アルバム

中島みゆき『おとぎばなし-Fairy Ring-』の全曲解説&みんなの感想

クリネオ

2002年10月23日に発売された30作目のオリジナルアルバム
『おとぎばなし-Fairy Ring-』
の曲解説とみんなの感想をみていこう。

中島みゆき『おとぎばなし-Fairy Ring-』の特徴

 

『おとぎばなし-Fairy Ring-』(レコチョク試聴あり)

『地上の星』も影響してる

2002年10月7日号の「Weeklyぴあ」のインタビューで中島みゆきは、

「毎日働いている大人の人たちに寝る前におとぎばなしをひとつ。
疲れている大人の人たちにゆっくり休んで、また明日から働いてきてね、っていうアルバムを作ろうかな」

とこのアルバムが生まれたいきさつを語っている。

その背景には、『地上の星』も少なからず影響してる。

この曲が「プロジェクトX~挑戦者たち~」を観ていた大人の視聴者たちに届いていたことが、中島みゆきの中で強く意識された。

「あの番組のおかげで大人の方たちが聴いてくれるのが見えたというところがありましたから。
見えた人に贈ろうという思いはありましたね」

『地上の星』は、仕事帰りのサラリーマンによって1枚ずつ買われているという話を中島みゆきは以前からレコード店の関係者から聞いていた。

「Fairy Ring」とは?

当初、中島みゆきはアルバムのタイトルを「Fairy Ring」とする予定だった。

この「Fairy Ring」とは、「草原に円を描いて残る焼けた跡」という意味で、何らかの原因で輪状に色濃く茂ったり枯れたりした草の跡にキノコが生える現象を指す。

科学的に解明されておらず、西洋では、妖精が輪をなして踊った跡だという言い伝えが存在している。

だが、日本ではまだこの「Fairy Ring」という言葉の認知度が低かったため、中島みゆきが個人的に思うこれに似た日本語「おとぎばなし」をタイトルにし、「Fairy Ring」はサブタイトルにあてた。

選曲の基準

2002年10月7日号の「Weeklyぴあ」のインタビューで中島みゆきは、このアルバムに収録された曲がどんな基準で選ばれたかを語っている。

「誰かが歌った歌でも、自分で発表した、「夜会」で使ったような歌でも、とにかくおとぎ話という気配のものをね」

とにかく「おとぎ話」というコンセプトのもとに集められた全11曲で、その顔ぶれは、かつて他のアーティストに提供した曲や、デビューアルバムで発表した曲のセルフリメイク、そして「夜会」のために作られた曲など、バラエティに富んでいる。

さらにこうも述べている。

「現実の生活よりも想像の世界に行けるような曲を集めてここに収めました」

確かにどの曲も、動物や花、海など、人間臭いところから離れたところの世界を描いている曲が多い。

曲解説

『陽紡ぎ唄』

『陽紡ぎ唄』(レコチョク試聴あり)

2000年に上演された『夜会VOL.11 ウィンター・ガーデン』のために作られた曲。

小人が登場するなどおとぎばなしをコンセプトにしたこのアルバムに非常に似つかわしい1曲。

歌詞中に出てくる「Ding-Dong」とは、鐘の鳴る音を指す。

歌詞解釈

木の葉や雨粒が太陽や月の光に照らされる現象に対し、小人が紡いだ光の上着を着せるというおとぎばなしチックな視点を与えている。

「Ding-Dong, Ding-Dong 急げよ
 Ding-Dong, Ding-Dong 紡げよ
 光の綿毛は刻一刻逃げるよ」

『シャングリラ』

『シャングリラ』(レコチョク試聴あり)

1994年に上演された『夜会VOL.6 シャングリラ』のために作られた曲。

『陽紡ぎ唄』が西洋のおとぎばなしだとしたら、こちらは国籍変わって東洋のおとぎばなしであろう。

伴奏の胡弓の音色は、中国の雰囲気を醸し出している。

そう、この曲が歌われた『夜会VOL.6 シャングリラ』の物語の舞台もまた中国であった。

歌詞解釈

貧しい身分の女が、丘の向こうに見えるシャングリラの中の暮らしぶりを想像している。

小菊を髪にさし春の風をまとうという描写は貧しさの中に奥ゆかしさを感じる。

「シャングリラから シャングリラから
 いつか迎えの馬車が来る
 シャングリラには シャングリラには
 幸せ者が辿り着く」

『おとぎばなし』

『おとぎばなし』(レコチョク試聴あり)

1988年に薬師丸ひろ子に提供された曲のセルフカバー。

薬師丸ひろ子版は、1980年代の都会的なサウンドが感じられたが、中島みゆき版は田園が広がっているイメージ。

これも、ある種のおとぎばなの型なのか?

