中島みゆき『ホームにて』|裏話から有名人エピソードまで

1977年の中島みゆきのアルバム曲『ホームにて』

後にシングルカットして『わかれうた』のB面曲に収録され、より多くの人に聴かれていく。
中島みゆきの曲のなかでも未だに人気があり、多くの有名人を励ましてきた。
いったいどんな曲なのか、裏話とともにみていこう。

この記事は、

  • 坂本龍一の前で泣きながら歌った『ホームにて』
  • 『ホームにて』に励まされた有名人
  • 『ホームにて』が流れたドラマ&CM

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『ホームにて』


作詞・作曲 中島みゆき

編曲 福井峻

⇒『ホームにて』を今すぐ聴きたい!

『わかれうた』のB面曲

『ホームにて』は、1977年6月25日リリースのオリジナルアルバム『あ・り・が・と・う』に収録されていた曲。
その約3カ月後の1977年9月10日にリリースされたシングル『わかれうた』のB面曲としてシングルカットされた。

⇒『わかれうた』の記事はコチラ

『わかれうた』は中島みゆき初のオリコン1位を獲得した大ヒット曲で、76万枚の大ヒットを記録。
また、『ホームにて』が収録されているアルバム『あ・り・が・と・う』も中島みゆき初のオリコントップ10入りしている。
セールス的な側面からみて、『ホームにて』は多くの人が耳にした曲だといえる。

坂本龍一の前で泣きながら歌った曲?

『ホームにて』が収録されたアルバム『あ・り・が・と・う』のレコーディングには坂本龍一が参加している。

中島みゆきは、坂本龍一を含むミュージシャンらを前に、出来たばかりの『ホームにて』を披露したといわれる。
この時の中島みゆきの歌いぶりは、坂本龍一を圧倒したようだ。
コピーライターの糸井重里は、「ダ・ヴィンチ×ほぼ日刊イトイ新聞」での中島みゆきとの対談の中で、坂本龍一の言葉を引用している。

糸井「坂本くんが、「中島みゆきはスタジオで本当に泣くんだぜ」って言ったのを覚えてる」
中島「あれっ、そうでしたっけ?」
糸井「「ほんとに泣くよ、あれは。ああいうことがありうるんだと思うとさ」って。あの人、もともと勉強していた人だから、そんなことありえないと思ったらしいんだよね」
中島「ありゃ。そんなふうにして聴いてらしたのね」

坂本龍一

1970年代から、イエロー・マジック・オーケストラ (YMO)のメンバーとして活躍する。
1983年公開の映画「戦場のメリークリスマス」で手掛けた音楽が、方々で評価され、英国アカデミー賞 作曲賞を日本人として初めて受賞する。
その後も、数々の国際的な音楽賞を受賞し、「世界のサカモト」というステータスを築き上げた。

『ホームにて』に励まされた有名人

有吉弘行

2012年9月22日放送の「ナツメのオミミ」(テレ朝)の中で『ホームにて』への思い入れを語っている。

有吉弘行が初めて『ホームにて』を聴いたのは、「竜兵会」の飲み会での席。
リーダーである上島竜平(ダチョウ倶楽部)が、カラオケでこの曲を泣きながら歌っているのを聴いて、その歌詞に魅了された。

お笑いの修行中に破門され、故郷の広島へ帰っていったかつての自分。
また、同じく東京で芸人を目指していた弟が、夢を諦め故郷へ戻っていく後姿。
この曲を聴くと、そんなほろ苦い思い出を呼び起こし、つい涙ぐんでしまうという。

有吉弘行は、1992年にテレビ番組の企画に合格したのがきっかけでオール巨人に弟子入りした。
その後、兄弟弟子と喧嘩し怪我を負わせたことで、破門されてしまう。

手嶌葵

スタジオジブリの映画「ゲド戦記」で声優を務め、また、この映画の主題歌『テルーの唄』を歌い大ヒットを収めた手嶌葵
そんな絶頂とは裏腹に、手嶌は不安の中にいたのである。

