中島みゆき『南三条』|南三条ってどこ?

走る

1991年10月23日に発売された19作目のオリジナルアルバムに収録された
『南三条』
をみていこう。

中島みゆき『南三条』

 

『南三条』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

収録アルバム

『歌でしか言えない』

『歌でしか言えない』(レコチョク試聴あり)

1991年10月23日にリリースされた19作目のオリジナルアルバム。

テレビ朝日の報道番組「ニュースステーション」のコーナーのテーマソングとなった『おだやかな時代』や、鈴美保奈美が出演したCM曲『Maybe』、そして、中学校の国語の教科書に歌詞が掲載された『永久欠番』など、名曲が揃った1枚である。
『南三条』は、この曲の10曲目に収録されている。

歌
中島みゆき『歌でしか言えない』の解説&みんなの感想1991年10月23日に発売されたオリジナルアルバム 『歌でしか言えない』 について、みていこう。 1991年11月号の「月刊...

南三条の場所は?

南三条とは、北海道札幌市中央区にある地名。

南一条、南二条に続いてあるのが南三条。

札幌でタウン情報誌「ステージガイド札幌」の編集長を務めていた和田由美は、南三条は音楽喫茶の銀座だったところとだと語っている。

ちなみに『ミルク32』のモデルになった「コーヒーハウスミルク」は北二十条にある。

日刊スポーツ北海道版のインタビュー記事で中島みゆきは、『南三条』は学生時代に、飲み屋と商店が入り乱れるこの通りを何か求めながら歩いた自分を思い出して書いたと、語っている。

中島みゆきにとって庭(?)でもある札幌。

もしや実体験を下敷きにしてるのでは?と想像を膨らませて聴くのもよいのかも。

喫茶店
中島みゆき『ミルク32』に出てくる喫茶店は実在していた1978年4月10日に発売された4作目のオリジナルアルバムに収録された 『ミルク32』 をみていこう。 この曲のモデルになった...

歌詞の意味

地下鉄の人混みで会いたくない女と出会った。

それはかつて自分の男を奪った女。

女は無邪気に声をかけてきた。

背中には眠る赤子。

幸せを見せつけられる。

自分のもとを去った男との間に出来た子どもなんて見たくない。

だが、「この人なのよ」と紹介された男は、心当たりのない男だった。

女は、とっくに前の男と別れて、別の幸せを手に入れていたのだ。

「もしもあなたなんか来なければ
 今もまだ私たち続いたのに」

今さらのように後悔が甦る。

泣きながら走った南三条の思い出とともに。

ドラマ「親愛なる者へ」のモチーフになった曲

ストーリー性の強い曲なため、1992年にフジテレビ系で放送されたドラマ「親愛なる者へ」のモチーフにもなった。

設定はもちろん、ドラマ内のセリフの中に、ところどころ『南三条』の歌詞が出てくる。

例えば、第1話。

主人公の凪子(浅野ゆう子)は、屋外イベントで弥生(斉藤慶子)という女と出くわす。

すっかり狼狽してジュースなんかこぼしたりしてしまう。

凪子にとっては会いたくない女だった。

弥生は3才くらいの男の子を連れていて、凪子を見るなり言う。

「懐かしい」

弥生は凪子がかつて交際していた奥寺(佐藤浩市)と結婚した女だったのだ。

この時の凪子のモノローグがこうだ。

「会いたくなんかなかった」

弥生は相変わらず屈託のない声でこう言う。

「私ふけたでしょ?
 凪子さんより年上みたいでしょ?」

そして極めつけに弥生が言ったコトバは、

「私、奥寺と別れるんです」

このように大方、『南三条』の設定やセリフを踏まえた格好になっている。

さらにこの後、凪子はモノローグで、

「本当に許せないのはあの日あいつを惚れさせることができなかった私……」

と自分を責めている。

『南三条』ではありませんとは言い逃れできないほど、曲の世界観を踏襲しているのだ。

ちなみに、このドラマの主題歌は中島みゆきの『浅い眠り』

劇中歌には中島みゆきの曲が多く使われていて、中島みゆき自身もドラマに産婦人科医役として出演している。

そしてタイトル「親愛なる者へ」も中島みゆきの楽曲と同名ときてるもんで、中島みゆき尽くしのドラマといっても過言ではない。

浅い眠り
『浅い眠り』は中島みゆきも出演したドラマ『親愛なる者へ』の主題歌1992年7月29日に発売された28作目のシングル 『浅い眠り』 をみていこう。 この曲が発売された年、中島みゆきは珍しくテレ...
海と夕日
ドラマ『親愛なる者へ』の見どころ|撮影舞台裏の中島みゆき中島みゆきファンならぜひとも観ておきたいテレビドラマ『親愛なる者へ』。 中島みゆきのためのドラマといっても過言ではないほど、ドラマ...

演劇のモチーフにもなった曲

ドラマだけではない。

『南三条』は、1991年にBunkamuraシアターコクーンで公演された「ラブミーテンダー」の劇のベースにもなった曲なのだ。

「ラブミーテンダー」は7つの恋物語というサブタイトルでオムニバス形式になっている。

その一篇の原案となったのが『南三条』

この劇に出演している吉田日出子は劇中で、中島みゆきに提供された曲『あどけない話』を歌っている。

吉田日出子は中島みゆきが『夜会』を始めるときに背中を押してくれた恩人。

詳しくは下の記事で↓↓↓

おとぎ話
中島みゆき『あどけない話』|夜会を後押ししてくれた吉田日出子の存在1993年10月21日に発売された21作目のオリジナルアルバムに収録された 『あどけない話』 をみていこう。 中島みゆき『あどけな...

本人映像

『夜会VOL.6 シャングリラ』

自分の母親を騙した女に復讐しようとメイドとしてシャングリラに潜り込む女の物語。

煙草吸いながらちょっとスレた感じの風貌で『南三条』を歌っている。

『南三条』のみんなの感想

『南三条』はこんな時に聴こう

あの人を奪ってしまった恋敵に遭遇してしまったら、一度深呼吸して、『南三条』を聴こう。

サブスク(定額制)で中島みゆきの名曲が聴き放題

『Amazon Music Unlimited』なら月額980円Amazonプライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲や他のアーティストの曲が聴き放題。

その数なんと6,500万曲以上

色んな音楽を聴く人で中島みゆきも聴きたいという人には『Amazon Music Unlimited』一択。

『Amazon Music Unlimited』に登録すると最初の30日間は無料体験できる。

『Amazon Music Unlimited』の公式サイトはコチラ。

聴く
サブスク『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Music ...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。