中島みゆき『糸』が有名になった理由|火付け役は桜井和寿

1992年の中島みゆきのアルバム曲『糸』

この中島みゆきの代表曲は、もともとはアルバムの1曲にすぎない地味な存在だった。

スタンダードな地位を確立するまで、どんな過程を経てきたのだろうか。
そこには、Mr.Children桜井和寿も一枚かんでいる。

この記事は、

  • 『糸』が有名になった経緯や逸話
  • 『糸』はどんな曲か?&みんなの感想
  • 『糸』を今すぐ聴く方法!

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『糸』


作詞・作曲 中島みゆき

編曲 瀬尾一三

⇒『糸』を今すぐ聴きたい!

『糸』は結婚を祝うために書かれた曲

もともと『糸』は、天理教の4代真柱・中山善司の結婚を祝して中島みゆきが書き下ろした曲だった。
なお、披露宴では中山善司の父親によって歌われたことが1992年の「天理時報」に記されている。

そして同じこの年、中島みゆきがリリースしたアルバム『EAST ASIA』『糸』が収録された。
だが、この時、この曲はほとんど話題にはならなかった。
4年後に発表されたベストアルバム『大吟醸』にさえ収められなかったくらいなのだから。

『糸』が有名になった経緯

ドラマ「聖者の行進」の主題歌に起用された

『糸』が世間に知られるきっかけになったのが、1998年にTBS系で放送されたドラマ「聖者の行進」
エンディングで流れていた主題歌が、『糸』だ。
ちなみに、このドラマの主題歌は2パターンあり、第1~4話、第10話~最終話に『糸』、第5~9話に新たに書き下ろした『命の別名』が使われている。

この2つの主題歌は1998年2月4日に両A面シングルとしてリリースされ、週間オリコンチャート12位を記録した。
ドラマも最高視聴率22.1%の大ヒットを収め、それだけ多くの人の耳に『糸』が届いたことになる。

だが、今のような不動の人気を得るには、もう少し時間を待たなければならない。

⇒『命の別名』の記事はコチラ

ミスチルの桜井和寿が火付け役

『糸』がさらなる注目を浴びるようになったのは、BankBandによるところが大きい。
BankBandとは、音楽プロデューサーの小林武史Mr.Children桜井和寿が中心の音楽グループだ。

彼らは、2004年にリリースしたカバーアルバム『沿志奏逢』の中で『糸』を発表。
アルバムの中で、この曲は最も注目を浴び、これを皮切りに、多くのアーティストによって『糸』はカバーされていくことになる。

多くのアーティストによってカバーされた

BankBandのカバーをきっかけに、次々と他のアーティストによって『糸』はカバーされていく。

EXILE ATSUSHI、福山雅治、クリス・ハート、JUJU、柴咲コウ、一青窈、島津亜矢、吉岡聖恵(いきものがかり)、ToshI(X JAPAN)、Nissy(AAAの西島隆弘)、つるの剛士 etc.

数え上げればキリがない。
彼らのおかげで、『糸』は、我々日本人へいっそう浸透していったのだ。

カラオケでも人気は広がった

『糸』を歌うのはアーティストだけではない。
JOYSOUNDの集計では、2015年から2020年までの年間カラオケランキングで『糸』が連続トップ10入りしている。
また、結婚式や披露宴でこの曲が歌われるケースは多い。

著作権使用料分配額でもトップクラス

JASRAC(日本音楽著作権協会)が前年度の著作権使用料分配額が多い楽曲に与えるJASRAC賞。

2016年、中島みゆきの『糸』は第3位にランクインし、「銅賞」を受賞した。
レコード売上、有線やリクエスト番組でのリクエスト数、テレビ・ラジオ・映画などでの使用状況、カラオケで歌われた数など集計し、総合的に評価された。
つまり、日本中のあちこちで『糸』がかかっていたということだ。

これに対し、中島みゆきは以下のようにコメントしている。
「ヒット曲からは遠い地味な曲だけど、カラオケで歌う人が多くいると知り、感謝申し上げます」

ミリオンセラーを記録!

1992年に産声をあげた『糸』は、それから26年後、セールスで記録を打ち立てた。

2018年、日本レコード協会は、『糸』を有料音楽配信で100万DLされた作品としてミリオン認定した。
また、2019年には、『糸』が収録されたシングルコレクションアルバム『Singles 2000』が総出荷数が100万枚を突破。
2つのミリオンセラーを立て続けに飛ばした。

このような過程を経て、『糸』は押しも押されもせぬ人気曲へ上り詰めていったのだ。

⇒『糸』を今すぐ聴きたい!

