中島みゆき『麦の唄』【試聴あり】|2度目の紅白出場でのエピソード

2014年の中島みゆきのシングル『麦の唄』

連続テレビ小説「マッサン」(NHK)の主題歌として中島みゆきが書き下ろしたこの曲で、紅白2度目の出場を果たしている。
ドラマの出演者のこの曲への反応や、紅白の模様からその舞台裏までをみていこう。

この記事は、

  • 連続テレビ小説「マッサン」(NHK)の主題歌『麦の唄』
  • 「マッサン」の出演者の『麦の唄』への反応
  • 2度目の紅白の模様と成功の裏に福山雅治

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『麦の唄』


作詞・作曲 中島みゆき

編曲 瀬尾一三

⇒『麦の唄』を今すぐ聴きたい!

ドラマ「マッサン」の主題歌

『麦の唄』は、2014年9月29日から2015年3月28日まで放送された連続テレビ小説「マッサン」(NHK)の主題歌として中島みゆきが書き下ろした。

「マッサンとエリーへ、そして「あきらめない」日本人への応援歌をください!」

このプロデューサーのラブコールに中島みゆきは、「ほんとに朝っぱらから中島でいいんですか?」と戸惑いつつもオファを受けた。

完成した曲は、ドラマに登場する、故郷を離れ日本でウィスキーづくりに挑む夫を支えるスコットランド人女性と重なる。

「なつかしい人々 なつかしい風景
 その総てと離れても
 あなたと歩きたい」
(『麦の唄』より)

ドラマ出演者の反応

ドラマに出演している亀山政春役の玉山鉄二と、その妻の亀山エリー役のシャーロット・ケイト・フォックスは、『麦の唄』に以下のように反応を示している。

玉山鉄二

「マッサンという役を生きるための背骨をいただけた思い」
玉山鉄二『麦の唄』の伴奏部分に力強く大地を踏みしめていく足音を感じたと、その印象を語っている。

シャーロット・ケイト・フォックス

シャーロット・ケイト・フォックスは、イントロを聴いた瞬間、この歌がマッサン(亀山政春)の歌だと分かり、歌詞の素晴らしさに心震えたと語っている。

連続テレビ小説「マッサン」の後続ドラマ「まれ」の主演を務めた土屋太鳳

バトンタッチセレモニーの中で、土屋は、最終回を間近に控えた「マッサン」に対し、「もう『麦の唄』が聴けないのは寂しい」とコメントしている。
これはリップサービスではないようだ。
土屋のブログには、いつもメイクする朝の時間にテレビから流れる『麦の唄』を聴いていると書かれている。

そんな土屋は、中島みゆきの『宙船(そらふね)』の歌詞を座右の銘にしているらしい。

⇒『宙船(そらふね)』の記事はコチラ

2度目の紅白歌合戦出場

中島みゆきは、『麦の唄』で2014年の「第65回NHK紅白歌合戦」への出場を果たしている。
2002年の初出場から12年ぶり、2度目の出場だ。

101スタジオから中継

2002年の紅白では黒部ダムからの中継だったので、今回の『麦の唄』は北海道のロケ地である余市からか?と放送前から憶測が飛び交っていた。
だが、歌った場所はNHK局内の101スタジオ。
メイン会場のNHKホールからわずか150メートルのところだった。

玉山鉄二らと握手を交わす

本番は、ドラマ「マッサン」のハイライトシーンの映像をバックに『麦の唄』が歌われた。
19世紀の西洋を思わせる衣装で登場し、間奏が終わり大サビを迎える頃になると、金色のドレスへ早変わり。
130人ものコーラスを背に堂々たる歌いぶりであった。

歌い終えた中島みゆきは、最後にスタジオの隅で見守る玉山鉄二シャーロット・ケイト・フィックスへ歩み寄り、握手を交わした。

福山雅治の歌に緊張がほぐれた

2002年の紅白では、『地上の星』を歌い、歌詞が飛んでしまった中島みゆきだが、今回はノーミス。
だが、リハーサルでは「さんざんやらかした」と語る。
本番を無事に歌い終えることができたのは、もしかしたら福山雅治のおかげかもしれない。

2015年1月11日放送の「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」の中で、中島みゆきは本番前のことを振り返っている。

当日の昼からリハーサルに入っていた中島みゆきは、練習以外はテレビもない控室で1人心許ない時間を過ごしていた。
そして、本番直前。
中島みゆきの耳に聞こえてきたのは、紅白で歌っている福山雅治の歌声だった。

この時のことを、中島みゆきはこう語っている。

「私の前が福山さんだったんですけど、福山さんでホントに良かったと思ったのですがね、直前っていうのは私も心臓が口から出そうな状態なんで、その福山さんの直前に歌ってくださった歌がなんとも心落ち着く優しい歌だったんですよね。あれでなんか私ね、心拍数がちょっと落ち着いたっていうかね」

