アルバム

中島みゆき『おかえりなさい』の全曲解説&みんなの感想

おかえりなさい

1979年11月21日に発売された6作目のアルバム
『おかえりなさい』
について、曲解説とみんなの感想をみていこう。

『おかえりなさい』の特徴

 

『おかえりなさい』(レコチョク)

中島みゆきが初めて出したセルフカバーアルバム。

「おかえりなさい」というタイトルには、いったんは自分の手を離れていった曲たちを出迎えるという意味が込められている。

1976年から1978年という短いスパンで生まれた曲であるが、『あばよ』『しあわせ芝居』『ルージュ』『この空を飛べたら』など受賞した作品や現在でも歌い継がれる名曲などを多く含む1枚。

研ナオコ加藤登紀子ちあみなおみ桜田淳子など、当時の顔とも呼べるアーティストに提供されたことも特筆しておきたい点。

『おかえりなさい』のみんなの感想

曲解説

『あばよ』

『あばよ』(レコチョク)

研ナオコに提供された曲。

これが初めて中島みゆきが他アーティストに提供した曲。

中島みゆきが研ナオコに提供した曲で最初にリリースされたのは『LA-LA-LA』ではあるが、曲自体は『あばよ』が先に出来ていた。

マーケティング戦略から、『LA-LA-LA』を先にリリースすることになったのだ。

研ナオコにとって初のオリコン1位を獲得した曲で、実は中島みゆきにおいても初の1位という記念すべき曲。

中島みゆき自身が歌う曲で初のオリコン1位を記録したのは、この『あばよ』から1年後の1977年にリリースされた『わかれうた』だ。

歌詞解釈

フラれた女が男のことを何とか諦めようとする姿が描かれている。

「泣かないで泣かないで私の恋心
 あの人はあの人は
 お前に似合わない」

心理学でいうところの合理化がふんだんに盛り込まれた歌詞はこのサビだけにとどまらない。

「たとえば隣の町ならば
 隣なりに
 やさしい男はいくらでも
 いるもんさ」

そういう風に自分に言い聞かせれば言い聞かせるほど男への未練が募っていく様が伝わってくる。

あばよ
中島みゆき『あばよ』の裏話|研ナオコと中島みゆきの出会い1979年11月21日に発売された6作目のアルバムに収録された 『あばよ』 をみていこう。 初めて研ナオコに提供されたこの曲。...

『髪』

『髪』(レコチョク)

1978年にアルゼンチン出身の歌手・グラシェラ・スサーナに提供されたシングル『さよならの鐘』のB面に収録されている曲。

歌詞解釈

髪を通して恋心を描いた歌。

1番が、

「長い髪が好きだと
 あなた昔だれかに話したでしょ
 だから私こんなに長く
 もうすぐ腰までとどくわ」

と、男に夢中だった時のヘアスタイルを歌っているのに対して、
2番は、いわゆる失恋して髪を切るくだりが描かれている。

「長い髪を短かくしても
 とてもあなたに似てきません」

なぜ、人は失恋したら髪を切るのか。

1つの心理として知っておきたい歌詞である。

『サヨナラを伝えて』

『サヨナラを伝えて』(レコチョク)

1977年に研ナオコに提供した曲。

もともとは研ナオコのアルバムに収録されていた曲だが、その後、中島みゆきが研ナオコに提供したシングル曲『窓ガラス』のB面としてシングルカットされている。

歌詞解釈

恋の身代わりを派遣するというひどい男のやり口。

この男、女と別れたいがために別の男を勧めようとしている。

その別の男にあふれんばかりのローズマリーの花束を持たせるのは、恋が成就するように仕組んでいるからだろう。

「今ならわかる恋の花言葉
 黄色いローズマリー 伝えてサヨウナラ」

ローズマリーは、「変わらぬ愛」「私を忘れないで」「誠実」という永遠の愛を誓うような花言葉しかないのだが、時と状況次第では、この歌のように「サヨウナラ」という意味を帯びてしまうのだ。

ちなみに黄色いローズマリーというのは実際には存在しないんだとか。

『しあわせ芝居』

『しあわせ芝居』(レコチョク)

