ラジオ

中島みゆき&古手川祐子&松原千明のガールズトーク|1982年6月27日FM東京「ニューミュージックナウ」より

ガールズトーク

1982年6月27日にFM東京で放送された「ニューミュージックナウ」に中島みゆきが出演していたので、その模様をまとめてみた。

中島みゆき&古手川祐子&松原千明のガールズトーク

普段は、女優・タレントの松原千明と音楽評論家の伊藤強でお送りする「ニューミュージックナウ」だが、今回は松原千明と女優の古手川祐子の2人が中島みゆきへ話を聞くことになった。

まずは曲から。

この年の3月にリリースされた中島みゆきのアルバム『寒水魚』から、『鳥になって』

『鳥になって』(レコチョク試聴あり)

それぞれの出身地

曲が終り、いよいよ松原千明古手川祐子&中島みゆきのガールズトークが始まる。

まずは、それぞれの出身地に話が及ぶ。

中島みゆきは北海道、古手川祐子は大分、松原千明は京都の生まれ。

松原「北海道の女性っていったら忍耐強いとか、南国の女性だったらカラッとしてるとか、いろいろありますでしょ?
   ほとんど(お二人とも)そういうの引きずってませんね」

松原は、曲の感じから中島みゆきのイメージをつくりあげていたが、初めて「中島みゆきのオールナイトニッポン」を聴いたときには、そのイメージを突き崩されるくらい度肝を抜かれたという。

松原「これはなかなか面白い方だなぁって感動しまして」

みゆき「自分では、歌のイメージに近づけようと努力するときもあるんですけどね。
    なかなかね、ご期待通りにはいかないこともありまして(笑)」

つづいての曲は、前年に大ヒットしたシングル曲『悪女』

『悪女』(レコチョク試聴あり)

悪女
中島みゆき『悪女』について|さだまさしが作ったアンサーソングとは?1981年10月21日に発売された11作目のシングル 『悪女』 をみていこう。 1980年代の中島みゆきの代表曲。 この...

中島みゆきの肌の色&体型

曲が終り、中島みゆきは古手川祐子の印象について語る。

みゆき「古手川さん、九州の方にしてはていったら非常に失礼な言い方ですけど、白いですね」

その肌の白さから、中島みゆきは、古手川を東北の人と思っていたらしい。

だが古手川もまた、中島みゆきの肌の白さに感動していた。

古手川曰く、大分の肌の白さと北海道の肌の白さは別格らしく、

古手川「底から白いなと思いました」

その独特の表現に中島みゆきも松原千明も大笑い。

体型についても話が及ぶ。

松原は、昔みた写真から中島みゆきがぽっちゃり体型だと思っていたようだ。

松原「でも、ずいぶん痩せてらっしゃいますね」

みゆき「昔はわりとぽっちゃりしてたんですけどね。
    昔と今を比べると、数字ではものすごい差じゃないんですけどね、引力に引かれまして、だんだんお肉が上から下へ移動し始めましてね(笑)」

松原「恐ろしいことですね(笑)」

みゆき「三角体型になりそ(笑)」

つづいての曲は、この年の4月に発売されオリコン週間2位を記録したシングル曲『誘惑』

『誘惑』(レコチョク試聴あり)

『煙草』について

つづいて、この年、中島みゆきが古手川祐子に提供した『煙草』について話が及ぶ。

古手川は曲を提供してもらえるという話を聞いたとき、飛び上がるほど喜んだ。

古手川「むか~し1回だけね、映画の仕事でね、すごい喜んだ時があったんですよ。
    それからず~っと喜びがなかったんです」

古手川を再び喜ばせたのがこの『煙草』だったのだ。

その喜びようときたら傍にいたマネージャーすらも驚きあきれるほどだったと語る。

古手川「一生宝物にするの!」

そんな古手川祐子だが、中島みゆきと会うのはこれが2回目。

最初に会ったのがレコーディングのとき。

中島みゆき曰く、その時と比べたら今目の前にいる古手川の方がグンと女っぽいそうな。

古手川は、必死の覚悟でレコーディングに臨んだのだろう。

その時の緊張を語る。

古手川「みゆきさんが向こうにいるんだと思ったらね。
    カーテン閉めたら上がんないかなって思ったけど、ダメだったね(笑)」

松原「歌の気持ちとか分かる?」

古手川「詞が大好きなの。
    分かるなァって思ってね。
    なんとなく近いのね、私にね」

古手川は曲よりも先に歌詞を読むタイプの人間だという。

古手川「詞で人の心を掴まえるのってすごく大事だと思う」

つづいて流れた曲は古手川祐子の歌う『朝焼け』

『煙草』のカップリング曲でこちらも中島みゆきの曲。

中島みゆき版『朝焼け』は1977年のアルバム『あ・り・が・と・う』に収録されている。

『朝焼け』(レコチョク試聴あり)

ありがとう
坂本龍一もレコーディングに参加した中島みゆき『あ・り・が・と・う』|全曲解説&みんなの感想1977年6月25日に発売された3作目のオリジナルアルバム 『あ・り・が・と・う』 をみていこう。 中島みゆき『あ・り・が・と・う...

