中島みゆき『二隻の舟』を「夜会」のテーマ曲にした狙い【試聴あり】

1992年の中島みゆきのアルバム曲『二隻の舟』

1989年からスタートした言葉の実験劇場「夜会」のテーマソングとして書き下ろされ、毎回の「夜会」の中で必ずと言っていいほど歌われる曲だ。
この曲をテーマソングにするにあたって、中島みゆきなりの狙いがあったようだ。
インタビューを基に、みていこう。

この記事は、

  • 『二隻の舟』を「夜会」のテーマソングにした狙い
  • 『二隻の舟』に使われたX JAPANのYOSHIKIのクリスタル・ピアノ
  • 2つのバージョンの『二隻の舟』

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『二隻の舟』


作詞・作曲 中島みゆき

編曲 瀬尾一三

「夜会」のテーマソング

「夜会」で毎回歌われている

1989年からスタートした中島みゆきのライフワークともいえる言葉の実験劇場「夜会」
『二隻の舟』は、「夜会」のテーマソングとして書き下ろされた。
ほとんどの「夜会」の中で、アレンジや歌唱を変えて歌われており、「夜会」の代名詞的な位置づけの曲だ。

例外的に、以下の「夜会」では『二隻の舟』が歌われなかった。

  • 『夜会VOL.11 ウィンター・ガーデン』
  • 『夜会VOL.12 ウィンター・ガーデン』
  • 『夜会VOL.15 〜夜物語〜元祖・今晩屋』
  • 『夜会VOL.16 〜夜物語〜本家・今晩屋』

テーマソングにした理由

1992年「月刊カドカワ」11月号のインタビューで、『二隻の舟』について触れている。
当初から、「夜会」のステージに出るのは基本女性3人と決めていた。
女から男へという意味の二隻と、女同士で共鳴するという意味の二隻。
『二隻の舟』は、色んな対比にもあてはまる汎用性の高い曲として、中島みゆきは捉えている。

わたしたちは 二隻の舟
ひとつずつの そしてひとつの
(『二隻の舟』より)

この歌詞についても同じことが言える。

「どんなに離れててもワンペアというか、一隻なのね。もしかして最後はハッピーエンドかなとか、ちょっと可能性も見せておきたいじゃない」

2つのバージョンの『二隻の舟』

CDに収録された『二隻の舟』は、以下の2つのバージョンが存在する。

『二隻の舟』(アルバム『EAST ASIA』より)

⇒『二隻の舟』(アルバム『EAST ASIA』バージョン)レコチョク試聴あり

1992年のアルバム『EAST ASIA』に収録されたバージョン。

「夜会」のメンバーを集め同時録音されたバージョンで、何回かテイクした中から一番良いものを選んだという。
1989年の最初の「夜会」に近い形だというが、「夜会」を進めていくうちに手直しした部分も加味されている。

『二隻の舟』(アルバム『10 WINGS』より)

⇒『二隻の舟』(アルバム『10 WINGS』バージョン)レコチョク試聴あり

1995年のアルバム『10 WINGS』に収録されたバージョン。

伴奏にどうしてもX JAPANのYOSHIKIが弾いているピアノの音が欲しくて、ロサンジェルスのYOSHIKIのスタジオで録音した。
伴奏に使われたのは、カワイ製クリスタル・ピアノ(CR-40A)。
文字通り、クリスタルのような透明なビジュアルのグランドピアノで、値段もクリスタル並みの600万円台。

その洗練された見かけだけでなく音も上質だ。
YOSHIKI曰く、自分の思った通りの音を奏でてくれるピアノらしい。

『二隻の舟』はこんな曲

1曲の中で、様々な表情を見せてくれる。
「おまえ」と「わたし」を象徴した二隻の舟。
たとえ離れ離れになったとしても、繋がっている絆の強さを描いている。

敢えなくわたしが波に砕ける日には
どこかでおまえの舟がかすかにきしむだろう
それだけのことでわたしは海をゆけるよ
たとえ舫い綱は切れて嵐に飲まれても
(『二隻の舟』より)

