アルバム

中島みゆき『おとぎばなし-Fairy Ring-』の曲解説&みんなの感想【試聴あり】|『おとぎばなし』『雪・月・花』『愛される花 愛されぬ花』を収録したアルバム

2002年の中島みゆきのオリジナルアルバム『おとぎばなし-Fairy Ring-』

大人のためのおとぎばなしをコンセプトに制作されたアルバムだ。
ずいぶん昔に他アーティストへ提供した曲や、デビュー当時の曲をセルフリメイクするなど、懐かしい雰囲気も漂う1枚。

1曲ずつみていこう。

この記事は、

  • 『おとぎばなし-Fairy Ring-』の特徴
  • 『おとぎばなし-Fairy Ring-』の曲解説&みんなの感想

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『おとぎばなし-Fairy Ring-』

2002年リリースのオリジナルアルバム。

  • 薬師丸ひろ子へ提供した『おとぎばなし』
  • 工藤静香へ提供した『雪・月・花』
  • 高倉健&裕木奈江に提供した『あの人に似ている』
  • 研ナオコに提供した『みにくいあひるの子』
  • 三田寛子に提供した『愛される花 愛されぬ花』

を含む全11曲。

【収録曲】
『陽紡ぎ唄』『シャングリラ』『おとぎばなし』『雪・月・花』『匂いガラス~安寿子の靴』『あの人に似ている』『みにくいあひるの子』『愛される花 愛されぬ花』『裸爪(はだし)のライオン』『紫の桜』『海よ』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

音楽
【無料お試し!!】中島みゆきのアルバムを宅配レンタル|PCやスマホに取り込んでお得に聴こう!中島みゆきを余すことなく聴こうとすれば、それなりの出費を覚悟しなければならない。 オリジナルアルバムだけでも43枚あり、ベスト盤・ライ...

『おとぎばなし-Fairy Ring-』の特徴

週間オリコンチャート5位

『おとぎばなし-Fairy Ring-』は、2002年10月23日にリリースされ、週間オリコンチャート5位を記録している。

『地上の星』が影響 ?

2002年「Weeklyぴあ」のインタビューで、このアルバムを制作した理由が語られている。

「毎日働いている大人の人たちに寝る前におとぎばなしをひとつ。疲れている大人の人たちにゆっくり休んで、また明日から働いてきてね、っていうアルバムを作ろうかなと」

また、このアルバムは、『地上の星』も少なからず影響しているという。
この曲が、「プロジェクトX~挑戦者たち~」(NHK)を通して、大人の視聴者たちに届いていたことが、中島みゆきの中で強く意識された。

「あの番組のおかげで大人の方たちが聴いてくれるのが見えたというところがありましたから。見えた人に贈ろうという思いはありましたね」

「Fairy Ring」の意味

当初、中島みゆきは、アルバムのタイトルを「Fairy Ring」とする予定だった。

「Fairy Ring」とは、「草原に円を描いて残る焼けた跡」という意味。
何らかの原因で輪状に色濃く茂ったり枯れたりした草の跡に、キノコが生える現象を指す。
科学的に未解明なことが多く、西洋では、妖精が輪をなして踊った跡だという言い伝えがある

だが、日本では、この「Fairy Ring」が馴染みのない言葉であるため、中島みゆきが個人的に思うこれと似た日本語「おとぎばなし」をメインタイトルにし、「Fairy Ring」はサブタイトルに据えた。

選曲の基準

2002年「Weeklyぴあ」10月7日号のインタビューで、収録曲をどのようにして選んだかが語られている。

「誰かが歌った歌でも、自分で発表した、「夜会」で使ったような歌でも、とにかくおとぎ話という気配のものをね」

「大人のおとぎ話」をコンセプトに集められた11曲。
その顔ぶれは、かつて他のアーティストへ提供した曲、デビューアルバムで発表した曲のセルフリメイク、そして、「夜会」のために作られた曲など、バラエティに富んでいる。

「現実の生活よりも想像の世界に行けるような曲を集めてここに収めました」

動物や花、海。
人間臭いところから遠く離れた世界が描かれている曲が多い。

『おとぎばなし-Fairy Ring-』曲解説&みんなの感想

『陽紡ぎ唄』

⇒『陽紡ぎ唄』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

2000年上演の「夜会VOL.11 ウィンター・ガーデン」のために書き下ろされた曲。

木の葉や雨粒が、陽ざしを受けて輝く。
まるで小人が光の上着を紡いで着せているという、おとぎばなしチックな視点を与えている。

陽なたの綿毛と 月夜の綿毛を
両手で抱えて小人たちが紡ぐよ
木の葉の迷子に 雨粒の迷子に
小さな上着を作って着せるよ
(『陽紡ぎ唄』より)

『シャングリラ』

⇒『シャングリラ』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

1994年上演の「夜会VOL.6 シャングリラ」のために書き下ろされた曲。
中国の伝統楽器である胡弓が伴奏に用いられていて、東洋の雰囲気を醸し出している。

シャングリラから シャングリラから
いつか迎えの馬車が来る
シャングリラには シャングリラには
幸せ者が辿り着く
(『シャングリラ』より)

『おとぎばなし』

⇒『おとぎばなし』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

1988年に薬師丸ひろ子に提供された曲のセルフカバー。

自分の小指から運命の相手の小指へと繋がっているとされる赤い糸。
もしも、その糸が想う人へと繋がっていないなら、いっそ切れてしまえばいいと抗いを示している。

かなうか かなわないか 確かめて
恋を始めるわけでは ないものね
おとぎばなしを聞かせてよ
恋はかなうと聞かせてよ
(『おとぎばなし』より)

