中島みゆき『愛だけを残せ』【試聴あり】|映画「ゼロの焦点」の主題歌として書き下ろされた|中島みゆきが考える「ゼロの焦点」と松本清張とは?

2009年の中島みゆきのシングル『愛だけを残せ』

2009年公開の犬童一心監督映画「ゼロの焦点」の主題歌として書き下ろされた。
中島みゆきは、この主題歌を書く上で、原作の小説「ゼロの焦点」を改めて読み返し、新たな気付きを得たようだ。
この曲が、どのようにして生まれてきたのか、その経緯を辿ってみよう。

この記事は、

  • 『愛だけを残せ』が生まれた経緯
  • 中島みゆきと犬童一心監督

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『愛だけを残せ』


作詞・作曲 中島みゆき

編曲 瀬尾一三

⇒『愛だけを残せ』を今すぐ聴きたい!

映画「ゼロの焦点」の主題歌

『愛だけを残せ』は2009年公開の映画「ゼロの焦点」の主題歌として書き下ろされた。
原作は、1958~1960年に連載された松本清張の小説「ゼロの焦点」。
松本清張生誕100周年を記念して制作された映画作品だ。

メインキャストは、広末涼子中谷美紀木村多江
第33回日本アカデミー賞では、作品賞をはじめとする11部門で12の賞を受賞している。

『愛だけを残せ』が生まれた経緯

監督を務めた犬童一心が、「日本、昭和、女、夢、情熱、時代」という映画の要素をすべて網羅したアーティストとして中島みゆきに白羽の矢をたてた
犬童監督のオファを受けた中島みゆきは、この映画の原作者である松本清張は、自分にとって何なのか?と自分に問いながら、原作を読み返したという。

2009年12月5日に放送された「中島みゆきのラジオ昼間便」(NHK-FM)の中で、その時のことを以下のように振り返っている。

「「ゼロの焦点」という作品は、謎を残したままの部分がたくさんあるんですね。何から何まで書き込んではいないっていう作品なので、今読むと、「あれ? 私なんで前ここ読まなかったかた?」みたいなのがポロポロポロポロあったりして、ビックリしながらも読み返しましたね」

原作を読み終えた中島みゆきは、サスペンス要素のストーリーよりも、そこに登場する人間を掘り下げていくことに重点を置いた。
だが、それでも、なかなか糸口を見つけられない。

そこで今度は、映画の台本の方へヒントを求めたのである。
台本を読んだ中島みゆきは、原作とは違い、映画では女性が主人公になっていることに気が付く。

「時の流れを越えて生き抜く女性の強さ」という犬童監督の作品に対する思いが、突破口になった。
朝日新聞のインタビューで、中島みゆきは以下のように語っている。

「清張さんの、事件にかかわる人間たちをいとおしむ視点が好き。私と原作と台本を結んだ3点から、今伝えたいものは「愛」だろうと。表立って歌うのはこっぱずかしいけれど、登場人物の人生観とあわせて聞いてもらえたら」

シンガーソングライターである中島みゆきと、小説家の松本清張。
熱い思いを世に生み落としていくクリエイター視点でも、この歌詞を捉えることができる。

愛だけを残せ 壊れない愛を
激流のような時の中で
愛だけを残せ 名さえも残さず
生命(いのち)の証(あかし)に 愛だけを残せ
(『愛だけを残せ』より)

⇒「中島みゆきのラジオ昼間便」の記事はコチラ

中島みゆきと犬童一心監督

中島みゆきがこれまでに受けたオファには、「犬」が関わっていることが多かった。
『空と君のあいだに』はドラマに登場する犬の視点で描かれているし、『誕生』が主題歌となった映画「奇跡の山 さよなら、名犬平治」もまた犬をメインキャストに据えた映画だ。
そして、たまに出演するCMでは、犬と共演することが多い。

映画「ゼロの焦点」の主題歌を引き受けた時、中島みゆきの中で、フツフツやる気が湧いていた。

「その理由に思い当たってみたら、監督の名前が犬童一心さんでありました」

今回もまた犬が絡んでいたのだった。

みゆき「私、0という数字が好きなんです」
犬童「じゃ、それで書いてください」

犬童一心監督は、中島みゆきの創造性の赴くままに委ねている。
それは、中島みゆきというアーティストをよく分かっているからかもしれない。

2010年に、犬童は「アザミ嬢のララバイ」(毎日放送)という全10話のオムニバスドラマのクリエイティブ・ディレクターを務めている。
主題歌はもちろん、中島みゆきの『アザミ嬢のララバイ』だ。

