中島みゆき『荒野より』の裏話【試聴あり】|ドラマ日曜劇場「南極大陸」(TBS系)の主題歌

2011年の中島みゆきのシングル『荒野より』

ドラマ日曜劇場「南極大陸」(TBS系)の主題歌として中島みゆきが書き下ろした曲だ。
越冬隊と行動を共にした樺太犬がモチーフになっている。
ドラマの主演を務めた木村拓哉は、自身のラジオ番組で、初めてこの曲を聞いた時のことを話している。
この曲が完成するまでの裏話などを交えてみていこう。

この記事は、

  • 犬の目線で描かれた『荒野より』
  • 木村拓哉が初めて『荒野より』を聴いた時
  • 中島みゆきは「南極大陸」を観ていた

について書いてます!

夢おじ子
夢おじ子
中島みゆきの曲を全て聴いてきたファン歴30年以上の夢おじ子が解説!

中島みゆき『荒野より』


作詞・作曲 中島みゆき

編曲 瀬尾一三

⇒『荒野より』を今すぐ聴きたい!

日曜劇場「南極大陸」(TBS系)の主題歌

中島みゆきを主題歌に選んだ理由

『荒野より』は2011年に放送されたテレビドラマ日曜劇場「南極大陸」(TBS系)の主題歌として中島みゆきが書き下ろした曲だ。
番組ホームページの中で、プロデューサーの石丸彰彦は、中島みゆきに曲依頼した理由を以下のように語っている。

「戦後10年、復興のために決して諦めることのなかった日本、その象徴ともいうべき今回の物語を力強く表現して頂けるのは中島みゆきさんしかいないと思い、主題歌をお願いしました」

日曜劇場「南極大陸」(TBS系)は、昭和30年代、戦後最大の国家プロジェクトとして前人未到の南極大陸に向かう越冬隊を描いたドラマ。

犬の目線で描かれた曲

『荒野より』は、ドラマに登場する犬の視点で描かれている。
南極へ取り残されてしまった犬が、遠く離れた越冬隊へ想いを馳せる様子が描かれている。

僕は走っているだろう 君と走っているだろう
間にどんな距離があっても
僕は笑っているだろう 君と笑っているだろう
間にどんな時が流れても
(『荒野より』より)

ドラマのプロデューサーは中島みゆきに主題歌をオファする際に、強く念押ししたようだ。

「これは人間が主人公のドラマですからね? 犬じゃなくて人間ですからね?」

プロデューサーは、曲に犬を盛り込みたくなる中島みゆきの習性を知っていたのだ。
だが、その時すでに、中島みゆきの頭の中は犬モードになっていた。
2011年10月22日放送の「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ」にゲスト出演した中島みゆきは、この時のことをこう振り返っている。

「その時すでに私は、頭の中をタロとジロがわんわかわんわかしてましたので、聞いちゃいねぇや状態で、すでにもう犬の世界走ってまして、出来あがったら犬の歌だったのね」

完成した曲を前に、中島みゆきは、「すべての生き物に繋がる歌です」と苦し紛れの言い訳をしたようだ。

日曜劇場「南極大陸」(TBS系)は、北村泰一の著書「南極越冬隊 タロジロの真実」に描かれている実話がベースになっている。

  • 1956年、南極観測隊隊員がタロ・ジロを含む22頭の樺太犬と南極へ発った。
  • 1958年、第2次越冬隊と交代する予定が悪天候のために中止。
  • 関係者全員が南極から脱出することになるが、樺太犬を救出する余裕はなく、そのまま基地に残し帰国した。
  • ドラマ「家なき子」(日本テレビ系)の主題歌『空と君のあいだに』も、ドラマに登場する犬の目線で書かれた。
  • 『ひとり上手』『御機嫌如何』のシングルでは、犬とのツーショットをジャケットに採用。
  • CMでは犬との共演が多い。
  • 『夜会VOL.11 ウィンター・ガーデン』においては、自ら犬に扮している。