この時、福山雅治が歌っていたのが『クスノキ』という曲だ。

⇒福山雅治『クスノキ』(レコチョク試聴あり)

『麦の唄』のMVは影絵

『麦の唄』のMVがYouTubeの「中島みゆき公式チャンネル」で公開中である。

映像は、米津玄師PerfumeなどのMVを手掛けてきた映像ディレクター関和亮が担当。

影絵を素材に、麦を擬人化した「麦くん」が「麦ちゃん」と出会い、2人で困難を乗り越えていくストーリーだ。
人類が滅びて植物たちが知能を持ったという世界設定らしい。
この影絵の物語に、紅白で歌っている時の中島みゆきの映像が随所に挿入されている。

久々のオリコントップ10入り

『麦の唄』は、11月10日付週間オリコンチャートで5位にランクイン。
発売初週で1万5000枚を売上げている。
トップ10入りは、2003年の『銀の龍の背に乗って』以来11年ぶり。

B面に収録されている『泣いてもいんだよ』は、ももいろクローバーZへの提供曲のセルフカバーで、こちらも話題を呼んだ。

⇒『泣いてもいいんだよ』の記事はコチラ

『麦の唄』はこんな曲

イントロで奏でられるバグパイプは、ドラマ「マッサン」のエリーの出身地スコットランドの民族楽器である。
故郷を離れても、歌は距離を超えて心を繋ぐ力があるとこの曲は教えてくれる。

「麦に翼はなくても
 歌に翼があるのなら
 伝えておくれ故郷へ
 ここで生きてゆくと」
(『麦の唄』より)

『麦の唄』のみんなの感想

本人映像

『中島みゆきConcert「一会」2015〜2016』

2015~2016年に行われたコンサートのライブDVD/Blu-ray。
紅白と同じ金色の衣装で『麦の唄』を歌っている。
中島みゆき曰く、「お客様が腑に落ちた感じが伝わってきた」とのこと。

『麦の唄』をフルで聴く方法

単品購入

⇒『麦の唄』(レコチョク試聴あり)

収録アルバム

『問題集』

2014年リリースのオリジナルアルバム。

  • 中島美嘉へ提供した『愛詞(あいことば)』
  • NHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌『麦の唄』
  • 「夜会工場」のテーマ曲『産声』
  • テレビ東京系「美の巨人たち」エンディング曲『India Goose』

を含む全10曲。

【収録曲】
『愛詞(あいことば)』『麦の唄』『ジョークにしないか』『病院童』『産声』『問題集』『身体の中を流れる涙』『ペルシャ』『一夜草』『India Goose』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

『中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』』

2016年リリースのベストアルバム。
2000年以降の曲からセレクトされた珠玉の全12曲。

【収録曲】
『銀の龍の背に乗って』『地上の星』『泣いてもいいんだよ』『常夜灯』『Nobody Is Right』『宙船 (そらふね)』『倒木の敗者復活戦』『Why & No』『India Goose』『産声』『麦の唄』『ヘッドライト・テールライト』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒『中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』』の解説&みんなの感想

『中島みゆきConcert「一会」2015〜2016 -LIVE SELECTION-』

2015~2016年に行われたコンサートのライブ音源を収録。

ライブバージョンの『麦の唄』を聴くことができる。

【収録曲】
『やまねこ』『六花』『樹高千丈 落葉帰根』『旅人のうた』『ライカM4』『MEGAMI』『空がある限り』『命の別名』『Why & No』『流星』『麦の唄』『浅い眠り』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

『中島みゆき 2020ラスト・ツアー「結果オーライ」』

2022年にリリースされたライブアルバム。
2020年に行われた幻のラスト・ツアー「結果オーライ」の音源を収録。

ライブバージョンの『麦の唄』を聴くことができる。

【収録曲】
『一期一会』『アザミ嬢のララバイ』『悪女』『浅い眠り』『糸』『ローリング』『流星』『最後の女神』『齢寿天任せ』『離郷の歌』『この世に二人だけ』『ナイトキャップ・スペシャル』『宙船(そらふね)』『あたいの夏休み』『麦の唄』『永遠の嘘をついてくれ』『慕情』『誕生』『人生の素人』『土用波』『はじめまして』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒『中島みゆき 2020ラスト・ツアー「結果オーライ」』の解説&みんなの感想

音楽
【無料お試し!!】中島みゆきのアルバムを宅配レンタル|PCやスマホに取り込んでお得に聴こう!中島みゆきを余すことなく聴こうとすれば、それなりの出費を覚悟しなければならない。 オリジナルアルバムだけでも43枚あり、ベスト盤・ライ...

『麦の唄』を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

『麦の唄』はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、7,500万曲以上!!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...

 

ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上