いに目を向けた1曲。

希いに希う人ほど 希いを口に出さない
誰に打ち明けてみても 届かなかった日が多すぎて
欲にまみれた希いばかりが 先を争って叶(かな)ってゆく
ささやかな希いばかりが 粉雪のように残される
(『希(ねが)い』より)

『慕情』

⇒『慕情』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

2017年に放送されたドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)の主題歌として書き下ろされた曲
中島みゆきは、このドラマの全話の台本に目を通し、どの展開にも合う形で曲を仕上げた

出会いから、死別、その後の生き方など、1人の人間の一生を、スケール感をもって描いている。

生き残る歳月 ひとりで歩けるかな
生き残らない歳月 ひとりで歩けるかな
限りない愚かさ 限りない慕情
もいちど出逢いから もしもあなたと歩きだせるなら
もいちど出逢いから ただあなたに尽くしたい
(『慕情』より)

⇒『慕情』の記事はコチラ

中島みゆきのシングル曲を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

中島みゆきのシングル曲はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
レコード
中島みゆきアルバム一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのアルバムを年代順に振り返ることができます。試聴もできます。...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上