未分類

反戦&反対運動を歌った中島みゆきの曲

ウクライナ

中島みゆきは、これまでに反戦や反対運動を歌った曲をいくつか発表している。
戦争というフィルターを通して人間の愚かさや悲しみが描かれ、現代社会を生きる誰しも身につまされる曲ばかりだ。

この記事は、

  • 反戦・反対運動を歌った中島みゆきの曲

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

『Nobody is Right』

  • 2007年
  • 収録アルバム『I Love You, 答えてくれ』

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三 中村哲

⇒『Nobody is Right』(レコチョク試聴あり)

この曲に歌われている「正しさとは何か?」というテーマは、この曲の発表よりずいぶん前から考えていたようだ。
2001年のインタビューで、9.11事件について意見を求められた中島みゆきは、戦争における正しさは簡単に結論つけられるものではない、とその難しさを語っている。
それから6年後、中島みゆきがようやく出した答えがこの曲なのだ。

争う人は正しさを説く
正しさゆえの争いを説く
その正しさは気分がいいか
正しさの勝利が
気分いいんじゃないのか
(『Nobody is Right』より)

正しさと正しさとが
相容れないのはいったい何故なんだ
(『Nobody is Right』より)

⇒『Nobody is Right』の記事はコチラ

『ひまわり“SUNWARD”』

  • 1994年
  • 収録アルバム『LOVE OR NOTHING』

⇒『ひまわり“SUNWARD”』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

どんな土地でも咲き、香り続けるひまわりの美しさを、領土や国籍で人を分ける人間社会と対比的に歌っている。
そんなテーマから、中島みゆきは、返還前の香港でラストにこの曲を歌っている

私の中の父の血と
私の中の母の血と
どちらから選ばせるように
柵は伸びてゆく
(『ひまわり“SUNWARD”』より)

たとえ どんな名前で
呼ばれるときも
花は香り続けるだろう
(『ひまわり“SUNWARD”』より)

⇒『ひまわり“SUNWARD”』の記事はコチラ

『歌うことが許されなければ』

  • 2020年
  • 収録アルバム『CONTRALTO』

⇒『歌うことが許されなければ』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

世の中に浮上していた難民問題に、心が動き、作り始めた曲。
難民キャンプでは母国語が使えない状況を、自身の歌い手という立場に重ねた。
国を追われた人々は、ささやかな自由さえ奪われてしまうのだ。

もの言わぬ魚さえ 歌いたい 波に紛れて
もの言わぬ枝でさえ 歌いたい 夜に紛れて
繰り返される戦いの日々
言葉は閉じこめられてゆく
(『歌うことが許されなければ』より)

歌うことが許されなければ わたしは何処へゆこう
(『歌うことが許されなければ』より)

『4.2.3.』

  • 1998年
  • 収録アルバム『わたしの子供になりなさい』

⇒『4.2.3.』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

1996~1997年にペルーで起きた日本大使公邸襲撃占拠事件をモチーフにした曲
現地の人が犠牲になったにも関わらず、メディアが日本人の無事だけを嬉々として報道したことに対し、日本の行く末に警鐘を鳴らしている。

日本人が元気に手を振っていますとリポーターは興奮して伝え続ける
黒い蟻のようなあの1人の兵士のことはひと言も触れない 一言も触れない
(『4.2.3』より)

この国は危い
何度でも同じあやまちを繰り返すだろう 平和を望むと言いながらも
日本と名の付いていないものにならば いくらだって冷たくなれるのだろう
(『『4.2.3』より)

⇒『4.2.3.』の記事はコチラ

『吹雪』

  • 1988年
  • 収録アルバム『グッバイガール』

⇒『吹雪』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 瀬尾一三

原発の反対運動がモチーフになった曲。
反対の声を上げ続けるうちはいいが、一番怖いのは、ブームが去り、静まり返ってしまうことだ。
忘れ去られ、それが当たり前になってしまわないために、声を上げ続けなければならない。

降り積もる白いものは 羽の形をしている
数えきれない数の 羽の形をしている
あまりにも多過ぎて やがて気にならなくなる
(『吹雪』より)

疑うブームが過ぎて 楯突くブームが過ぎて
静かになる日が来たら 予定どおりに雪が降る
(『吹雪』より)

⇒『吹雪』の記事はコチラ

中島みゆきのシングル曲を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

中島みゆきのシングル曲はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、7,500万曲以上!!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上