『愛だけを残せ』のみんなの感想

『愛だけを残せ』はこんな曲

怒涛のように過ぎていく時間の流れで、我々が残していくべきものは愛。

愛だけを残せ 壊れない愛を
激流のような時の中で
愛だけを残せ 名さえも残さず
生命(いのち)の証(あかし)に 愛だけを残せ
(『愛だけを残せ』より)

本人映像

YouTube中島みゆき公式チャンネル

『愛だけを残せ』のMVを視聴することができる。
中島みゆき扮する鏡の修理職人が、割れた鏡から持ち主の過去を透視する。
鏡といっしょに持ち主の心のヒビを修復していくというストーリーだ。

⇒『愛だけを残せ』MVはコチラ

『中島みゆき「縁会」2012〜3』

2012~2013年に行われたコンサートツアー「縁会2012~3」のライブDVD/Blu-ray。

『愛だけを残せ』をフルで聴く方法

単品購入

⇒『愛だけを残せ』(レコチョク試聴あり)

収録アルバム

『十二単〜Singles 4〜』

2003年から2012年までのシングルを収録したコレクションアルバム第4弾。

【収録曲】
『恩知らず』『時代 -ライヴ 2010〜11-』『荒野より (remix)』『バクです』『愛だけを残せ (remix)』『闘りゃんせ』『一期一会』『昔から雨が降ってくる』『帰れない者たちへ』『命のリレー <’04 夜会ヴァージョン>』『銀の龍の背に乗って』『恋文』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

⇒『十二単〜Singles 4〜』の解説&みんなの感想

『真夜中の動物園』

2010年リリースのオリジナルアルバム。

アルバムバージョンの『愛だけを残せ』を聴くことができる。

  • フジテレビ系ドラマ「東京にオリンピックを呼んだ男」の主題歌『鷹の歌』
  • 工藤静香へ提供した『雪傘』
  • 映画「ゼロの焦点」の主題歌『愛だけを残せ』のアルバムバージョン

を含む全12曲。

【収録曲】
『今日以来』『真夜中の動物園』『まるで高速電車のようにあたしたちは擦れ違う』『ハリネズミだって恋をする』『小さき負傷者たちの為に』『夢だもの』『サメの歌』『ごまめの歯ぎしり』『鷹の歌』『負けんもんね』『雪傘』『愛だけを残せ(Album Version)』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒宅配レンタルサブスク【TSUTAYA DISCAS】

⇒『真夜中の動物園』の曲解説&みんなの感想

『ここにいるよ』

2020年にリリースされたコンセプトベストアルバム。
「エール」をテーマに集められた珠玉の26曲。

【収録曲】
《エール盤》
『空と君のあいだに』『旅人のうた』『宙船 (そらふね)』『糸』『ファイト!』『ひまわり“SUNWARD”』『瞬きもせず』『泣いてもいいんだよ』『負けんもんね』『時代』『ホームにて』『空がある限り』『地上の星』
《寄り添い盤》
『アザミ嬢のララバイ』『泣きたい夜に』『愛だけを残せ』『悪女』『あした』『タクシードライバー』『with』『最後の女神』『慕情』『帰省』『たかが愛』『風の笛』『誕生』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒【DMM.com】DVD&CDレンタル【1ヶ月無料キャンペーン中】

⇒『ここにいるよ』の解説&みんなの感想

『中島みゆき ライブ リクエスト -歌旅・縁会・一会-』

2007年、2012~2013年、2015~2016年に行われた3つのコンサートから収録されたライブアルバム。

ライブバージョンの『愛だけを残せ』を聴くことができる。

  • 吉田拓郎の曲『唇をかみしめて』もカバーしている

【収録曲】
『もう桟橋に灯りは点らない』『ピアニシモ』『糸』『時代』『愛だけを残せ』『ララバイSINGER〜アザミ嬢のララバイ』『あした』『唇をかみしめて』『世情』『風の笛』『夜行』『ジョークにしないか』

レコチョクで購入(試聴あり)

⇒今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

『愛だけを残せ』を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

『愛だけを残せ』はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上