平安時代をイメージしたサウンド

『糸』の伴奏に使用されている楽器は、雅楽で用いられる笙(しょう)。アレンジャーの瀬尾一三は、現代の世界ではなく、紫式部や清少納言のような平安時代をイメージして音を作ったと、「ラジオ瀬尾さん」の中で述べている。

「仕合せ」という歌詞の意味

「逢うべき糸に
 出逢えることを
 人は仕合わせと呼びます」
(『糸』より)

「幸せ」ではなく「仕合せ」という言葉を使っている。
「する」という意味の「し」に「合う」を加えた言葉。
「2つの動きがどこかでピタと合う」という意味で、「巡り合わせ」や「運命」といったものを表している。

東日本大震災の中の『糸』

2011年の東日本大震災後、被災地を中心に有線リクエストが増加したのがこの曲、『糸』
なんと21年ぶりに有線チャート3位にランクインした。

日本漢字能力検定協会がこの年を象徴する漢字に選んだのが「絆」だった。
まさに『糸』は「絆」を歌った曲だ。

菅田将暉&小松菜奈主演で映画化

2020年、『糸』に着想を得た映画が公開された。
その名も「糸」

平成元年に生まれた2人の男女が、出会いと別れを繰り返し、平成最後の日に再び出会うという壮大なラブストーリーだ。

主演を務めた菅田将暉は、この映画の撮影中に小松菜奈に猛アタックし、めでたく交際をスタートさせた。
さらに、2021年11月15日に、2人は結婚を発表。

これにより、『糸』はいっそう縁結びの歌として色彩を強めていくことになる。

『糸』はこんな曲

2人の人生をそれぞれの1本の糸に例えている。
1本だと糸は儚く脆いものだが、それが交わり、1枚の布を成すことで、誰かを暖めたることができるのだ。

「縦の糸はあなた
 横の糸は私
 織りなす布は
 いつか誰かを
 暖めうるかもしれない」
(『糸』より)

『糸』のみんなの感想

本人映像

『歌旅 -中島みゆきコンサートツアー2007-』

2007年に行われたコンサートのライブDVD/Blu-ray。
優しく語りかけるように歌われる『糸』は、オリジナルとはまた違った味わいがある。

『糸』をフルで聴く方法

単品購入

⇒『糸』(レコチョク試聴あり)

収録アルバム

『EAST ASIA』

1992年リリースのオリジナルアルバム。

  • フジテレビ系ドラマ「親愛なる者へ」の主題歌『浅い眠り』
  • 映画「奇跡の山 さよなら、名犬平治」の主題歌『誕生』
  • 「夜会」のテーマ曲『二隻の舟』
  • 不朽の名曲『糸』

を含む全9曲。

【収録曲】
『EAST ASIA』『やばい恋』『浅い眠り』『萩野原』『誕生』『此処じゃない何処かへ』『妹じゃあるまいし』『二隻の舟』『糸』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒『EAST ASIA』の解説&みんなの感想

『大銀幕』

『大吟醸』に続く姉妹版ベストアルバム。
全てテレビドラマや映画などで使われた曲が収録されている。

【収録曲】
『糸』『命の別名』『たかが愛』『愛情物語』『世情』『with』『私たちは春の中で』『眠らないで』『二隻の舟』『瞬きもせず』

⇒『大銀幕』の解説&みんなの感想

『Singles 2000』

1994年から2000年までのシングルを収録したコレクションアルバム第3弾。

【収録曲】
『地上の星』『ヘッドライト・テールライト』『瞬きもせず』『私たちは春の中で』『命の別名』『糸』『愛情物語』『幸せ』『たかが愛』『目を開けて最初に君を見たい』『旅人のうた』『SE・TSU・NA・KU・TE』『空と君のあいだに』『ファイト!』

レコチョクで購入(試聴あり)

⇒『Singles 2000』の解説&みんなの感想

『ここにいるよ』

2020年にリリースされたコンセプトベストアルバム。
「エール」をテーマに集められた珠玉の26曲。

【収録曲】
《エール盤》
『空と君のあいだに』『旅人のうた』『宙船 (そらふね)』『糸』『ファイト!』『ひまわり“SUNWARD”』『瞬きもせず』『泣いてもいいんだよ』『負けんもんね』『時代』『ホームにて』『空がある限り』『地上の星』
《寄り添い盤》
『アザミ嬢のララバイ』『泣きたい夜に』『愛だけを残せ』『悪女』『あした』『タクシードライバー』『with』『最後の女神』『慕情』『帰省』『たかが愛』『風の笛』『誕生』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒『ここにいるよ』の解説&みんなの感想

『元気ですか』

2006年のコンセプト・ベストアルバム。
「元気ですか」をテーマに集められた全12曲。
他のアーティストによるカバーアルバム版もリリースされている。

【収録曲】
『糸』『狼になりたい』『時代』『化粧』『空と君のあいだに』『「元気ですか」』『アザミ嬢のララバイ』『世情』『ファイト!』『後悔』『ヘッドライト・テールライト』『恋文』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

『中島みゆき ライブ リクエスト -歌旅・縁会・一会-』

2007年、2012~2013年、2015~2016年に行われた3つのコンサートから収録されたライブアルバム。

【収録曲】
『もう桟橋に灯りは点らない』『ピアニシモ』『糸』『時代』『愛だけを残せ』『ララバイSINGER〜アザミ嬢のララバイ』『あした』『唇をかみしめて』『世情』『風の笛』『夜行』『ジョークにしないか』

レコチョクで購入(試聴あり)

『糸』を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

『糸』はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、7,000万曲以上!!

BankBand(桜井和寿)やその他アーティストがカバーした『糸』も豊富だ。

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上 中島みゆきという人間や、曲にまつわるエピソードについて、資料を読み漁っています。