シュプレヒコールが中島みゆきにとって日常だった『世情』

シュプレヒコール

1978年4月10日に発売された4作目のアルバムに収録されている
『世情』
についてみていこう。

中島みゆき『世情』

 

『世情』(レコチョク)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 福井峻 吉野金次

収録アルバム

『愛していると云ってくれ』

『愛していると云ってくれ』(レコチョク)

『世情』は1978年4月10日に発売された4作目のこのオリジナルアルバムに初収録された。

朗読詩である『元気ですか』や初のオリコン1位曲である『わかれうた』、実在の店のマスターをモデルにした『ミルク32』、そして多くのアーティストがカバーしている『化粧』などなど、今も色褪せない名曲たちばかりの全9曲。

『世情』はこのアルバムのラストを飾っている。

『中島みゆき BEST SELECTION II』

こちらは現在廃盤となっているベストアルバム。

1989年にリリースされたこのアルバムには、『時代』『春なのに』『Maybe』『歌姫』など、他のカバーアルバムには見られない名曲ばかりが揃っている。

こちらもまたラストを『世情』が飾っている。

『大銀幕』

1998年に発売されたベストアルバム。

TBS系ドラマ『聖者の行進』の主題歌である『糸』『命の別名』、テレビ朝日系ドラマ『はみだし刑事情熱系』の主題歌である『たかが愛』『愛情物語』、映画『学校Ⅲ』の主題歌『瞬きもせず』など、全てがタイアップ曲の全10曲。

『世情』はこのアルバムの5曲目に収録されている。

傘
中島みゆきベストアルバム『大銀幕』の曲紹介&みんなの感想1998年11月6日に発売されたベストアルバム 『大銀幕』 について一曲ずつみていこう。 『大銀幕』の特徴 『大吟醸』の姉妹...

『元気ですか』

『元気ですか』(レコチョク)

2006年に発売されたコンセプト・ベストアルバム。

「元気ですか」をコンセプトに選曲された全12曲。

『糸』『時代』『空と君のあいだに』『ファイト!』『ヘッドライト・テールライト』などベスト盤の常連曲をはじめ、『化粧』『世情』など、ファンが喜ぶ名曲も嬉しい1枚。

なお、この姉妹盤として同じ曲目の他アーティストによるカバーアルバムも出ている。

『中島みゆき ライブ リクエスト -歌旅・縁会・一会-』

『中島みゆき ライブ リクエスト -歌旅・縁会・一会-』(レコチョク)

2007年『歌旅』、2012~13年『縁会』、2015~16年『一会』という3つのコンサートツアーの音源を収めたライブアルバム。

『世情』は、2012~13年の『縁会』で歌われた時の音源。

60代の中島みゆきが歌う『世情』は、円熟味と説得力を増した違う味わいがある。

他には、『糸』『時代』『あした』などの名曲に加え、吉田拓郎の曲『唇をかみしめて』を歌う貴重な音源も収められている。

「世情」の意味

「世情」と書いて「せじょう」と読む。

辞書には、「世間の事情。世間一般の動きの様子」とある。

中島みゆきにとって身近だった学生運動

『世情』の歌詞の中に出てくる「シュプレヒコール」というのは、集団デモなどでスローガンを一斉に叫ぶことを指す。

中島みゆきにとってシュプレヒコールは身近なものだった。

1952年生まれの中島みゆきはまさに学生運動の時代を生きていた世代。

とあるラジオ番組にゲスト出演した際にこのように語っている。

「私、学生時代がちょうど学生運動の時期と重なってたんで、私よりもちょっと上の先輩たちが、モロにこのシュプレヒコールをあげてた先輩たちだったんですね。

で、彼らのやってるところを『あれ何?』って訊いたら『シュプレヒコールなんだよ』って教えてもらって、しょっちゅう耳にしてたんで、ごく日常的なコトバで(歌では)使っちゃってたんですけれどもね」

金八先生の挿入歌

『世情』は、1981年に放送されたTBS系ドラマ『3年B組金八先生』(第2シーズン)の有名なシーンの挿入歌として流れ、世間に広く知れ渡った曲だ。

演出家の生野慈朗による選曲だそうだが、当の中島みゆき本人は、挿入歌に使われたことを後になって知ったという。

『世情』が流れたシーン

その名シーンは生徒の加藤優(直江喜一)と松浦悟(沖田浩之)が暴力沙汰を起こし、警官にしょっぴかれていくという衝撃的なシーン。

途中から無音声となり映像がスローモーションになり、それに被せる形で『世情』が流れる。

主演の武田鉄矢が当時の撮影の舞台裏を明かすところによると、この一連のシーンは一度に撮影されたワケではなく、いくつものカットを重ねていく手法で作られたという。

そのため、いまどういうところを撮影しているのか皆目見当がつかず、現場が混乱したそうな。

だが、出来上がったものを見た武田鉄矢は、「まるでイタリア映画を観ているみたい」と感動したんだとか。

それはさておき、このドラマの名シーンは『世情』と共に世の中に強烈なインパクトを与えた。

以降、バラエティや他のドラマで、この名シーンと似たような状況に『世情』がBGMに流れるというのが常套手段となった。

記憶に新しいところで言えば、2020年10月11日に放送された日本テレビ系ドラマ『極主夫道』では、極道の男たちが警官と揉み合っているシーンで『世情』が流されている。

カバーしたアーティスト

クミコ

2015年に東京で開催された『中島みゆきRESPECT LIVE『歌縁』(うたえにし)』の中でクミコ『世情』をカバーしている。

なお、2017年に開催された同名ライブの中でも、クミコはこの曲を歌っている。

中島みゆきには個人的な胸の内を吐露した歌と片や、世の中に投げ出すような歌があり、どちらも素晴らしいとコメントした上で、後者の歌として『世情』を歌いあげている。

浜田真理子

こちらはコンピレーションアルバム『元気ですか』(カバー・バージョン集)に収録されている浜田真理子による『世情』

オリジナルとはだいぶ異なり、穏やかなピアノの伴奏と静謐な歌声。

温かな歌声なのに、どこかはかなさを感じさせる。

『世情』の本人動画

『中島みゆき「縁会」2012〜3』

2012~3年までに行われたコンサートツアー『縁会2012~3』の模様が映像としてDVD&Blu-rayに収録されている。

『空と君のあいだに』『化粧』『地上の星』『時代』『倒木の敗者復活戦』『ヘッドライト・テールライト』などなど名曲が揃った全12曲を動く中島みゆきでお楽しみ頂ける。

ギター片手に『世情』を歌う中島みゆきの迫力に触れて欲しい。

『世情』のみんなの感想

『世情』はこんな時に聴こう

変わらない夢を見たがる者たちと戦う機会があったら是非『世情』をお供に。

サブスク(定額制)で中島みゆきの名曲が聴き放題

『Amazon Music Unlimited』なら月額980円Amazonプライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲や他のアーティストの曲が聴き放題。

その数なんと6,500万曲以上

色んな音楽を聴く人で中島みゆきも聴きたいという人には『Amazon Music Unlimited』一択。

『Amazon Music Unlimited』に登録すると最初の30日間は無料体験できる。

⇒『Amazon Music Unlimited』の公式サイトはコチラ。

聴く
サブスク『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Music ...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。