『雪・月・花』

⇒『雪・月・花』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

1998年に工藤静香に提供された曲のセルフカバー。

「雪月花」とは、四季それぞれの美しさを代表する自然を指す。
自然が時間の経過に伴って変化していくのに対し、恋心はひたすらその場にとどまって、募らせていくばかりなのだ。

あなたなしで生きる未来の
淋しさから自由にしてよ
なんにもわかっていない人ね
雪・月・花 移ろわないのが恋心
雪・月・花 ひたすらつのるばかり Ah…
(『雪・月・花』より)

『匂いガラス~安寿子の靴』

⇒『匂いガラス〜安寿子の靴』(レコチョク試聴あり)

作詞 唐十郎
作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

作曲のみを中島みゆきが手掛けている異色の作品。
唐十郎が手掛けた1984年のドラマ「安寿子の靴」(NHK)と1986年のドラマ「匂いガラス」(NHK)の主題歌として、作られた曲。
オンエアで流れたものはCD化されておらず、今回、瀬尾一三のアレンジによって初めて収録された。

お話ししましょう
誰かがなくし 誰かが拾った
甘くて酸っぱい
リンゴのような
匂いガラスの さわりをね
(『匂いガラス』より)

でもでもと 水に落ちた思い出拾い
流れのおきてにはむかう子だって
波はきっと好きだというよ
(『安寿子の靴』より)

『あの人に似ている』

⇒『あの人に似ている』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき さだまさし
編曲 瀬尾一三

1994年に高倉健&裕木奈江に提供した曲を、さだまさしとのデュエットでセルフカバー。
さだまさしの提案により、男側と女側の視点から、それぞれ独立した曲を同時に歌い、ミックスさせるという斬新な手法が用いられた。

昔、苦い恋を経験した男と女。
忘れられない人と似た人間が目の前に現れ、心が揺れ動いている。

あの人に似ている 明るく振る舞う処も
時折 のぞかせる 心の中まで
(『あの人に似ている』より)

⇒『あの人に似ている』の記事はコチラ

『みにくいあひるの子』

⇒『みにくいあひるの子』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

1978年に研ナオコに提供された曲のセルフカバー。

周りから三枚目キャラのようにイジられる女の悲哀が描かれている。
「愛している」という切実な気持ちも、おどけて言わなければ受け取ってくれないのである。

あゝ 今夜も私は おどけていうしかない
愛してます 愛してます なお人は笑う
(『みにくいあひるの子』より)

⇒『みにくいあひるの子』の記事はコチラ

『愛される花 愛されぬ花』

⇒『愛される花 愛されぬ花』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

1986年に三田寛子に提供された曲のセルフカバー。

中国では周筆暢(ジョウ・ビーチャン)がこの曲をカバーし、テレビドラマの主題歌に起用された。
9.6億人に視聴されたドラマなだけに、中国では日本以上に知名度の高い曲なのだ。

同じ咲いて散る運命なのに、この世には好かれる花と好かれない花がある。

あの人が ただ赤い花を
忘れられないならば それまでだけど
愛される花も 愛されぬ花も
咲いて散るひと春に 変わりないのに
(『愛される花 愛されぬ花』より)

⇒『愛される花 愛されぬ花』の記事はコチラ

『裸爪(はだし)のライオン』

⇒『裸爪(はだし)のライオン』(レコチョク試聴あり)

作詞 中島みゆき
作曲 後藤次利
編曲 瀬尾一三

1988年に工藤静香に提供された曲のセルフカバー。

束縛された今までと決別して、違う場所を目指していこうとするティーンエイジャーならではの血気盛んな曲。

今日僕は古い教科書を焼いた
涙をぬぐいながら
校庭の隅でいつもひとりだった
あの頃の日々を焼いた
(『裸足(はだし)のライオン』より)

『紫の桜』

⇒『紫の桜』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

1998年上演の「夜会VOL.10 海嘯」のために書き下ろされた曲。

「紫の桜」とは、「夜会VOL.10 海嘯」の舞台であるハワイで春から夏にかけて咲くジャカランダという花のこと。
「夜会」では、力強い歌唱でラストシーンを印象づけたが、このアルバムでは、「おとぎばなし」というコンセプトのもと控えめなアレンジに変更されている。
2002年「Weeklyぴあ」10月7日号のインタビューでは、以下のように答えている。

「この通りに舞台でやったら、ストーリー判らなくなるでしょうからね」

長い歳月を生きてきた桜は、人間より語れるものが多いのである。

桜 桜 200年も前に
桜 桜 見たものを話せ
桜 桜 果てしなく前に
桜 桜 見たものを話せ
(『紫の桜』より)

『海よ』

⇒『海よ』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

1976年のデビューアルバム『私の声が聞こえますか』に収録されていた曲のセルフリメイク。

ラストに流れる波の音は、カナダの録音技師が実際に録った波の音だ。
このアルバムがリリースされた2002年は、北朝鮮拉致被害者が長い年月を経て日本へ帰国した年。
海の向こうの故郷に思いを馳せるこの曲を、拉致被害者の境遇と重ねて聴いていた人も多かったのではないだろうか。

海よ おまえが 泣いてる夜は
遠い 故郷の 歌を歌おう
海よ おまえが 呼んでる夜は
遠い 舟乗りの 歌を歌おう
(『海よ』より)

中島みゆきのシングル曲を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

中島みゆきのシングル曲はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
レコード
中島みゆきアルバム一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのアルバムを年代順に振り返ることができます。試聴もできます。...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上