中島みゆき『みにくいあひるの子』【試聴あり】|中島みゆきは研ナオコをどのように見ているのか(インタビューから考察)

みにくいアヒルの子

2002年の中島みゆきのアルバム曲『みにくいあひるの子』

1978年に研ナオコに提供された曲で、24年後にセルフカバー。
歌詞に描かれている愛に不器用な女は、研ナオコをモデルにしているようで、中島みゆき自身を描いている。
インタビューなどから、中島みゆきが研ナオコという女をどのように捉えているのか考察してみた。

この記事は、

  • 研ナオコへ提供された『みにくいあひるの子』
  • 『みにくいあひるの子』のモデルは研ナオコ
  • 中島みゆきが研ナオコに曲を書く理由

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『みにくいあひるの子』


作詞・作曲 中島みゆき

編曲 瀬尾一三

研ナオコへの提供曲

⇒研ナオコ『みにくいあひるの子』(レコチョク試聴あり)

『みにくいあひるの子』は、研ナオコに提供された曲で1978年10月21日にシングルリリースされている。
週間オリコンチャート15位を記録。
なお、B面曲には、中島みゆきが作詞・作曲を手掛けた『こぬか雨』が収録。

『みにくいあひるの子』から見えてくる中島みゆきと研ナオコ

『みにくいあひるの子』は研ナオコがモデル?

冗談だよ 本気で言うはず ないじゃないか
鏡をみろよと 言われるのがおち
(『みにくいあひるの子』より)

愛の言葉を真に受けて傷ついてゆく女を描いたこの曲。
モデルは研ナオコなのだろうか?

1978年「ヤングギター」1月号のインタビューで中島みゆきは、この頃に研ナオコが出演していたCMを見てたまらない気持ちになっていたことを明かしている。
愛川欽也と共演したカメラのCMは、美人しか写さないという愛川のポリシーによって、ファニーフェイスの研ナオコを被写体から外すというコメディタッチの内容だ。
これに対し、中島みゆきは、以下のように答えている。

「化粧してね、前の晩からパックしてさ、キレイに口紅ぬってていい服着てさ、すくなくとも彼女は歌手でしょ。あんな笑い方したくないと思うのよ。だれだって女の子は。でもさ、彼女めいっぱい口あけて笑ってるじゃない。奥歯が見えるくらいさ。コメディアンじゃないけどやってるじゃない」

周りの期待に応えるために、女の部分を封じてピエロになりきる。
そんな姿が、『みにくいあひるの子』にも描かれている。

あゝ 今夜も私は おどけていうしかない
愛してます 愛してます なお人は笑う
(『みにくいあひるの子』より)

中島みゆきが研ナオコに曲を書く理由

『みにくいあひるの子』は、中島みゆき自身を書いた曲とも言える。
例の、カメラのCMを見た時に、中島みゆきは、研ナオコが自分と似ていると思ったという。
1976年「週刊明星」12月19日号のインタビューで、研ナオコについて以下のように語っている。

「あのヒトはピエロになりきっている。それを同じ振幅でハネ返って来るのは、ひとりぼっちの女のサビシサ。私にはそれがよくわかるのよォ」

確かに、研ナオコへ提供した『あばよ』『窓ガラス』も、歌詞から、陰と陽の間に生じる振れ幅が感じられる。
1977年「guitar life」1月号のインタビューでは、以下のようにも答えている。

「ナオコの場合は、彼女と私の性格がオーバーラップする部分が大きかったというのが幸福だったと思うの」

この頃の中島みゆきは、まだ、相手に合う曲を書くという器用さは備えていなかった。
だが、研ナオコの場合、似たもの同士であるがゆえに、自分のこととして書いた曲が研にもあてはまっていたのだ。
研ナオコは、中島みゆきが初めて曲を書いたアーティスト。
引き受けようと思ったのは、互いに生き様が似ていると思ったからだと言う。

研ナオコは美しい

中島みゆきが最初に研ナオコと出会ったのが1976年の4月のこと。
研に提供した『LA-LA-LA』のレコーディングの時だった。
この時の第一印象について、中島みゆきは以下のように答えている。

「アタシが着いた時には、もうレコーディングが始まってて、白い服着て歌ってた。キレイだな、と冗談じゃなく思ったな、ホント」

また、著書「魔女の辞典」の中で、研ナオコを以下のように定義している。

「本当は美人なのに、不美人に映ってみせるという特殊技術を持った人」

『みにくいあひるの子』はこんな曲

戯言から出た愛の言葉を、主人公の女は真に受けてしまう。
それが冗談だと分かると、平気を装いながら笑い飛ばすのである。

鏡の中では つくり笑いがゆがむ
にじんだ涙で つけまつげがはずれる
たまには いいとこみせても いいじゃないか
あの人まで 笑わないで いてほしかった
(『みにくいあひるの子』より)

『みにくいあひるの子』のみんなの感想

『みにくいあひるの子』をフルで聴く方法

単品購入

⇒『みにくいあひるの子』(レコチョク試聴あり)

収録アルバム

『おとぎばなし-Fairy Ring-』

2002年リリースのオリジナルアルバム。

  • 薬師丸ひろ子へ提供した『おとぎばなし』
  • 工藤静香へ提供した『雪・月・花』
  • 高倉健&裕木奈江に提供した『あの人に似ている』
  • 研ナオコに提供した『みにくいあひるの子』
  • 三田寛子に提供した『愛される花 愛されぬ花』

を含む全11曲。

【収録曲】
『陽紡ぎ唄』『シャングリラ』『おとぎばなし』『雪・月・花』『匂いガラス~安寿子の靴』『あの人に似ている』『みにくいあひるの子』『愛される花 愛されぬ花』『裸爪(はだし)のライオン』『紫の桜』『海よ』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒『おとぎばなし-Fairy Ring-』の解説&みんなの感想

中島みゆきのシングル曲を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

中島みゆきのシングル曲はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、9,000万曲以上!!

研ナオコの『みにくいあひるの子』も聴くことができる!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
【無料お試し!!】中島みゆきの曲がサブスク配信で聴ける!!2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上