歌詞解釈

小指から小指へ、運命ならば赤い糸で繋がっているというのは昔からよく言われていることである。

それをいったん認めた上で、もしも、その赤い糸が自分の意にそぐわない相手に続いているのなら、いっそのこと切れてしまえと、ささやかな抗いを見せている。

「かなうか かなわないか 確かめて
 恋を始めるわけでは ないものね
 おとぎばなしを聞かせてよ
 恋はかなうと聞かせてよ」

『雪・月・花』

『雪・月・花』(レコチョク試聴あり)

1998年に工藤静香に提供した曲のセルフカバー。

言葉がつっかかるかもしれないからと中島みゆきは工藤静香のために自ら歌ったデモテープを送ったという。

歌詞解釈

「雪月花」とは四季それぞれの美しさを代表する自然を指す。

自然が時間の経過に伴って変化していくのに対し、恋心はひたすらその場にとどまってつのらせていくのだ。

「雪・月・花 移ろわないのが恋心
 雪・月・花 ひたすらつのるばかり」

『匂いガラス〜安寿子の靴』

『匂いガラス〜安寿子の靴』(レコチョク試聴あり)

こちらの曲は作詞を唐十郎が手掛けている。

中島みゆきの楽曲の中で、中島みゆきが作詞を手掛けなかったケースは稀。

1979年のアルバムに収録された『世迷い言』もその一例で、作詞を阿久悠、作曲を中島みゆきが手掛けている。

なお、1993年のアルバム『時代 -Time goes around-』に収録されている『雨月の使者』唐十郎とのタッグ作品であり、こちらも唐十郎が作詞を手掛けている。

『匂いガラス〜安寿子の靴』『雨月の使者』はいずれも唐十郎が手掛けたドラマの中で流れている。

1984年にNHKで放送された「安寿子の靴」と1986年に放送された「匂いガラス」の主題歌であるが、オンエアで流れたものはアレンジが違う。

『あの人に似ている』

『あの人に似ている』(レコチョク試聴あり)

1994年に高倉健&裕木奈江に提供した曲のセルフカバー。

当初は作詞:さだまさし、作曲:中島みゆきという方向でプロデュースする予定であったが、さだまさしの提案により、男側と女側のそれぞれ独立した曲をミックスするという、斬新な手法が取られた。

ちなみにさだまさしは自分が作詞作曲したパートを1996年にアルバム『古くさい恋の唄ばかり』の中で発表している。

このアルバムに収録されているのは中島みゆきとさだまさしのデュエットである。

歌詞解釈

登場する男と女は、いずれも過去に苦い恋を経験した身である。

過去に胸を焦がした相手が突然目の前に現れ、心揺さぶられている。

「あの人に似ている 明るく振る舞う処も
 時折 のぞかせる 心の中まで」

2つ
中島みゆきとさだまさしの共作『あの人に似ている』は、高倉健&裕木奈江のデュエット曲2002年10月23日に発売された30作目のアルバムに収録された 『あの人に似ている』 が高倉健と裕木奈江に提供された経緯をまとめて...

『みにくいあひるの子』

『みにくいあひるの子』(レコチョク試聴あり)

1978年に研ナオコに提供された曲のセルフカバー。

曲の終盤に転調して、ガラッと曲調が明るくなるのはカラ元気を演出したのか。

歌詞解釈

周りから三枚目キャラとして通っている女の悲哀を歌っている。

「愛している」という切実な気持ちも、おどけて言わなければ受け取ってもらえないというのがツラい。

「あゝ 今夜も私は おどけていうしかない
 愛してます 愛してます なお人は笑う」

みにくいあひるの子
中島みゆき『みにくいあひるの子』から見えてくる中島みゆきと研ナオコの関係|研ナオコがモデル?2002年10月23日に発売された30作目のアルバムに収録されている 『みにくいあひるの子』 をみていこう。 中島みゆき『みにくい...