1977年に桜田淳子に提供された曲。

これは中島みゆきが桜田淳子をイメージして書き上げた曲だ。

当時、笑顔を絶やさない天真爛漫なアイドル路線で売り出していた桜田淳子だったが、世間のイメージの中で歌い続けることに行き詰まりを感じていた。

そんな時に、提供してもらったこの曲は、これまでの桜田淳子のイメージを覆すもので、翳りのある女が描かれた歌だった。

桜田淳子は、この曲を聴いて、涙したという。

歌詞解釈

自分のことを気の合う友達としか思っていない男。

そんな男に恋心を募らせていく切ない女の恋心を歌った曲。

男の方は電話の愚痴にも付き合ってくれるし海にも連れて行ってくれるし踊りにも付き合ってくれる。

そんな楽しい空間を共有している2人であるが、男からしてみれば友達づきあいの戯れでしかないのが辛い。

「恋人がいます 恋人がいます
 心のページに綴りたい」

そう思いつつも女はとうに知っているのだ。

「私みんな気づいてしまった
 しあわせ芝居の舞台裏
 逢いたがるのは私ひとり
 あの人から来る事はない」

中島みゆきが桜田淳子に『しあわせ芝居』を提供したいきさつ1979年11月21日に発売された6作目のアルバムに収録されている 『しあわせ芝居』 をみていこう。 中島みゆき『しあわせ芝居』 ...

『雨…』

『雨…』(レコチョク)

1978年に小柳ルミ子に提供された曲。

歌詞解釈

「そうよ だましたのは私
 心こわれたのは貴方」

いったいこの2人に何があったのかという具体的なところまでは歌詞は言及していない。

ヒントになりうる箇所を拾っていけば、

「裏切られた思い出にいつか覚えた氷芝居」

というのが、どうやら2人の関係をこじらせてしまった要因かと思われる。

「裏切られた思い出」とは過去の男の浮気を知ってしまったとかそういうことだろうか。

何にせよ、この女は、その仕打ちとして男に冷たくしてきた。

「さみしがり屋の貴方にはそれが一番の仕打ちだった」

としつつも、

「貴方がこんなに いとしい」

と矛盾する気持ちを抱え込んでいる。

雨
中島みゆきが小柳ルミ子へ提供した『雨…』|中島みゆきの母親が一枚噛んでいる?1979年11月21日に発売された6作目のアルバムに収録されている 『雨…』 をみていこう。 中島みゆき『雨…』 『雨…...

『この空を飛べたら』

『この空を飛べたら』(レコチョク)

1978年に加藤登紀子に提供した曲。

加藤登紀子が中島みゆきの存在を知ったのは、デビュー間もない中島みゆきが世界歌謡祭で『時代』を歌った時だ。

加藤登紀子は、その歌の強さに衝撃を受けて、自ら中島みゆきにオファしたのだ。

歌詞解釈

別れた人を思う時、なぜか人は空を眺め、思いを馳せる。

そんな姿に、空に恋焦がれる鳥を重ねた歌だ。

「ああ 人は昔々
 鳥だったのかもしれないね
 こんなにも こんなにも
 空が恋しい」

夕空
中島みゆき『この空を飛べたら』が加藤登紀子に提供された経緯1979年11月21日に発売された6作目のアルバムに収録された 『この空を飛べたら』 をみていこう。 『この空を飛べたら』 ...

『世迷い言』

『世迷い言』(レコチョク)

1978年、日吉ミミに提供された曲。

作詞が阿久悠で作曲が中島みゆきという異色のコンビ。

作曲のみを中島みゆきが手掛けるというのも異例中の異例。

この曲は、TBS系ドラマ『ムー一族』の中で日吉ミミ扮する謎の歌手によって毎回歌われた。

歌詞の中に印象的な「上から読んでも下から読んでもヨノナカバカナノヨ」という回文は、このドラマの中で反響を呼んだ回文ネタに端を発したアイディアで、演出家の久世光彦が阿久悠に注文したもの。

阿久悠が考えたものではない。

歌詞解釈

男にフラれると決まって風邪をひいてクシャミが出てしまうという女の妙な癖を捉えた面白い歌詞だ。

マニキュアを落とし忘れた指でみかんの皮を剥いたりと、細かな描写に、女の人物像がリアルに浮かびあがってくる。

デジタル時計
阿久悠&日吉ミミ&中島みゆき『世迷い言』|「ヨノナカバカナノヨ」は阿久悠が考えたものではなかった1979年11月21日に発売された6作目のアルバムに収録されている 『世迷い言』 をみていこう。 中島みゆき『世迷い言』 ...