中島みゆきの歌う鼻歌

松原「中島さん、鼻歌うたったりなんかあります?」

プライベートで中島みゆきは歌ったりするのだろうか?

ちなみに宴会で歌うことはないらしい。

みゆき「宴会になると私、ひたすら食べる方になりますから。
    でも、鼻歌は、飲み会の時にはポッと歌ってるかもしれませんけどね」

どうやら普通に鼻歌をうたっているらしい。

だが、曲は選ぶ。

その時の流行歌を好んで歌い、ピンク・レディーなんかも歌うようだ。

だが、自分の曲は絶対に歌わないという。

みゆき「自分の歌うたったら暗いですもん(笑)
    落ち込みますもん(笑)」

一方、古手川祐子の方はというと、プライベートではよく歌うらしい。

六本木の飲み屋で酔っぱらって中島みゆきの『悪女』をカラオケで歌っていたとき、たまたまそこにいあわせてそれを見ていたのが今のマネージャーなんだとか。

古手川祐子、そうとう中島みゆきに惚れ込んでいるようで、『悪女』はLPが出たばっかりの頃に入手したが、すぐに歌を覚えたという。

古手川「『誘惑』もすぐ覚えてね。
    やっぱB面(『やさしい女』)はすごい難しくて、これはなかなか歌えないなって」

『やさしい女』(レコチョク試聴あり)

古手川祐子の中島みゆきへの憧れ

古手川祐子は、かねてから中島みゆきに曲を書いてもらうことを切望していた。

この番組の司会である伊藤強に、「中島みゆきさん書いてくれないかな」と古手川がつぶやいたところ、伊藤は「恋人がいるルンルン気分の人には書いてあげないんだ」と冗談を言った。

すると、古手川は真に受け、ひどく落ち込み、その時、交際していた相手と別れようかと本気で悩んだという。

一方、中島みゆきの方も、人づてに古手川祐子のことをリサーチしていたようだ。

みゆき「私も聞いたんですよ、「でも恋人いらっしゃるんでしょ?」って。
    わりと根暗に。
    そしたら酒井さん(酒井政利)が、こともなげにおっしゃいましてね、その一言で曲書くの決まったようなもんですけどね、「まだ結婚したって決まったんじゃないからいいでしょ」ってね(笑)」

松原「結婚しちゃうとダメなんですか?(曲を書かないのですか?)」

みゆき「ひがみ根性の方が先に出ますんでね(笑)」

話の内容から、どうやら『煙草』は古手川祐子のために書き下ろした曲らしい。

ここで松原千明が、曲は古手川祐子をイメージしたのか?という質問を投げかけると、

みゆき「その人用に合わせて書こうとするのは、あんまり好きじゃない。
    自分で歌いやすいって方でやります。
    自分で歌いやすいのは人も歌いやすいはずだとか思ってね(笑)」

一方で、自分で歌ってボロが出やすいものは人に譲るとも言う。

古手川祐子に提供した『煙草』もその1つのようだ。

みゆき「この歌、ツ~ンと高い声があるんですよね。
    「だれか 私の目を閉じて~」の部分。
    私、あそこダメなんですよ」

そんな中島みゆきだが、1985年のアルバム『御色なおし』でこの曲をこともなげに歌っている。

『煙草』(レコチョク試聴あり)

ということで、この流れでかけられたのは、やはり、古手川祐子の歌う『煙草』

だが、改めて比較して聴いてみると、確かに中島みゆきと古手川祐子の「だれか 私の目を閉じて~」はだいぶ印象が違う。

理想の口説かれ方

ここで理想の口説かれ方について話題は移る。

「自分で口説く方が好き」というのが古手川祐子の理想。

松原千明はというと、俺についてこい的な硬派な男が好みのようであまり気安く口説かれるのは得意ではないようだ。

中島みゆきはというと、理想の口説き方の一例として倉本聰のドラマを引用してきた。

みゆき「ドラマの中に、ラーメンを食べながら口説くシーンがあるんです。
    いいなと思いましたけど難しいでしょうねという話をしましてね。
    なんたって大変でしょ?
    食べながら増してやラーメンってなるとね。
    そしたら倉本さんからお返事をいただきましてね、「ラーメンを食べながら口説く時には、シナチク(メンマ)は決して口に入れてはいけない」と教えて頂きましたけどね(笑)」

中島みゆき曰く、今のところラーメンを食べながら口説く人は見ていないとのこと。

ラストの曲はアルバム『寒水魚』から『歌姫』

『歌姫』(レコチョク試聴あり)

サブスク(定額制)で中島みゆきの名曲が聴き放題

『Amazon Music Unlimited』なら月額980円Amazonプライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲や他のアーティストの曲が聴き放題。

その数なんと6,500万曲以上

色んな音楽を聴く人で中島みゆきも聴きたいという人には『Amazon Music Unlimited』一択。

『Amazon Music Unlimited』に登録すると最初の30日間は無料体験できる。

『Amazon Music Unlimited』の公式サイトはコチラ。

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Musi...

 

ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。