テレビ

中島みゆきと笑福亭鶴瓶の対談|1980年放送「鶴瓶のミッドナイト・レイン」より

1980年7月27日に放送された「鶴瓶のミッドナイト・レイン」(関西テレビ)に中島みゆきが出演。
当時、中島みゆきは、北海道に暮らしながら音楽活動をしていた。
その北海道の大自然をバックに、笑福亭鶴瓶を相手に中島みゆきの北海道愛や人生観が語られる。

この記事は、

  • 中島みゆきが北海道で暮らす理由
  • 中島みゆきが語る北海道の魅力

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆきと笑福亭鶴瓶の出会い

中島みゆきの著書「伝われ、愛」(新潮文庫)によると、中島みゆきが大阪のMBSでラジオDJをやっていた頃に、2人は出会っている。
当時、構成を担当していたポチこと寺崎要が2人を引き合わせたのだ。
著書には、「露店でヒヨコを売るマナーを指導してくれた笑福亭鶴瓶」という記述がある。

八紘学園牧場での対談

中島みゆきと笑福亭鶴瓶のバックにはのどかな大自然が広がる。
ここは、札幌郊外の八紘学園牧場。
Tシャツにジーンズ姿の中島みゆきと、オーバーオール姿の鶴瓶。
柵に凭れながら、リラックスした雰囲気で会話がはずむ。

北海道で暮らす理由

みゆき「やっぱりほっとするね」

北海道の空気は、中島みゆきの肌に合っているようだ。

鶴瓶「北海道から東京へ出て音楽活動をしているアーティストは、北海道が自分の原点で帰るべき場所という意識を持ってる人が多いよね」

この頃の中島みゆきは、北海道に住みながら、仕事の度に上京するというライフスタイルを取っていた。
デビュー前から、北海道を拠点にして活動するつもりだったのだろうか?

みゆき「北海道が好きとか良いとかじゃなくて、ここが当たり前だと思ってるからここにいるの」

他と比べて良いと言えるほど他を知らない。
それゆえ、必ず北海道にいなければならないというこだわりがある訳ではない。

すすんで旅には行かない

話題は「カニ族」へと及ぶ。
「カニ族」とは、横長の大型リュックを背負った旅装のことを指すらしい。

みゆき「大きなリュックを背負ってるとね、改札を正面向いたまま通れないのね」

横になってやっと通れるその姿をカニに見立てているのだ。

鶴瓶「北海道以外のとこで旅の思い出とかある?」
みゆき「私、乗り物弱いの」

それゆえ、自らすすんで旅に出ることはない。
とはいえ、仕事であちこち行った時には、その土地ごとにある珍しいものに触れて楽しんでいるようだ。

中島みゆきのタイプの男性

笑福亭鶴瓶の奥さんは、結婚前は「絶対に大阪人とは結婚しない」と思っていたという。
中島みゆきは、男を育った土壌で判断することがあるのだろうか?

鶴瓶「北海道以外の人でエエ人やなって思った人、いる?」
みゆき「うんうんうん、色々いるよ」

中島みゆきは、ハニカミつつ指折り思い当たる男の数をかぞえていく。

ダイアモンドダスト

北海道で見られる「ダイアモンドダスト」という真冬に起こる現象。
極寒の中、大きな水蒸気は氷になって枝につく。
枝につききれなかった細かな水蒸気が空気中で凍り、それが朝陽に照らされるとキラキラ輝くのだ。

みゆき「ぜひ見て欲しい」
鶴瓶「必ず見て、感想を手紙に書く」

中島みゆきがオススメする店「ミルク」

何かおいしいものを探している笑福亭鶴瓶に中島みゆきが勧めたものは、トウモロコシ。
大通公園にワゴンが出ていて、そこで食べることができるという。

そして、次に勧めたものが、じゃがいも。
北海道のじゃがバタは、バターの量が多い。
他の地域では、じゃがいもの皮を剥いて、そこにバターを溶かして塗るのが主流だが、北海道は違う。
片手にじゃがいも、片手にバターのかたまりを掴み、それを交互に齧りながらいただくのが乙なのだ。

鶴瓶「太りそうやな~、コレステロールが気になる」
みゆき「大阪帰ったらダイエットして」

そして、次に勧めたのが、ラーメン。
ひと口にラーメンと言っても様々だ。
表通りの派手な店よりも、おじさんが頑固にやってるような汚いラーメン屋が中島みゆきのお気に入り。

そして、中島みゆきは「ミルク」という店を勧めた。
中島みゆきの持ち歌である『ミルク32』のモデルになった実在の喫茶店だ。

中島みゆきの言うトウモロコシのワゴンとは、名物「とうきびワゴン」を指す。
屋台形式で、ゆでとうきび、焼きとうきび、じゃがバターなど北海道産のものを対面販売している。
4月下旬から10月上旬までの風物詩で、石川啄木の短歌にも詠み込まれるほどその歴史は古い。

喫茶店
中島みゆき『ミルク32』の裏話【試聴あり】|歌詞に出てくる実在の喫茶店1978年の中島みゆきのアルバム曲『ミルク32』 この曲に登場する喫茶店は、アマチュア時代に中島みゆきが通い続けていた実在の店がモ...

中島みゆきのシングル曲を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

中島みゆきのシングル曲はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
レコード
中島みゆきシングル一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのシングル曲を年代順に振り返ることができます。試聴もできます...
レコード
中島みゆきアルバム一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのアルバムを年代順に振り返ることができます。試聴もできます。...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上