アルバム

中島みゆき『御色なおし』の曲解説&みんなの感想【試聴あり】|『最愛』『美貌の都』『かもめはかもめ』を収録したアルバム

1985年の中島みゆきのオリジナルアルバム『御色なおし』

中島みゆきのセルフカバーアルバム第2弾。
研ナオコ増田けい子柏原芳恵グラシェラ・スサーナ松坂慶子古手川祐子郷ひろみに提供された曲を、中島みゆき風にアレンジ。

1曲ずつみていこう。

この記事は、

  • 『御色なおし』の特徴
  • 『御色なおし』の曲解説&みんなの感想

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『御色なおし』

1985年リリースのオリジナルアルバム。
中島みゆきのセルフカバー集第2弾。

  • ピンク・レディーの増田恵子に提供した『すずめ』
  • 柏原芳恵に提供した『最愛』
  • 松坂慶子に提供した『海と宝石』
  • 郷ひろみに提供した『美貌の都』
  • 研ナオコに提供した『かもめはかもめ』

を含む全10曲。

【収録曲】
『ひとりぽっちで踊らせて』『すずめ』『最愛』『さよならの鐘』『海と宝石』『カム・フラージュ』『煙草』『美貌の都』『かもめはかもめ』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

音楽
【無料お試し!!】中島みゆきのアルバムを宅配レンタル|PCやスマホに取り込んでお得に聴こう!中島みゆきを余すことなく聴こうとすれば、それなりの出費を覚悟しなければならない。 オリジナルアルバムだけでも43枚あり、ベスト盤・ライ...

『御色なおし』の特徴

週間オリコンチャート1位

『御色なおし』は、1985年4月17日にリリースされ、週間オリコンチャート1位を記録している。
キャッチコピーは「あたし、あたらしい、あたしらしい。」

セルフカバーアルバム第2弾

『御色なおし』は、1979年にリリースされた『おかえりなさい』に続くセルフカバーアルバム第2弾だ。

1985年「GB」6月号のインタビューによると、これら2枚のアルバムはスタンスが違うという。
『おかえりなさい』は、デモテープで最初に自分が歌ったところへ立ち返った試みだった。
一方、『御色なおし』は、サウンドやボーカルを個性的なアーティストに委ね、新たな形を模索した、いわゆる「いってきます!」のスタンス

⇒『おかえりなさい』の曲解説&みんなの感想

大御所ロック・アーティストとのタッグ

1985年「GB」5月号のインタビューによると、『御色なおし』の制作は、中島みゆきが甲斐よしひろへかけた「手伝ってほしい」という1本の電話から始まったという。

甲斐よしひろが所属する甲斐バンドの他に、クリスタルキングセンチメンタル・シティ・ロマンス後藤次利といった大物ロックアーティストが、それぞれ曲ごとにプロデュースを手掛けている。
アレンジや演奏だけではなく、中島みゆきの歌い方にも指示するという徹底ぶりだ。

なお、誰がどの曲を担当するかについては、彼ら1人1人の好みによって選ばれている。
中島みゆきが彼らの前に提示した曲は、収録される数よりもっと多かった。
そして、不思議と、彼らが選んだ曲はかぶることはなかったという。

当時の日本では、このような複数の大物アーティストが共演することは、レコード会社や事務所を挟んだ諸々の契約に引っかかるため、とても難しいことなのだ。

『御色なおし』曲解説&みんなの感想

『ひとりぽっちで踊らせて』

⇒『ひとりぽっちで踊らせて』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 チト河内

1979年に研ナオコへ提供された曲。
この曲で、研ナオコは3度目の紅白出場を果たしている。

甲斐よしひろがプロデュースを担当。

男は、今、別の女と会っているらしい。
かつていっしょに踊ってくれた踊りを、今は恨みながら1人踊っている。

だからひとり 今はひとり
踊りたいの あの人を恨みながら
だからひとり かまわないで
優しくしないでよ 涙がでるから
(『ひとりぽっちで踊らせて』より)

『すずめ』

⇒『すずめ』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲  告井延隆

1981年に増田けい子へ提供された曲。
増田は、ピンク・レディーを解散したばかりで、これまでとは違う大人の雰囲気が漂うこの曲に、大喜びしたという。

センチメンタル・シティ・ロマンスの告井延隆がプロデュースを担当。

男から、別れ話を切り出されそうになっている。
女は、それでも、すずめのように男の後をついて行きたいのである。

雀 雀 私の心
あなたのそばを 離れたくない
なのになのに ふざけるばかり
雀のように はしゃいでるばかり
(『すずめ』より)

