テレビ

中島みゆきの「夜会」ヒストリー|2015年11月7日放送「SONGS」(NHK)より

舞台

中島みゆきのライフワークである言葉の実験劇場「夜会」

2015年11月7日にNHKで放送された「SONGS」で「夜会」が特集されていたのでその模様をまとめてみた。

中島みゆきのコトバ

冒頭は2014年12月31日に放送された「第65回NHK紅白歌合戦」『麦の唄』を歌った中島みゆきの映像が流れる。

『麦の唄』(レコチョク試聴あり)

「麦に翼はなくても 歌に翼があるのなら
 伝えておくれ故郷へ ここで生きてゆくと」
(『麦の唄』より)

この曲は、ウィスキーづくりに情熱を注いだ竹鶴政孝の生涯を描いた連続ドラマ「マッサン」の主題歌だ。

主演の玉山鉄二シャーロット・ケイト・フォックスが潤んだ瞳で、歌う中島みゆきを見つめている。

この放送があった同じ時期に、中島みゆきは『夜会VOL.18 橋の下のアルカディア』の舞台にも立っていた。

コンサートでもない演劇でもない言葉の実験劇場という形のこの舞台は1989年にスタートした。

中島みゆき1人で脚本・作詞・作曲・歌・主演を務めるという、世界でも例のない舞台表現だ。

ここで、中島みゆきの声のメッセージが流れる。

「こんばんは、中島みゆきです。
 今夜の「SONGS」は私が25年ほど前に始めた「夜会」という世界をちょっとだけお見せしたいと思います。
 最後までごゆるりとお楽しみくださいませ」

麦畑
中島みゆき『麦の唄』|紅白歌合戦での裏話に福山雅治の影2014年10月29日に発売された44作目のシングル 『麦の唄』 についてみていこう。 2度目の出場を果たした紅白やMVのこと...

『夜会』について

「夜会」は1989年、渋谷のBunkamura・シアターコクーンで始まった。

当時、デビューから14年を経て中島みゆきが選んだ新たなステージがこの「夜会」だった。

そして、1990年11~12月公演の『夜会1990』の映像が流れる。

寝椅子の上で麦わら帽子を手に中島みゆきが歌っているのは『二隻の舟』

『二隻の舟』(レコチョク試聴あり)

「難しいこと望んじゃいない
 有り得ないこと望んじゃいない
 時よ 最後に残してくれるなら
 寂しさの分だけ 愚かさをください」
(『二隻の舟』より)

『二隻の舟』は「夜会」から生まれた初めての曲で、以降、毎回の「夜会」の中で必ず歌われるテーマ曲となった。

ここで、「夜会」の誕生秘話について中島みゆきが語る。

「レコードとかCDが出来上がったときね、あれでよかったのかな、もうちょっとどうかできなかったかなって風に気になって仕方がないんですよね。
 じゃあコンサートの現場で変えてみようかっていきなり変えるとですね、お客さん期待して、あの感じでくると思ったらぜんぜん違ったアレンジできちゃったとか、あろうことか歌詞まで違うみたいなことになりますと、会場大混乱になりましてですね、シラーっとした空気が漂ったりとか、なかなか難しいもんだなと思ってたところですね、もしかして、歌を聴いていただく場面っていうか背景、何らかのストーリーにのせたりなんかして、変えてみたら、歌の表現が多少違っても、すんなりと受け止めてもらえるんじゃないかなって風に思い始めてたのね」

二隻の舟
夜会のテーマソング中島みゆき『二隻の舟』1992年10月7日に発表された20作目のオリジナルアルバムに収録された 『二隻の舟』 をみていこう。 『夜会』のテーマソング...

『夜会VOL.3 KAN(邯鄲)TAN』について

夜会は3回目からサブタイトルがついて、テーマをハッキリと打ち出すようになる。

1991年の第3作目の「夜会」は中国の故事「邯鄲の夢」がモチーフとなった。

1人の女性が寝てる間に夢の中で見た少女から老婆になるまでの一生の物語を歌で綴った。

映像は老婆に扮した中島みゆきが歌う『傾斜』

『傾斜』(レコチョク試聴あり)

「忘れっぽいのはステキなことです そうじゃないですか
 悲しい記憶の数ばかり
 飽和の量より増えたなら
 忘れるよりほかないじゃありませんか」
(『傾斜』より)

そして、この回の「夜会」では大ヒット曲『わかれうた』を披露している。

「途に倒れて だれかの名を
 呼び続けたことが ありますか」
(『わかれうた』より)

この歌詞の通りに、倒れた状態から身を起こしてこの曲が歌われた。

老人
国語の教科書に掲載された中島みゆき『傾斜』|幻の歌詞とは?1982年3月21日に発売された9作目のアルバムに収録されている 『傾斜』 をみていこう。 中島みゆき『傾斜』 『傾斜』...

