アルバム

中島みゆき『パラダイス・カフェ』の曲解説&みんなの感想【試聴あり】|『旅人のうた』『永遠の嘘をついてくれ』『たかが愛』を収録したアルバム

パラダイスカフェ

1996年の中島みゆきのオリジナルアルバム『パラダイス・カフェ』

中島みゆきのミリオンセラーシングルのアルバムバージョンや、映画に起用される予定だった幻の曲、ドラマ主題歌や吉田拓郎へ提供した曲etc.
バラエティに富んだ11曲を収録したアルバムだ。

1曲ずつみていこう。

この記事は、

  • 『パラダイス・カフェ』の特徴
  • 『パラダイス・カフェ』の曲解説&みんなの感想
夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『パラダイス・カフェ』

1996年リリースのオリジナルアルバム。

  • 日本テレビ系ドラマ「家なき子2」の主題歌『旅人のうた』(アルバムバージョン)
  • 吉田拓郎に提供した『永遠の嘘をついてくれ』
  • テレビ朝日系ドラマ「はみだし刑事情熱系」の主題歌『たかが愛』

を含む全11曲。

【収録曲】
『旅人のうた〈2nd Version〉』『伝説』『永遠の嘘をついてくれ』『ALONE,PLEASE』『それは愛ではない』『なつかない猫』『SINGLES BAR』『蒼い時代』『たかが愛』『阿檀の木の下で』『パラダイス・カフェ』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

音楽
【無料お試し!!】中島みゆきのアルバムを宅配レンタル|PCやスマホに取り込んでお得に聴こう!中島みゆきを余すことなく聴こうとすれば、それなりの出費を覚悟しなければならない。 オリジナルアルバムだけでも43枚あり、ベスト盤・ライ...

『パラダイス・カフェ』の特徴

週間オリコンチャート7位

『パラダイス・カフェ』は、1996年10月18日にリリースされ、週間オリコンチャート7位を記録した。

コンセプトなしの1枚

収録曲『パラダイス・カフェ』をアルバムのタイトルにしている。
これをテーマに作り上げたアルバムではなく、中島みゆき曰く、いいと思った曲を集めてまとめただけの、特にコンセプトのない1枚なのだ。

英訳詞カード

本アルバムから英訳のカードがCDに添付されるようになった。
香港、シンガポールなどの中国語や英語圏でもリリースされるようになり、そのための配慮なのだ。

ロサンゼルスの砂漠で撮影されたジャケット

映画のワンシーンを思わせるようなジャケット写真。
1996年「FMSTATION」11月20日のインタビューによると、ロサンゼルスの砂漠のど真ん中に建つ商店とホテルとガソリンスタンドを兼ねた建物で撮影されたという。
収録曲『パラダイス・カフェ』を基に、1つのストーリーを描くようなコンセプトで撮影された。

周辺は、道がまっすぐ伸びていて、枯れ草が玉になって風に吹かれ転がっていたり、サボテンみたいな木がぽつりぽつり、その間を乾いた砂が吹き抜けるといった西部劇さながらの風景が広がっている。
100㎞四方に何もない、人から忘れられたような場所を候補として探していたところ、この建物が見つかったのである。
中島みゆきは、以下のように語っている。

「かわいいファミレスでも、お上品な喫茶店でもなくて。要するに、ガラッパチのおかみさんが酔っ払いをさばいている、酒は何種類かあって、食べ物はハンバーガー、どうしても食べたきゃ作るよ、みたいなところでした(笑)」

撮影は、貸し切りの札を立てて行われたが、それでも撮影中に酔っ払いが入ってくるようなラフな雰囲気だったという。

経費が倍のレコーディング

レコーディングは、全曲、日本とロサンゼルスの両方で行われ、そのうちの気に入った方を収録した。
結果、11曲中8曲が、ロサンゼルスでレコーディングされた曲が採用された。
アレンジャーの瀬尾一三曰く、経費は通常の倍かかっていてゴージャス。

1つ1つの別撮りした演奏を重ねていく手法ではなく、メンバー全員がスタジオに集まり同時録音でレコーディングは行われた。
違ったテイクが試みられた。
例えば、『永遠の嘘をついてくれ』のカントリーバージョン、『旅人のうた』のジャズバージョンといった具合にだ。

