中島みゆき『幸せ』の裏話【試聴あり】|小林幸子への提供曲|手紙に込められたもう1つの歌詞の意味

雪

1997年の中島みゆきのシングルB面曲『幸せ』

この曲は、1997年に小林幸子へ提供された曲で、後に台湾でカバーされ大ヒットした曲だ。
中島みゆきと小林幸子の出会いと、そこでやり取りされた会話、また、中島みゆきから送られてきたという手紙まで、色々みていこう。

この記事は、

  • 小林幸子へ提供された『幸せ』
  • 中島みゆきの手紙に込められたもう1つの『幸せ』の意味
  • 台湾で大ヒットした『幸せ』

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『幸せ』


作詞・作曲 中島みゆき

編曲 瀬尾一三

⇒今すぐ『幸せ』を聴きたい!

小林幸子への提供曲

⇒小林幸子『幸せ』(レコチョク試聴あり)

移籍後第一弾シングル

小林幸子『幸せ』は、1997年8月30日にシングルリリースされた。
所属していたワーナーミュージック・ジャパンが演歌部門から撤退し、古巣の日本コロビアムに移籍して、その第一弾シングルとして発売されたのがこの『幸せ』だ。

「幸せ」というタイトルは小林幸子から取った

1997年10月1日放送の「坂上みきのディアフレンズ」(TOKYOFM)に出演した小林幸子は、中島みゆきとの出会いについて語っている。
それは、小林幸子が中島みゆきと曲の打ち合わせをしている時だった。
中島みゆきから、本名について問われた小林は、「本名も幸子ですよ」と答えた。
それから間もなくして届いた『幸せ』という曲に、小林はハッとする。
この時の会話が生んだ曲なのだと知ったのだ。

中島みゆきの手紙に込められたもう1つの意味

2019年「SPICE」8月号のインタビューで、小林幸子は『幸せ』の歌詞について触れている。

幸せになる道には2つある
1つめは願いごとうまく叶うこと
幸せになる道には2つある
もう1つは願いなんか
捨ててしまうこと
(『幸せ』より)

これに対し、小林幸子はこう言う。

「この2つを選べるということが、ものすごく幸せなことなんだというそうです」

「というそうです」という伝聞口調なのは、中島みゆきから歌に込めた意味を伝えられたからだろう。
インタビューでは、中島みゆきから手紙をもらったことも明かしている。
その手紙には、「もう1つ裏に込められているこの詞のこと」と付け加えて以下のように書かれていた。

「その人が誰と付き合っていようが、どっかで幸せになって欲しいって願う自分は幸せだ」

この手紙は、今では小林幸子の大事な宝物となっている。

中島みゆきにとっての「幸せ」は色んな形がある。
1987年3月30日放送の「中島みゆきのオールナイトニッポン」では、以下のように言っている。

「幸せ」という字は、「辛い(つらい)」という字の上の点を「十」に変えたもの。
十分に辛い思いをした人が幸せになれる。

最終回の締めくくりに、リスナーに向けて贈った言葉だ。

紅白で歌われた

小林幸子は、『幸せ』を1997年の紅白歌合戦で披露している
この時の豪華な衣装には、「生命誕生」と名付けられ、卵から羽化して羽根を広げていく蝶がイメージされた。

『愛情物語』のB面曲

小林幸子のリリースから約2か月後の1997年11月7日、中島みゆきの『幸せ』がリリースされた。
シングル『愛情物語』のB面曲に収録されている。

⇒『愛情物語』の記事はコチラ

「せんないね」の意味

せんないね せんないね
どちらもぜいたくね
せんないね せんないね
これからどうしよう
(『幸せ』より)

歌詞の中に登場するこの「せんないね」は、国語辞典によると「何かをしていても報いられない」「かいがない」「しかたがない」という意味がある。
だが、中島みゆきは、この意味では使っていない。
「中島みゆき お時間拝借」(TOKYOFM)では、「切ない、という意味です」と話している。

台湾で大ヒット

『幸せ』は1998年に、台湾の歌手&俳優であるリッチー・レンによってカバーされた。
『傷心太平洋』というタイトルに変え、作詞は陳没によるもの。
この曲は、台湾で放送されたテレビドラマ「神鵰俠侶」の主題歌に起用され、ミリオンセラーを記録した
恋人との別れの厳しさを、太平洋の波や風や潮に例えた歌詞となっている。

『幸せ』はこんな曲

恋が叶わなかった女が、男のいる町から離れていく心境を描いた曲。
恋が叶わなかったとしても、そこには2つの幸せな道が用意されている。

幸せになる道には2つある
1つめは願い事ごとうまく叶うこと
幸せになる道には2つある
(『幸せ』より)

『幸せ』のみんなの感想

『幸せ』をフルで聴く方法

単品購入

⇒『幸せ』(レコチョク試聴あり)

収録アルバム

『Singles 2000』

1994年から2000年までのシングルを収録したコレクションアルバム第3弾。

【収録曲】
『地上の星』『ヘッドライト・テールライト』『瞬きもせず』『私たちは春の中で』『命の別名』『糸』『愛情物語』『幸せ』『たかが愛』『目を開けて最初に君を見たい』『旅人のうた』『SE・TSU・NA・KU・TE』『空と君のあいだに』『ファイト!』

レコチョクで購入(試聴あり)

⇒『Singles 2000』の解説&みんなの感想

音楽
【無料お試し!!】中島みゆきのアルバムを宅配レンタル|PCやスマホに取り込んでお得に聴こう!中島みゆきを余すことなく聴こうとすれば、それなりの出費を覚悟しなければならない。 オリジナルアルバムだけでも43枚あり、ベスト盤・ライ...

『幸せ』を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

『幸せ』はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

小林幸子の『幸せ』も聴くことができる!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上