中島みゆき『傷ついた翼』【試聴あり】|ポプコン入賞曲|中島みゆきが込めた想い

傷ついた翼

1975年の中島みゆきのシングルB面曲『傷ついた翼』

1975年に行われたポプコンで入賞したこの曲には、モデルがいたようだ。
また、中島みゆき自身、音楽と真摯に向き合っていくためのターニングポイントとなった曲でもある。

この記事は、

  • 『傷ついた翼』はポピュラーソングコンテストで入賞した曲
  • 『傷ついた翼』のモデル
  • 中島みゆきが音楽と真摯に向き合って生まれた『傷ついた翼』

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『傷ついた翼』


作詞・作曲 中島みゆき

編曲 船山基紀

⇒『傷ついた翼』を今すぐ聴きたい!

『傷ついた翼』はポプコン入賞曲

『傷ついた翼』は、1975年5月18日に行われた「第9回ポピュラーソングコンテスト(略してポプコン)つま恋本選会」で歌われ、入賞した曲である。
ちなみに、同年、10月12日に行われた「第10回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会」では、中島みゆきの『時代』がグランプリを受賞している。

「第9回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会」では、七福神『わたり鳥』がグランプリを受賞している。
他には、松崎しげる八神純子が優秀曲賞、庄野真代が入賞、渡辺真知子が川上賞を受賞している。

八神純子も感動した『傷ついた翼』

「第9回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会」に出場した八神純子は、この時、中島みゆきが歌った『傷ついた翼』を聴いて感動したことを2016年「週刊現代スペシャル」の中で語っている。

当時の八神はシャイで、初対面の人に声をかけるのも勇気が要ったのだが、それよりも感動を伝えたくて、楽屋で思い切って中島みゆきに声を掛けたという。
だが、中島みゆきは、「え?」と訊き返した。
荷物と一緒に大勢が地べたで座るような大部屋の楽屋では、八神の声が周囲の喧噪でかき消されてしまったのである。

『傷ついた翼』のモデル

1976年10月31日近畿大学工学部大学祭に出演した中島みゆきは、『傷ついた翼』にモデルがいることを以下のように明かしている。

「この歌はモデルがいるんです。人間には言っちゃいけない一言ってのがあるのかもしれない。それを一言言ったばっかりに、大変な目に合わせちゃったモデルがいるんです。最後の一言ってのに気をつけてください」

傷ついた翼思うたび 胸ははげしく痛む
遅すぎなければ この想いのせて もう一度飛んで
泣いているわ 愛の翼 今見える
(『傷ついた翼』より)

音楽と真摯に向き合って生まれた曲

「第9回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会」『傷ついた翼』が入賞してから1週間後、中島みゆきのインタビューが新聞に掲載された。
1975年5月25日付の十勝毎日新聞の記事の中で、中島みゆきは、受賞の喜びとともに、この曲を書いた時の心境を以下のように振り返っている。

「他人に評価されたい、注目されたいという気持ちが、あたしのどこかにあったみたい。そんな自分の気持ちに嫌気がさしてきたから、しばらく歌を作るのをやめていたんです。行き詰ったんですね、ひとなみに。だから本当に素直な気持ちになって作ったのがこれなんですよ」

デビュー曲になる予定だった

1976年放送の「ポプコン・アウトアンドイン」の中で、中島みゆきは、『傷ついた翼』が当初はデビュー曲としてリリースされる予定だったことを明かしている。

ポプコンに出場すると、そのライブレコードのLPがまず発売された後、シングルカットされ曲単体でリリースされてゆくのが慣例だった。
だが、中島みゆきの場合、その慣例から外れたコースをとっていく。

当初は、『傷ついた翼』をレコード化する予定だったが、B面曲がないということで、中島みゆきはB面用の曲を提出した。
その後、このB面曲が、中島みゆきの知らないところでA面曲に差し替えられていたのだ。
これが、中島みゆきのデビュー曲『アザミ嬢のララバイ』だ。
当初リリースする予定だった『傷ついた翼』は、その次のセカンドシングル『時代』のB面曲に収録されることになった。

⇒『アザミ嬢のララバイ』の記事はコチラ

⇒『時代』の記事はコチラ

ポプコンでのライブ音源

「第9回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会」で入賞した『傷ついた翼』は、ライブレコードのLPに収録されている。
ライブ音源の『傷ついた翼』は、スローテンポでオリジナルとはまた違う味わいがある。
こちらは2005年にリリースされたCD『Live!! POPCON HISTORY II』に収録されている。

『傷ついた翼』はこんな曲

相手を傷つけてしまった後悔だけでなく、これから先の幸せを願う優しい曲だ。
清々しさを感じるメロディとサウンドだ。

愛は一人一人になって やっとこの手に届いたの
飛んでいてねあなたの空で 私きっとすぐに行くわ
ラララ…
(『傷ついた翼』より)

『傷ついた翼』のみんなの感想

カバーしたアーティスト

八神純子

2022年のカバーアルバム『VREATH(ブレス) ~My Favorite Cocky Pop~』に収録。
ポプコンから生まれた曲から、八神純子が今、歌いたいうた、伝えたいうたを選んだ11曲。

⇒八神純子『傷ついた翼』(レコチョク試聴あり)

 

『傷ついた翼』をフルで聴く方法

単品購入

⇒『傷ついた翼』(レコチョク試聴あり)

収録アルバム

『Singles』

デビューした1975年から1986年までのシングルを収録したコレクションアルバム第1弾。

【収録曲】
『やまねこ』『シーサイド・コーポラス』『見返り美人』『どこにいても』『あたいの夏休み』『噂』『つめたい別れ』『ショウ・タイム』『孤独の肖像』『100人目の恋人』『ひとり』『海と宝石』『あの娘』『波の上』『横恋慕』『忘れな草をもう一度』『誘惑』『やさしい女』『悪女』『笑わせるじゃないか』『あした天気になれ』『杏村から』『ひとり上手』『悲しみに』『かなしみ笑い』『霧に走る』『りばいばる』『ピエロ』『おもいで河』『ほうせんか』『わかれうた』『ホームにて』『夜風の中から』『忘れられるものならば』『こんばんわ』『強い風はいつも』『時代』『傷ついた翼』『アザミ嬢のララバイ』『さよなら さよなら』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒『Singles』の解説&みんなの感想

音楽
【無料お試し!!】中島みゆきのアルバムを宅配レンタル|PCやスマホに取り込んでお得に聴こう!中島みゆきを余すことなく聴こうとすれば、それなりの出費を覚悟しなければならない。 オリジナルアルバムだけでも43枚あり、ベスト盤・ライ...

『傷ついた翼』を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

『傷ついた翼』はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

八神純子がカバーした『傷ついた翼』も聴くことができる!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上