豪華ミュージシャンが参加

日本で録った曲のテイクを、ロサンゼルスのミュージシャンに聴いてもらい、他のアプローチも含めて彼らに提案してもらった。
そのミュージシャンの顔ぶれは、ジャクソン・ブラウン、リンダ・ロンシュタット、ラス・カンケルといったそうそうたるメンバー。

海外の音楽事情に疎い中島みゆきは、出会ったミュージシャンが後になってすごい人だと気づくことが多々あった。
スタジオのロビーの自販機でクッキーを買うのに、「ちょっとどいてください」と声を掛けた人物が、実は大物ロックバンドのフリートウッド・マックだったという一幕もあった。

『パラダイス・カフェ』曲解説&みんなの感想

『旅人のうた』

⇒『旅人のうた』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

1995年放送のドラマ「家なき子2」(日本テレビ系)の主題歌として書き下ろされた。
週間オリコンチャート1位を獲得、100万枚以上のセールスを記録し、大ヒットした。
こちらはアルバムバージョンとしてセルフリメイクされている。

「テレビのイメージから離れたテンポ感でやってみた」と、中島みゆきが語っているように、ストリングスと穏やかな歌唱で、シングルとはまた違う印象を与える。

あの日々は消えても まだ夢は消えない
君よ歌ってくれ 僕に歌ってくれ
忘れない忘れないものも ここにあるよと
(『旅人のうた』より)

⇒『旅人のうた』の記事はコチラ

『伝説』

⇒『伝説』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

1994年公開の映画「四十七人の刺客」のために書き下ろされた曲だが、諸事情によって採用が見送られた
中島みゆき曰く、こういうことは時々あるんだとか。

後世へ引き継がれていくものは形あるものだけ。
本当に目を向けるべきは、その場限りで消えってしまった存在だ。

風につづるしかなかった手紙 あなただけは読んで
雪でつくるしかなかった形見 あなただけは抱いて
記された文(ふみ)だけがこの世に残ってゆく
形ある物だけがすべてを語ってゆく
(『伝説』より)

⇒『伝説』の記事はコチラ

『永遠の嘘をついてくれ』

⇒『永遠の嘘をついてくれ』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

1995年に吉田拓郎へ提供された曲。

中島みゆきは、アマチュア時代に拓郎の追っかけをしていた。
その拓郎が、歌うことに迷いを感じていた時に、「遺言のような歌を書いて欲しい」と中島みゆきへオファをした。

その後、2006年、2人は「つま恋」のステージで共演し、この曲をデュエットしている。

かつて共に夢を見ていた友人からの気弱な手紙。
嘘であって欲しいと願う主人公。
どこか、中島みゆきと吉田拓郎の関係が透けてみえるような1曲だ。

君よ永遠の嘘をついてくれ
いつまでもたねあかしをしないでくれ
永遠の嘘をついてくれ
一度は夢を見せてくれた君じゃないか
(『永遠の嘘をついてくれ』より)

⇒『永遠の嘘をついてくれ』の記事はコチラ

『ALONE,PLEASE』

⇒『ALONE,PLEASE』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

ロサンゼルスのミュージシャンに「ALONE,PLEASE」というタイトルは文法的に通じず、「Leave me alone,please(1人にしてください)」と説明してようやく分かってもらえた。

雪が降れば、つい、電話で伝えたくなる。
何をするにしても、別れた男のことを想ってしまう。

灯ともし時のウィンドウの中に
あなたに似合うセーターを見ていたよ

LEAVE ME ALONE,PLEASE
LEAVE ME ALONE,PLEASE
もう私が贈るなんてできない
(『ALONE,PLEASE』より)

『それは愛ではない』

⇒『それは愛ではない』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

サビに入るといっきに沸点へ上りつめて豹変する曲。
リリース当時、同じ事務所のアーティスト東野純直『これは愛だ』という曲を売り出していて、中島みゆきはこう思った、

「事務所内でアンサーソングを作ってどうするの?」

強がって生きてきた女がふと弱みを見せる。
今、身を委ねようとしている男への想いは、愛なのか?否か?