2020年「週刊現代」2月15日号の中で、手嶌は、この頃、音楽業界に馴染めずいたことを告白している。
コンサートでは大勢を前に足がすくみ、常に故郷の福岡に帰りたいという気持ちでいっぱいだった。
そんな時に出会ったのが『ホームにて』だった。
この曲は、弱気な手嶌を前向きにさせた。

「まだこれからじゃないか。もう少し頑張ろう」

それ以来、コンサートの合間や、仕事が1つ終えた時などに、この曲を聴いて心をリセットしている。
また、自身のコンサートでもこの曲をカバーし、歌い続けている。

実は、これが縁で、手嶌は中島みゆきと直接会ったことがあるらしい。
実物を目の前にした印象は手嶌曰く「華奢で小柄でとても可愛らしい女性」で、パワフルな歌声から受けるイメージとは異なっていたようだ。

⇒『ホームにて』を今すぐ聴きたい!

タイアップドラマ&CM

ドラマ

「特捜最前線」

テレビ朝日系ドラマ。
1979年12月5日放送回の「ハナコ・少女売春の街!」の劇中歌で流れている。

「北の国から」

フジテレビ系ドラマ。
1981年10月23日放送の第3話「決意」の劇中歌。
富良野の生活に馴染めない純(吉岡秀隆)が、おばの雪子(竹下景子)と東京へ戻ろうと決意する。
汽車に乗り込む前の喫茶店のシーンでこの曲が流れる。

土曜ワイド劇場「タクシードライバーの推理日誌スペシャル」

2009年4月11日に放送されたテレビ朝日系ドラマ。
劇中歌に、『歌旅 -中島みゆきコンサートツアー2007-』に収録されているライブバージョンの『ホームにて』が流れる。

「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」

テレビ朝日系ドラマ。
2010年5月27日放送の第6話「さようなら、あなた」の劇中歌。
亀村太一(六角精児)が営む居酒屋に宮沢朋美(黒木瞳)が立ち寄り話すシーンで、店内に流れているという体で『ホームにて』が使用。

CM

「ふるさと行きの乗車券」

2009~2012年までJR東日本が発売していた特別企画乗車券のラジオCMソング。
この乗車券は、年末年始に首都圏から東日本へ帰省する乗客をターゲットにした往復券で、『ホームにて』の歌詞にある「ふるさと行きの乗車券」を意識したものである。

「サントリーBOSS」

2020年に放送された「宇宙人ジョーンズ・漁港」篇に使用。
宇宙人ジョーンズ(トミー・リー・ジョーンズ)が東北の漁港へ出稼ぎに来たという設定。
他に、光石研ゆきぽよが出演している。

『ホームにて』はこんな曲

ふるさと行きの最終列車を前に、乗るか乗るまいか迷う主人公が描かれている。
志をもって上京してきた者にとっての故郷は、大切なものを捨てていかなければ、戻れない場所でもある。

「涙の数 ため息の数 溜まってゆく空色のキップ
 ネオンライトでは燃やせない
 ふるさと行きの乗車券」
(『ホームにて』より)

『ホームにて』のみんなの感想

カバーしたアーティスト

高畑充希

2015年1月4日に放送されたドラマ「新春ドラマ特別企画 わが家」の主題歌に、高畑充希の歌う『ホームにて』が起用された。

尺八、ピアノ、チェロからなるKOBUDO -古武道-とのコラボ。
向井理演じる主人公の心の葛藤を表現できる歌い手として、プロデューサーが目をつけたのは女優の高畑充希。
高畑はこのドラマには出演しておらず、純粋に歌唱力のみが評価された形だ。

高畑は、曲の印象をこのように語っている。

「あったかくて優しくて、でもどこか寂しくて。唄いながら私自身も思い出を彷徨っていたような印象です」

⇒高畑充希『ホームにて』(レコチョク試聴あり)