『二隻の舟』のみんなの感想

タイアップ映画

『霧の子午線』

1996年に公開された岩下志麻吉永小百合主演の映画の主題歌に起用。
こちらは、アルバム『10WINGS』に収録されたバージョンが用いられている

本人映像

『夜会1990』

1990年上演。初めて映像化された「夜会」作品。
様々なシチュエーションの中の様々な女の孤独にスポットライトが当てられている。

『二隻の舟』は「夜会」で毎回歌われている曲だが、フルコーラスで歌われているのは本作のみ。

⇒『夜会1990』の解説&みんなの感想

『THE FILM of Nakajima Miyuki』

2000年リリースのPV集DVD。

「夜会」のハイライトシーンを集めた映像に重ねて、アルバム『10WINGS』に収録されたバージョンの『二隻の舟』が流れる。

【収録曲】
『トーキョー迷子』『夜を往け』『見返り美人』『黄砂に吹かれて』『おだやかな時代』『浅い眠り』『空と君のあいだに』『旅人のうた(2nd Version)』『たかが愛』『二隻の舟』『竹の歌』

⇒『THE FILM of Nakajima Miyuki』の解説&みんなの感想

カバーしたアーティスト

井上芳雄

ミュージカル俳優の井上芳雄は、2019年3月24日放送の「井上芳雄 by MYSELF」(TBSラジオ)の中で『二隻の舟』を歌っている。
井上は、2011年のクリスマスディナーショーでもこの曲を歌い、観客からはすすり泣きが聞こえていたという。

平原綾香

平原綾香は、2015年の「中島みゆきRESPECT LIVE『歌縁』(うたえにし)」に出演し、『二隻の舟』を歌っている。
平原は、MCの中で、中島みゆきファンが大切にしているこの曲を歌うことにプレッシャーがあったと語っている。

『二隻の舟』をフルで聴く方法

単品購入

⇒『二隻の舟』(アルバム『EAST ASIA』バージョン)レコチョク試聴あり

⇒『二隻の舟』(アルバム『10 WINGS』バージョン)レコチョク試聴あり

収録アルバム

『EAST ASIA』

1992年リリースのオリジナルアルバム。

  • フジテレビ系ドラマ「親愛なる者へ」の主題歌『浅い眠り』
  • 映画「奇跡の山 さよなら、名犬平治」の主題歌『誕生』
  • 「夜会」のテーマ曲『二隻の舟』
  • 不朽の名曲『糸』

を含む全9曲。

【収録曲】
『EAST ASIA』『やばい恋』『浅い眠り』『萩野原』『誕生』『此処じゃない何処かへ』『妹じゃあるまいし』『二隻の舟』『糸』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

⇒『EAST ASIA』の解説&みんなの感想

『10 WINGS』

1995年リリースのオリジナルアルバム。

  • 「夜会」のテーマ曲『二隻の舟』のリメイク
  • パナソニック「ブレンビー」のCMソング『Maybe』のリメイク
  • 世良公則とのデュエット『ふたりは』

を含む全10曲。

【収録曲】
『二隻の舟』『思い出させてあげる』『泣かないでアマテラス』『Maybe』『ふたりは』『DIAMOND CAGE』『I love him』『子守歌』『生きてゆくおまえ』『人待ち歌』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒宅配レンタルサブスク【TSUTAYA DISCAS】

⇒『10 WINGS』の解説&みんなの感想

音楽
【無料お試し!!】中島みゆきのアルバムを宅配レンタル|PCやスマホに取り込んでお得に聴こう!中島みゆきを余すことなく聴こうとすれば、それなりの出費を覚悟しなければならない。 オリジナルアルバムだけでも43枚あり、ベスト盤・ライ...

中島みゆきのシングル曲を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

中島みゆきのシングル曲はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
中島みゆきの「夜会」とは何か?|「夜会」DVD/Blu-ray一覧1989年、中島みゆきは、「夜会」という新たな試みを始めた。 今や、中島みゆきのライフワークともいえるこのステージは一体どういうものだ...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上