『流星』はコンサートツアーで中島みゆきが見た風景を描いた曲

トラック

1994年10月21日に発売された22作目のアルバムに収録されている
『流星』
をみていこう。

中島みゆき『流星』

 

『流星』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

収録アルバム

『LOVE OR NOTHING』

『LOVE OR NOTHING』(レコチョク試聴あり)

1994年10月21日に発売された22作目のオリジナルアルバム。

週間オリコンチャート1位を獲得。

中島みゆき最大のヒット曲『空と君のあいだに』のストリングスバージョンを収めた全11曲。

『ひまわり“SUNWARD”』『バラ色の未来』『アンテナの街』などアップテンポな曲が多い、中島みゆき曰く「本能重視」の1枚。

『流星』は7曲目に収録されている。

弦楽器
中島みゆきのアルバム『LOVE OR NOTHING』の全曲解説&みんなの感想|タイトルの意味|『空と君のあいだに』の映画バージョン収録1994年10月21日に発売された22作目のオリジナルアルバム 『LOVE OR NOTHING』 をみていこう。 中島みゆき『L...

『中島みゆきConcert「一会」2015〜2016 -LIVE SELECTION-』

『中島みゆきConcert「一会」2015〜2016 -LIVE SELECTION-』(レコチョク試聴あり)

こちらはライブバージョン。

2015~2016年に行われたコンサートツアーで歌われた『流星』のライブ音源が収録。

他に、『麦の唄』『浅い眠り』『命の別名』『旅人のうた』などを含む全12曲。

本人映像

『中島みゆきConcert「一会」2015〜2016』

2015~2016年のコンサートツアー「一会」のライブDVD&Blu-ray。

『流星』はツアーの移動中に生まれた産物とあって、よくコンサートの中で歌われる曲なのだ。

コンサートツアーで中島みゆきが見た風景を描いた曲

1994年「FMSTATION」10月21日号のインタビューの中で、「この曲はツアーの移動中の出来事を歌ったものですか?」というインタビュアの問いに対し「そうです」と答えている。

各所でコンサートを終えるごとに、メンバーはその街に1泊して打ち上げを行うが、一方の中島みゆきはスタッフと一緒に陸路で次の街へと移動するという。

「飛行機とかで移動するのがあんまり好きじゃないんです乗り物のなかは空気が乾いてるし、ノドのためにはよくないので。だから昼よりも夜の移動風景のほうが自分には近いんです」

歌詞に登場する「香川 新潟 大阪 宮城 姫路 山口 袖ヶ浦」という地名の羅列は、高速道路のサービスエリアに並ぶ長距離トラックのナンバーを表している。

そのトラック運転手とのユーモラスな会話も描かれているが、これも実体験に基づいているのだろうか?

「長距離トラックの運転手さんと、こういう出会いもあるわけですね?」というインタビュアの問いに対して「私にとっては日常的ですね」と答えている。

とはいえ、実体験をそのまま描いた曲というワケではない。

中島みゆきは、こうも言っている、

「自分がかかわったからといって、そのまま書いたのでは、現場にいた人に迷惑になってしまうこともあるし。同時に、実在した名詞や風景をそのまま書くと、そのときに私が感じたとおりに伝わるかといったらそうでもない。実際に見かけたことだけれども、私の目には別のものに映ったときには、別なもののほうを歌詞にしたほうが、そのときの気持ちを歌っていると思うので」

歌詞解釈

夜の高速道路のサービスエリアでのトラック運転手との会話を描いている。

「どこまで行くの 何しているの
 歌を歌っているんです
 そうかい、おいらは歌は知らねえな」

この会話からみても中島みゆきが主人公であることは容易に察しがつく。

また、会話の端々からトラック運転手の人柄の良さが感じられる。

「身体こわさず がんばってみなよ
 たまには親にも telしてやんな
 吹く口笛はスプリングスティーン
 あれは演歌だと おっちゃんは信じてる」

スプリングスティーンとはロック歌手なのだが、それを演歌と信じて疑わないキャラも曲に彩りを添えている。

「流星」が意味するもの

サービスエリアには色んな地名のナンバーのトラックが並んでいる。

ヘッドライトで照らしながら日本の端から端までを走り回るトラックを「流星」と形容しているのだ。

「香川 新潟 大阪 宮城 姫路 山口 袖ヶ浦
 流れる星よ いつか最後にどこへたどりつこうというのだろうか」

『流星』のみんなの感想

『流星』はこんな時に聴こう

夜、高速のサービスエリア、並ぶ大型トラック、3つ揃ったらBGMは『流星』で決まり。

サブスク(定額制)で中島みゆきの名曲が聴き放題

『Amazon Music Unlimited』なら月額980円Amazonプライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲や他のアーティストの曲が聴き放題。

その数なんと6,500万曲以上

色んな音楽を聴く人で中島みゆきも聴きたいという人には『Amazon Music Unlimited』一択。

『Amazon Music Unlimited』に登録すると最初の30日間は無料体験できる。

⇒『Amazon Music Unlimited』の公式サイトはコチラ。

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Musi...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。