槇原敬之

『どんなときも。』がヒットする前のまだ売れなかった頃、友人からもらった音楽テープに入っていた『ホームにて』を聴いて救われたという。
2005年のカバーアルバム『Listen To The Music 3』に収録。

半﨑美子

2020年のカバーアルバム『うた弁 COVER』に収録。

⇒半﨑美子『ホームにて』(レコチョク試聴あり)

工藤静香

2021年の中島みゆきカバーアルバム第2弾『青い炎』に収録。

⇒工藤静香『ホームにて』(レコチョク試聴あり)

『ホームにて』をフルで聴く方法

単品購入

⇒『ホームにて』(レコチョク試聴あり)

収録アルバム

『あ・り・が・と・う』

1977年リリースのオリジナルアルバム。

  • 行きつけの店をモデルにした『店の名はライフ』
  • 亡き父がモチーフになった『まつりばやし』
  • 吉行淳之介との対談で生まれた『女なんてものに』
  • 名曲『ホームにて』

を含む全9曲。

【収録曲】
『遍路』『店の名はライフ』『まつりばやし』『女なんてものに』『朝焼け』『ホームにて』『勝手にしやがれ』『サーチライト』『時は流れて』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒『あ・り・が・と・う』の解説&みんなの感想

『Singles』

デビューした1975年から1986年までのシングルを収録したコレクションアルバム第1弾。

【収録曲】
『やまねこ』『シーサイド・コーポラス』『見返り美人』『どこにいても』『あたいの夏休み』『噂』『つめたい別れ』『ショウ・タイム』『孤独の肖像』『100人目の恋人』『ひとり』『海と宝石』『あの娘』『波の上』『横恋慕』『忘れな草をもう一度』『誘惑』『やさしい女』『悪女』『笑わせるじゃないか』『あした天気になれ』『杏村から』『ひとり上手』『悲しみに』『かなしみ笑い』『霧に走る』『りばいばる』『ピエロ』『おもいで河』『ほうせんか』『わかれうた』『ホームにて』『夜風の中から』『忘れられるものならば』『こんばんわ』『強い風はいつも』『時代』『傷ついた翼』『アザミ嬢のララバイ』『さよなら さよなら』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒『Singles』の解説&みんなの感想

『ここにいるよ』

2020年にリリースされたコンセプトベストアルバム。
「エール」をテーマに集められた珠玉の26曲。

【収録曲】
《エール盤》
『空と君のあいだに』『旅人のうた』『宙船 (そらふね)』『糸』『ファイト!』『ひまわり“SUNWARD”』『瞬きもせず』『泣いてもいいんだよ』『負けんもんね』『時代』『ホームにて』『空がある限り』『地上の星』
《寄り添い盤》
『アザミ嬢のララバイ』『泣きたい夜に』『愛だけを残せ』『悪女』『あした』『タクシードライバー』『with』『最後の女神』『慕情』『帰省』『たかが愛』『風の笛』『誕生』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒『ここにいるよ』の解説&みんなの感想

『歌旅 -中島みゆきコンサートツアー2007-』

2007年に行われたコンサートツアーのライブアルバム。
こちらは、ライブバージョンの『ホームにて』を聴くことができる。

【収録曲】
『御機嫌如何』『ホームにて』『あなたでなければ』『蕎麦屋』『EAST ASIA』『ボディ・トーク』『昔から雨が降ってくる』『ファイト!』『誕生』『本日、未熟者』『背広の下のロックンロール』『地上の星(ライブ・カラオケ・バージョン)』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

『ホームにて』を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

『ホームにて』はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、7,500万曲以上!!

高畑充希、槇原敬之、半﨑美子、工藤静香がカバーした『ホームにて』も聴くことができる!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上 中島みゆきという人間や、曲にまつわるエピソードについて、資料を読み漁っています。