『夜会VOL.4 金環蝕』について

1992年の『夜会VOL.4 金環蝕』は古典と天文学がクロスする世界を表現した。

岩に籠ってしまった天照大神になんとか出てきてもらおうと、アメノウズメノミコトが裸で舞を踊ったとする古事記の内容に倣い、中島みゆきもまた「つけ乳」を胸に挑んだ。

この回のエンディングでは、金環蝕を望遠鏡で観察する科学者がアメノウズメノミコトに変身し、『泣かないでアマテラス』を歌う。

足につけた鈴を踏み鳴らし、全身で踊りながら歌うシーンは、大きな感動を呼んだ。

「君をただ笑わせて
 負けるなと願うだけ
 泣かないで 泣かないで 泣いて終わらないで」
(『泣かないでアマテラス』より)

ウズメノミコト
中島みゆき『泣かないでアマテラス』は誰の視点から歌われているか?1995年10月20日に発売された23作目のオリジナルアルバムに収録された 『泣かないでアマテラス』 をみていこう。 中島みゆき『...

『夜会VOL.5 花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせし間に』について

1993年の『夜会VOL.5 花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせし間に』では、「雨月物語」「浅茅が宿」をモチーフにさまざまな待つ女の心情を描いた。

待ち合わせのテラスでずっと男が来るのを待ち続ける女。

テーブルに飾った柊の実を1つ1つもぎりながら、「来る、来ない」と呟く、やがてそれはメロディを紡いで歌へと変わる。

「来る、来ない、来る、来ない、
 来る、来ない、来る、来ない」
(『人待ち歌』より)

この『人待ち歌』もまた、夜会から生まれた曲だ。

『人待ち歌』(レコチョク試聴あり)

ほぼ全編にわたって、歌を歌うのもセリフを喋るのも、中島みゆき1人という過酷な舞台であった。

「夜会」の舞台裏

ここで「夜会」の舞台裏を映した映像が流れる。

1993年の夏の終わり、カメラは「夜会」のリハーサルの現場へと潜り込んだ。

これは1994年1月12日にNHKで放送された「中島みゆき3DAYS~もっとみゆきと深い仲 音楽ドキュメント90デイズ」の映像だ。

「おはようさんでぇす」

と大きなバッグを持ってスタジオ入りした中島みゆきの背中をカメラは追ってゆく。

この日はリハーサル初日だが、台本の方はまだ出来あがっていなかった。

台本に筆を書き入れている姿にもカメラは向けられた。

そのときの中島みゆきの眼光の鋭さといったら、歌手というより作家そのものだ。

さて、この「夜会」の台本はどのように作られているのだろうか?

中島みゆきにその辺のことを語ってもらった。

「うちの台本はね、いわゆるお芝居の人たちの台本みたいにきっちり形になってないのね。
 どっちかというと、歌をずっとつなげて書いてあるのが台本なのね。
 その脇にト書きがちょこちょこと。
 なので、台本を書いてから歌を書くんじゃなくて、歌をずっとつないでいったら、めでたく台本ぽくなったかなみたいな感じ」

『夜会VOL.5 花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせし間に』で中島みゆきは妊婦も演じた。

カフェで手紙を読みながら男を待ち続ける孤独な女性の叫び。

「いつも僕が側にいる、と
 夢でいいから囁いて
 それで少しだけ眠れる
 本当の淋しさ忘れて」
(『孤独の肖像1st.』より)

銃声をバックに歌われる『孤独の肖像1st.』は強烈な印象を人々に与えた。

『孤独の肖像1st.』(レコチョク試聴あり)

ひいらぎ
『人待ち歌』の「待つ」と「待たない」の違いについて中島みゆきの考察1995年10月20日に発売された23作目のアルバムに収録されている 『人待ち歌』 をみていこう。 中島みゆき『人待ち歌』 ...
孤独
中島みゆき『孤独の肖像1st.』の「1st.」にはどんな意味があるのか?1993年10月21日に発売された21作目のオリジナルアルバムに収録された 『孤独の肖像1st.』 をみていこう。 この「1s...

『夜会VOL.6 シャングリラ』について

つづいて、チャイナ服ドレス姿の中島みゆきが映し出される。

この、1994年の『夜会VOL.6 シャングリラ』では、中国のマカオが舞台となった。

これまでの「夜会」では、古典をモチーフにストーリーを作ってきたが、ここからは完全オリジナルで挑んでいる。

母親を騙した女へ敵討ちするために、メイドになりすまして女の住むシャングリラへと潜入していくという物語だ。

スペクタクルな表現へ向かっていく「夜会」

宮沢賢治「銀河鉄道の夜」をモチーフにした2006年の『夜会VOL.14 24時着 00時発』では、初の大阪公演が行われた。

巨大な階段セットを縦横無人に使いダイナミックなステージが展開された。

また、2008年と2009年に上演された『夜会VOL.15 〜夜物語〜元祖・今晩屋』『夜会VOL.16 〜夜物語〜本家・今晩屋』では、森鴎外の著書「安寿と厨子王」がモチーフにされ、炎上する寺、巨大な舟、本物の水を駆使し、迫力満点のステージが展開された。