⇒『すずめ』の記事はコチラ

『最愛』

⇒『最愛』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲  告井延隆

1984年に柏原芳恵へ提供された曲。
週間オリコンチャートでは8位を記録し、日本レコード大賞金賞など数多くの音楽賞を受賞している。

センチメンタル・シティ・ロマンスの告井延隆がプロデュースを担当。

男には、他に愛する人がいるらしい。
自分にも好きな人がいると平気なフリしてみせるが…。

二番目に好きな人 三番目好きな人
その人なりに愛せるでしょう
でも 一番に好きだったのは
わたし誰にも言わないけど
死ぬまで貴方
(『最愛』より)

『さよならの鐘』

⇒『さよならの鐘』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲  山下三智夫&クリスタルキング

1978年にグラシェラ・スサーナへ提供され、夏木マリも1979年にこの曲をカバーしシングルリリースしている。

クリスタルキングの吉崎勝正がプロデュースを担当。

男が乗った汽車の出発を知らせる鐘が鳴る。
女は見送る勇気がなく、広場でただその鐘の音を聴いている…。

さよなら さよなら
さよならの鐘がひびく
二度とは 二度とは
二度とは逢わないあなた
(『さよならの鐘』より)

『海と宝石』

⇒『海と宝石』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 告井延隆

1983年に松坂慶子へ提供された曲。
松坂は1982年に「中島みゆきのオールナイトニッポン」にゲスト出演しており、それが縁か、翌年にこの曲をリリースしている。

センチメンタル・シティ・ロマンスの告井延隆がプロデュースを担当。

愛の告白を受け入れてもらえない場合、それを海に聴かせようとしている。

だから 愛してくれますか
私の頬が染まるまで
だから 愛してくれますか
季節を染める風よりも 甘やかに
(『海と宝石』より)

『カム・フラージュ』

⇒『カム・フラージュ』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 チト河内

1983年に柏原芳恵へ提供された曲で、週間オリコンチャート6位を記録。

間奏で入る男のシャウトの声は、この曲をプロデュースした甲斐よしひろ。
柏原とはまた違う、都会的でエッジの効いたサウンドに仕上がっている。

他の女に目移りしている男。
その気持ちを隠すように、男は、これまで通りの両想いを演じ続けている。

カム・フラージュ カム・フラージュ
あなたの心の どこかには
カム・フラージュ カム・フラージュ
いつでも 誰かが 暮らしてる
わたしは あなたの 偽物両思い
(『カム・フラージュ』より)

『煙草』

⇒『煙草』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 山下三智夫&クリスタルキング

1982年に古手川祐子へ提供した曲で、ドラマ「さよなら三角またきて四角」(TBS系)の挿入歌に起用された。
古手川祐子は、中島みゆきの大ファンで、提供してもらったこの曲を一生の宝物にすると言って喜んだという。

クリスタルキングの吉崎勝正がプロデュースを担当。

他の女に熱を上げる男に対し、普段は吸わない煙草を吸ってみせる。
男は、煙草を吸う女が嫌いらしい。
だからこそ、自分から嫌われるために吸ってみせるのだ。

煙草をすうたび
あなたに嫌われたわね
あの娘は煙草を
すわないふりしてるのね
(『煙草』より)

⇒『煙草』の記事はコチラ

『美貌の都』

⇒『美貌の都』(レコチョク試聴あり)

作詞 中島みゆき
作曲 筒美京平
編曲 後藤次利

1983年に郷ひろみへ提供された曲で、作曲は筒美京平が担当している。

後藤次利がプロデュースを担当。

2人の男と女が寂しさを隠しながら笑っている。
明るく振る舞わなければ回っていかない世の中へ、皮肉を歌っている。

この国は 美貌の都
芝居ばかりが明るい
この国は 美貌の都
言葉ばかりが明るい
(『美貌の都』より)

『かもめはかもめ』

⇒『かもめはかもめ』(レコチョク試聴あり)

作詞・作曲 中島みゆき
編曲 クニ河内

1977年に研ナオコへ提供された曲。
週間オリコンチャート7位を記録し、第20回日本レコード大賞金賞、日本歌謡大賞放送音楽賞を受賞。
さらに、この曲で、第29回NHK紅白歌合戦にも出場している。
研ナオコの代表曲であり、今もなお多くの人に歌い継がれる名曲だ。

荘厳な雰囲気のパイプオルガンは、編曲とプロデュースを手掛けたクニ河内による演奏。

男から絶対に愛してもらえないカモメ。
自分をそんなカモメだと思ってしまえば、辛い別れも受け入れることができるのかもしれない。

かもめはかもめ 孔雀や鳩や
ましてや 女には なれない
あなたの望む 素直な女には
最後まで なれない
(『かもめはかもめ』より)

⇒『かもめはかもめ』の記事はコチラ

中島みゆきのシングル曲を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

中島みゆきのシングル曲はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
レコード
中島みゆきアルバム一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのアルバムを年代順に振り返ることができます。試聴もできます。...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上