『愛される花 愛されぬ花』

『愛される花 愛されぬ花』(レコチョク試聴あり)

1986年に三田寛子に提供された曲のセルフカバー。

中島みゆきはこの曲を書くにあたって三田寛子のビデオを観たり、出身地である京都に赴いたりとリサーチしている。

中国ではテレビドラマの主題歌として中国人歌手・周筆暢(ジョウ・ビーチャン)の歌う『愛される花 愛されぬ花』がオンエアされた。

9.6億人が視聴した大ヒットドラマだけに、もしかしたら日本よりも知名度のある曲かもしれない。

歌詞解釈

花はどれも咲いて散るという同じ運命であるのに、好かれる花と好かれない花がある。

もらえる愛は公平ではないという不条理を歌っている。

「愛される花も 愛されぬ花も
 咲いて散るひと春に 変わりないのに」

花
中島みゆきが三田寛子に提供した『愛される花 愛されぬ花』|中国のドラマ「愛される花」の主題歌に起用された曲2002年10月23日に発売された30作目のアルバムに収録されている 『愛される花 愛されぬ花』 をみていこう。 中島みゆき『愛さ...

『裸爪(はだし)のライオン』

『裸爪(はだし)のライオン』(レコチョク試聴あり)

1988年に工藤静香に提供された曲のセルフカバー。

こちらの曲は作詞を中島みゆき、作曲を後藤次利が手掛けている。

本アルバムの中でいちばんアップテンポなノリの良い曲。

歌詞解釈

「裸爪のライオン」とは、その後に登場する「飛べないカモメ」と並列させてあるところから考えると弱者の喩えなのだろう。

束縛されたこれまでとは決別して、もっと好きになれる場所を目指して旅立とうとしている。

「ハートが数える アルティメーター
 押さえても 押さえても つのってゆく」

『紫の桜』

『紫の桜』(レコチョク試聴あり)

1998年に上演された『夜会VOL.10 海嘯』のために作られた曲。

「おとぎばなし」というコンセプトに沿ってだいぶアレンジが変えられている。

2002年10月7日号の「Weeklyぴあ」のインタビューで中島みゆきは、

「この通りに舞台でやったら、ストーリー判らなくなるでしょうからね」

と答えている。

最後の大合唱がおとぎばなしの色彩を強くしている。

「紫の桜」とは、『夜会VOL.10 海嘯』の舞台がであるハワイで春から夏にかけて咲くジャカランダという花のことで、国によって「紫の桜」と呼ばれるのだという。

歌詞解釈

長い歳月を目の当たりにしてきた桜にとって人間より語れるものは多いのかもしれない。

「桜 桜 20年前に
 桜 桜 見たものを話せ」

『海よ』

『海よ』(レコチョク試聴あり)

中島みゆきの1976年に発売されたファーストアルバム『私の声が聞こえますか』に収録されていた曲のセルフリメイク。

最後の方の波のSEは、カナダの録音技師が実際に撮った波の音である。

本アルバムが発売された2002年は、北朝鮮拉致被害者が長い年月を経て日本へ帰国した年である。

この曲を、拉致被害者の境遇と重ねて聴いていた人は多かったのではないだろうか。

歌詞解釈

遠い故郷を思いながら海に語りかけている。

「海よ おまえが 泣いてる夜は
 遠い 故郷の 歌を歌おう
 海よ おまえが 呼んでる夜は
 遠い 舟乗りの 歌を歌おう」

サブスク(定額制)で中島みゆきの名曲が聴き放題

『Amazon Music Unlimited』なら月額980円Amazonプライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲や他のアーティストの曲が聴き放題。

その数なんと6,500万曲以上

色んな音楽を聴く人で中島みゆきも聴きたいという人には『Amazon Music Unlimited』一択。

『Amazon Music Unlimited』に登録すると最初の30日間は無料体験できる。

⇒『Amazon Music Unlimited』の公式サイトはコチラ。

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Musi...
レコード
中島みゆきアルバム一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのアルバムを年代順に振り返ることができます。試聴もできます。...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。