中島みゆき『世情』|ドラマ「3年B組金八先生」の挿入歌

1978年の中島みゆきのアルバム曲『世情』

学生運動をモチーフにしたこの曲は、後にドラマ「3年B組金八先生」の挿入歌に起用され、話題を呼んだ。
世の中へ対するメッセージを色濃く打ち出し、中島みゆきの新たな一面を示した1曲ともいえる。
中島みゆきにとって学生運動とはどういう存在だったのだろうか。

この記事は、

  • 中島みゆきにとって身近だった学生運動
  • 『世情』が流れた名シーン

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『世情』


作詞・作曲 中島みゆき

編曲 福井峻 吉野金次

「世情」の意味

せ-じょう【世情】
世の中のありさま。また、世態と人情。せいじょう。
(『広辞苑』より)

中島みゆきにとって身近だった学生運動

『世情』に登場する「シュプレヒコール」という印象的な単語は、集団デモなどでスローガンを一斉に叫ぶことを意味する。

1952年生まれの中島みゆきは、まさに学生運動の時代を生きていた世代。
当然、シュプレヒコールは身近な存在だった。
2012年10月20日放送の「BINTANG GARDEN」(FM802)に出演した中島みゆきは、以下のように述べている。

「私、学生時代がちょうど学生運動の時期と重なってたんで、私よりもちょっと上の先輩たちが、モロにこのシュプレヒコールをあげてた先輩たちだったんですね。で、彼らのやってるところを「あれ何?」って訊いたら、「シュプレヒコールなんだよ」って教えてもらって、しょっちゅう耳にしてたんで、ごく日常的な言葉で使っちゃってたんですけれどもね」

『世情』が流れた名シーン

『世情』は、1981年に放送されたドラマ「3年B組金八先生」(TBS系)の有名なシーンの挿入歌に起用された。
演出家の生野慈朗による選曲で、当の中島みゆき本人は、この曲が挿入歌に使われたことを放送後に知ったという。

『世情』が流れたシーン

『世情』は、暴力沙汰を起こした生徒たちが警官にしょっぴかれていくショッキングなシーンで流された。
このシーンは、演出家の生野慈朗曰く映画「いちご白書」のラストシーンの再現で、『世情』は、いつか使おうとずっと温めていたものだった。

撮影の舞台裏

このシーンは、途中から映像がスローモーション・無声音となり、そこへ『世情』を被せるという、独特な演出が加えられた。

主演を務めた武田鉄矢によると、この一連のシーンは、一度に撮影されたものではなく、別撮りしたいくつものカット重ねていく手法で作られた。
そのため、出演者たちは、今どういうシーンを撮っているのか見当がつかず、現場は混乱したという。

完成したシーンは武田曰く「まるでイタリア映画を観ているみたい」なインパクトを放っていた。
人々の記憶に残る名シーンが生まれた瞬間だ。

未だに絶えないパロディ化

この名シーンは、『世情』と共に世の中に強烈なインパクトを与えた。
以降、バラエティやドラマなどで、この名シーンのパロディが繰り返され、今もなお絶えない。
もちろんBGMには『世情』が使われるのだが、この場合、ギャグを含んだテイストとなっている。

『世情』はこんな曲

世の中を変えようとする者たちと変えまいとする者たちの対立を描いている。
学生運動という現象を通じ、世の中の核心を捉えた1曲。
ラストの合唱団とのコラボがシュプレヒコールを連想させ、胸に迫ってくる。

「シュプレヒコールの波 通り過ぎてゆく
 変わらない夢を 流れに求めて
 時の流れを止めて 変わらない夢を
 見たがる者たちと 戦うため」
(『世情』より)

『世情』のみんなの感想

カバーしたアーティスト

工藤静香

2021年のカバーアルバム『青い炎』に収録。

⇒工藤静香『世情』(レコチョク試聴あり)

クミコ

2015年に開催された「中島みゆきRESPECT LIVE『歌縁』(うたえにし)」クミコが出演し、『世情』を歌っている。

中島みゆきの曲には、個人的な胸の内を吐露するものもあれば、世の中に投げかけてくるものもある。
どちらも素晴らしい。
と、この曲にちなんだコメントをしている。

浜田真理子

2006年の中島みゆきのトリビュートアルバム『元気ですか』に収録。

上杉昇

WANDSの初代ボーカルの上杉昇が2006年にリリースしたアルバム『SPOILS』に収録。

⇒上杉昇『世情』(レコチョク試聴あり)

本人映像

『中島みゆき「縁会」2012〜3』

2012~2013年に行われたコンサートツアー「縁会2012~3」のライブDVD/Blu-ray。
ギターの弾き語りによる『世情』が歌われている。

『世情』をフルで聴く方法

単品購入

⇒『世情』(レコチョク試聴あり)

収録アルバム

『愛していると云ってくれ』

1978年リリースのオリジナルアルバム。

  • 異色の朗読曲『「元気ですか」』
  • 中島みゆきの初のオリコン1位曲『わかれうた』
  • 失恋の定番曲『化粧』
  • 実在のお店のマスターがモデルになった『ミルク32』
  • 「3年B組金八先生」の挿入歌として流れ話題になった『世情』

を含む全9曲。

【収録曲】
『「元気ですか」』『怜子』『わかれうた』『海鳴り』『化粧』『ミルク32』『あほう鳥』『おまえの家』『世情』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒『愛していると云ってくれ』の曲解説&みんなの感想

『大銀幕』

『大吟醸』に続く姉妹版ベストアルバム。
全てテレビドラマや映画などで使われた曲が収録されている。

【収録曲】
『糸』『命の別名』『たかが愛』『愛情物語』『世情』『with』『私たちは春の中で』『眠らないで』『二隻の舟』『瞬きもせず』

⇒『大銀幕』の解説&みんなの感想

『元気ですか』

2006年のコンセプト・ベストアルバム。
「元気ですか」をテーマに集められた全12曲。
他のアーティストによるカバーアルバム版もリリースされている。

【収録曲】
『糸』『狼になりたい』『時代』『化粧』『空と君のあいだに』『「元気ですか」』『アザミ嬢のララバイ』『世情』『ファイト!』『後悔』『ヘッドライト・テールライト』『恋文』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

『中島みゆき ライブ リクエスト -歌旅・縁会・一会-』

2007年、2012~2013年、2015~2016年に行われた3つのコンサートから収録されたライブアルバム。
ライブバージョンの『世情』を聴くことができる。

  • 吉田拓郎の曲『唇をかみしめて』もカバーしている

【収録曲】
『もう桟橋に灯りは点らない』『ピアニシモ』『糸』『時代』『愛だけを残せ』『ララバイSINGER〜アザミ嬢のララバイ』『あした』『唇をかみしめて』『世情』『風の笛』『夜行』『ジョークにしないか』

レコチョクで購入(試聴あり)

中島みゆきのシングル曲を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

中島みゆきのシングル曲はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、7,500万曲以上!!

工藤静香や上杉昇の『世情』も聴くことができる!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...
ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上 中島みゆきという人間や、曲にまつわるエピソードについて、資料を読み漁っています。