流れる水の上で『天鏡』を歌う中島みゆきは、浮世離れした存在を放っていた。

『天鏡』(レコチョク試聴あり)

「その鏡は 人の手には触れることの叶わぬもの
 その鏡は 空の彼方 遙か彼方
 涙を湛えた 瞳だ」
(『天鏡』より)

これらの大がかりなセットについて、中島みゆきは以下のように語っている。

「最近「スペクタクルですね」とか言われるようになったんですけれどもね。
 せっかくだったらこの空間を何とか目いっぱい使いたいねって言っていると、梅干し弁当だったのが幕の内弁当みたいになってきて、そのうち三段重みたいになってくるわけでございまして、スタッフや出演者の人についてもですね、「来てくれるんですか、それでしたら」みたいな感じでやってるのが演出」

『夜会VOL.18 橋の下のアルカディア』について

2014年の『夜会VOL.18 橋の下のアルカディア』では、冒頭、裏さびれた地下で営む占い師・人見(中島みゆき)とバーの代理ママ・天音(中村中)が登場。

橋の下という社会の底辺にスポットが当てられた。

劇中で歌われる『問題集』はこの「夜会」から生まれた曲だ。

『問題集』(レコチョク試聴あり)

「2人のカバンの中には 違う問題集がある
 代りに解いてあげたなら 代りに解いてくれるかな
 取り替えてみたい気がする」
(『問題集』より)

中島みゆきと中村中

2人のシンガーソングライターがそれぞれ違う問題を抱えた2人の人間を演じる。

この作品のテーマについて、中島みゆきはこのように語っている。

「今回のテーマはね、「捨てる」ということだったのね。
 「捨てる」とか「捨てられる」とか。
 よくね、言うことを聞かない子どもなんかに、「お前はね橋の下で拾ったんだから」言いません?
 なんか昔からよく聞いたような。
 そうか「捨て子は橋の下なんだ」ってのを何となく思い出しまして、そこから「橋の下」。
 で、どんどん話が広がっていったわけなんです」

ある日、ガードマン(石田匠)が地下街の閉鎖を2人に告げる。

突然、物語は江戸時代へと飛び、この橋の下の昔が描かれていく。

占い師・人見の前世はこの時代を生きた村の女で、彼女は橋の人柱として命を犠牲にした。

夫婦で可愛がっていた猫を放ち、女は永遠の別れを告げる。

実は、この夫と猫は、それぞれガードマンと天音の前世だったのだ。

中島みゆきは他の「夜会」でも、生まれ変わりという輪廻転生をさまざまな形で表現している。

人見と猫の関係を歌ったのが『ペルシャ』

『ペルシャ』(レコチョク試聴あり)

「雨の夜は眠たい 無愛想のうわぬり
 うしろめたさを誘う 無口な時間
 思い出しかけてる 誰かが呼んでいる」
(『ペルシャ』より)

橋の下の地下街が突然の集中豪雨により水没の危機に陥る。

そんな時、天音の見つけた一通の手紙が2人を救うことに。

それは、かつて地下街で模型飛行機店を営んでいたガードマンの父親がもらったラブレターだった。

そこにはガードマンの祖父が戦時中特攻隊を脱走し、地下街に隠れ続けていたことが綴られている。

この手紙の文面を読む形で中島みゆきと中村中が『呑んだくれのラヴレター』を歌う。

手紙には予言めいたことが書かれてあった。

「未曽有の嵐が来る時は この地は川へと還るだろう
 二度と生け贄にならぬよう 緑の手紙を開けなさい」
(『呑んだくれのラヴレター』より)

そしてラストは戦闘機の主翼の上に中島みゆきが立ち『India Goose』が歌われる。

『India Goose』(レコチョク試聴あり)

渡り鳥を歌った曲であるが、この文脈の中だとまた違った意味を放つ。

最後に、中島みゆきからのコメント。

「私はね、今流行りの物を作っていくってことよりも、時の流れがね、落っことしていった物をいちばん後ろから拾いながらトボトボと行くっていうのが私には合ってるかなと思ってるんです。
 でも私はそれできっとうれしがっているんだろうなと思います。
 うれしがってる私にまたどこかで会ってくださいね」

サブスク(定額制)で中島みゆきの名曲が聴き放題

『Amazon Music Unlimited』なら月額980円Amazonプライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲や他のアーティストの曲が聴き放題。

その数なんと6,500万曲以上

色んな音楽を聴く人で中島みゆきも聴きたいという人には『Amazon Music Unlimited』一択。

『Amazon Music Unlimited』に登録すると最初の30日間は無料体験できる。

⇒『Amazon Music Unlimited』の公式サイトはコチラ。

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Musi...

 

ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。