『ルージュ』

『ルージュ』(レコチョク)

1977年にちあきなおみのために書き下ろして提供された曲。

この曲は、1992年に中国のフェイ・ウォンがカバーしたのを機に、アジア圏全域で爆発的にヒットした。

中島みゆきの名前をアジアに広めるきっかけになった曲だ。

歌詞解釈

口紅をつけてニコと鏡に向かって笑う仕草を「つくり笑い」と表現している。

「つくり笑いがうまくなりました
 ルージュひくたびにわかります」

という一節だけでも、この女の半生が浮かびあがってくるようだ。

ルージュ
アジアで旋風を起こした『ルージュ』|中島みゆきとちあきなおみの出会い1979年11月21日に発売された6作目のオリジナルアルバムに収録された 『ルージュ』 をみていこう。 ちあきなおみに提供され...

『追いかけてヨコハマ』

『追いかけてヨコハマ』(レコチョク)

1978年に桜田淳子に提供された曲。

前作『しあわせ芝居』からわずか3カ月後にリリースされ週間オリコンチャート11位を記録している。

桜田淳子のレコーディングの際に立ち会っていた中島みゆきは、桜田淳子がこめかみに青筋たてて歌いづらそうにしていたと語っていたが、後にこのアルバムで自分が歌うことになった際、息継ぎするところがほとんどないことに気づいたという。

曲の背景に始終流れているSEは、当時流行っていたインベーダーゲームやYMOの流れを反映してるっぽい。

1981年に日本テレビで放送されたドラマ『プロハンター』では、草刈正雄と藤竜也が犯人を追いかけるシーンでこの曲が使われた。

監督の西村潔が中島みゆきファンということで劇中に使用されたのだが、彼は、1979年放送された『探偵物語』でも、中島みゆきの『アザミ嬢のララバイ』をオープニング曲に流している。

よっぽどらしい。

それはともかく、このSEに追跡シーンは意外と似合っていると思う。

ちなみにこの曲の編曲を手掛けたのは後藤次利

歌詞解釈

男を追ってヨコハマに出てきた女。

「この街をほめたことだけが
 うらぎりのてがかりです」

と、こちらの女もずいぶんひどい目に遭ったのだろうか。

具体的なことは何ひとつ触れていないので幅広い解釈ができるが、男の行方をしらみつぶしにあたるバイタリティはたいしたもの。

まさに「情念」というコトバがぴったりの曲だ。

『強がりはよせヨ』

『強がりはよせヨ』(レコチョク)

1976年に研ナオコのアルバムの楽曲として提供された曲であるが、その後、リリースされた『あばよ』のB面にシングルカットされた曲。

歌詞解釈

男の前では素直になれない女が描かれている。

「強がりはよせよと笑われて
 淋しいと答えて泣きたいの」

というのが、この女の望むワンセットらしい。

言い換えれば、「強がりはよせよ」と言ってくれない男なのだろう。

サブスク(定額制)で中島みゆきの名曲が聴き放題

『Amazon Music Unlimited』なら月額980円Amazonプライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲や他のアーティストの曲が聴き放題。

その数なんと6,500万曲以上

色んな音楽を聴く人で中島みゆきも聴きたいという人には『Amazon Music Unlimited』一択。

『Amazon Music Unlimited』に登録すると最初の30日間は無料体験できる。

⇒『Amazon Music Unlimited』の公式サイトはコチラ。

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日よりついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Musi...
レコード
中島みゆきアルバム一覧(試聴あり)この記事を読むと、こんなことを知ることができます。 中島みゆきさんのアルバムを年代順に振り返ることができます。試聴もできます。...

 

ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきが好きで、人よりちょっと詳しいだけが取り柄の人間やってます。