砂に倒れる虚しさよりも
ひとときの人間の心に倒れこみたい
愛ではない それは愛ではない
愛ではない それは愛ではない
(『それは愛ではない』より)

『なつかない猫』

⇒『なつかない猫』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

猫なで声のような独特の歌い方に合わせ、マイケル・トラプソンが演奏するスライドギターもまた猫の鳴き声をイメージしているという。
レコーディングでは、歌謡曲バージョンのテイクも試されたそうな。
2019年には、秋元順子によってカバーされている。

不愛想な猫と手なずけようと躍起になっている男たちとの掛け合いをコミカルに描いた1曲。

なつかない猫を立ちどまらせたらコイン1枚
手をさしのべても飛びすさるばかり 疑い深い
(『なつかない猫』より)

『SINGLES BAR』

⇒『SINGLES BAR』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三(ストリングアレンジ David Campbell)

1つの恋を終えて、1人立ち寄ったバー。
相手のいない酒は、何もかも1人で決めなければいけないので余計に孤独を感じてしまうのだ。

SINGLES BARのさみしさは
帰りどきを自分で決めること
「もう帰ろうか」って言われて席を立つ
残念さもくすぐったさもないこと
(『SINGLES BAR』より)

『蒼い時代』

⇒『蒼い時代』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

英訳の歌詞カードには「BLUE GENERATION」と翻訳されている。
つまり、この場合の「時代」とは「世代」を意味している
また、「あなたの親が頭を下げる」という歌詞の「親」について、英訳では「She(彼女は)」と表記されていて、母親の設定であることが分かる。

過去を忘れまいとする男と忘れようとする女のすれ違いが切なく描かれている。

蒼い時代のことやから忘れてやってくださいと
あなたの親に謝られても 何のことかわからないわ
蒼い時代のただなかで私たちは互いに
過去も未来もないことにして固く抱きあったね
(『蒼い時代』より)

『たかが愛』

⇒『たかが愛』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

1996年放送のドラマ「はみだし刑事情熱系」(テレビ朝日系)に起用された曲。
本アルバムがリリースされた約1カ月後に、シングルリリースされている。

恋が終わっても、まだ愛に執着してしまう弱さといじらしさを備えた1曲。

ああ この果てない空の下で
独りでも寂しくない
人がいるだろうか
何故にたかが愛に
迷いそしてたかが
愛に立ちどまらされても
捨ててしまえないものがまだあるの
(『たかが愛』より)

⇒『たかが愛』の記事はコチラ

『阿檀の木の下で』

⇒『阿檀の木の下で』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三 (ストリングアレンジ)David Campbell

沖縄の地上戦がモチーフになったといわれる曲。
「阿檀」とは海岸近くに生息する植物で、亜熱帯の沖縄で見られる。

本アルバムがリリースされた当時、沖縄は米兵少女暴行事件に端を発した日米地位協定問題で揺れている時だった。
タイミング合う形でこの曲がリリースされたように思えるが、中島みゆき曰く、たまたま時代性が一致しただけで、歌のテーマはこれよりもずいぶん前から抱いていた。

1996年「GB」12月号のインタビューでは、以下のように語っている。

「必ずしも沖縄のことを歌っているわけではありません。歌のテーマ自体は17~18年前から自分の中にありましたね。ただ客観的に沖縄を見ている間は歌えないと思っていて、今までに歌にできなかったんです。だけど、己の後ろを振り返ったときに歌える気がして」

遠い昔にこの島は 戦軍(いくさ)に負けて貢がれた
だれもだれも知らない日に決まった
だれも知らない木の根の下は
主(ぬし)の見捨てた貝殻ばかり
(『阿檀の木の下で』より)

『パラダイス・カフェ』

⇒『パラダイス・カフェ』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

ノリの良いテンポ感のこの曲を好んで聴いていたのが、スノーボードクロス元日本代表の岩垂かれん
競技中にこの曲を聴くと、体のどこをぶつけても、同じテンションで競技に没頭できるのだという。

世の中には「パラダイス・カフェ」という名前の店が多くあるらしく、中島みゆき曰く、井上陽水や吉田拓郎が設立したレコード会社「フォーライフ・レコード」の1階にもあった。

ここはパラダイス・カフェ
夜明けまで色とりどりの客が
みんなパラダイス・カフェ
テーブルの向こうに見る甘い夢

(『パラダイス・カフェ』より)

中島みゆきのシングル曲を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

中島みゆきのシングル曲はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
レコード
中島みゆきアルバム一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのアルバムを年代順に振り返ることができます。試聴もできます。...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上