中島みゆきも観ていた「南極大陸」

中島みゆきは、日曜劇場「南極大陸」(TBS系)の一視聴者でもあった。
どういう思いでこのドラマを観ていたのだろうか?
2011年12月16日放送の「木村拓哉のWHAT’S UP SMAP」(TOKYO FM)宛てに中島みゆきは声のメッセージを送っている。

「なんという体張った撮影でございましょうか。ほんとに生傷絶えないだろうなぁと、呆れながら、もとい、感心しながら、毎回、感涙に浸っております」

「私の目には、すでに木村拓哉さまのお顔まで、犬に見えてまいりました。それがですねぇ。犬種で言いますと、ラブラドールレトリバー、1才犬」

ドラマの隅々までを堪能していたようだ。

木村拓哉が初めて『荒野より』を聴いた時

日曜劇場「南極大陸」(TBS系)で主演を務めた木村拓哉は、リリースよりも前に『荒野より』を聴いている。

音源は、TBSへ局入りしていた時に渡された。
楽屋で聴きたくなかった木村は、空き部屋を借りて、そこでラジカセを大音量にして1人で聴き、あまりの感動に涙したという。
その後、木村は、所有のiPhoneに曲を入れて周りに自慢げだったようだ

『荒野より』はずいぶん昔に作られていた?

2011年10月22日放送の「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ」の中で、中島みゆきは、『荒野より』が、リリースから14~5年も前に曲の原型があったことを明かしている。

これは、中島みゆきにとって珍しいことではない。
日頃、思いついたものを、少しずつ、書き溜めておくというのが中島みゆきの作曲スタイル。
『荒野より』も、この例に漏れず、ストックしていたメロディや詞の断片が、主題歌オファをきっかけに繋ぎ合わさって、1つの曲を成した。

イントロの音は犬の遠吠え

『荒野より』の編曲を手掛けた瀬尾一三は、「ラジオ瀬尾さん」の中で、イントロ部分のギターが犬の遠吠えをイメージしたものだと明かしている。
左右に分けて音を入れることで、ドラマに登場するタロとジロが互いに呼び合っているところを表現したようだ。
だが、周囲にはあまりこの演出が理解されなかったため、シングルコレクションアルバム『十二単〜Singles 4〜』へ収録する際は、その部分は変えたとのこと。

『荒野より』のみんなの感想

『荒野より』はこんな曲

遠く離れていても、互いに同じ気持ちであれば一緒に生きていくことができる。
1人でも孤独ではないことをこの曲は教えてくれる。

僕は笑っているだろう 君と笑っているだろう
間にどんな時が流れても
荒野より君に告ぐ 僕の為に立ち停まるな
荒野より君を呼ぶ 後悔など何もない
(『荒野より』より)

カバーしたアーティスト

久我陽子

2015年リリースのシングル『ひとり上手』のB面曲。

⇒久我陽子『荒野より』(レコチョク試聴あり)

 

本人映像

Youtube「中島みゆき公式チャンネル」で配信されている。
カメラマンの青年が、父親の死をきっかけに親子の絆を見つめ直していくストーリー。

⇒『荒野より』のMVはコチラ

『荒野より』をフルで聴く方法

単品購入

⇒『荒野より』(レコチョク試聴あり)

収録アルバム

『荒野より』

2011年リリースのオリジナルアルバム。

  • TBS系ドラマ日曜劇場「南極大陸」の主題歌『荒野より』
  • テレビ東京系ドラマ「忠臣蔵〜その義その愛」の主題歌『走(そう)』

を含む全11曲。

【収録曲】
『荒野より』『バクです』『BA-NA-NA』『あばうとに行きます』『鶺鴒(セキレイ)』『彼と私と、もう1人』『ばりほれとんぜ』『ギヴ・アンド・テイク』『旅人よ我に帰れ』『帰郷群』『走(そう)』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

『十二単〜Singles 4〜』

2003年から2012年までのシングルを収録したコレクションアルバム第4弾。

リミックスバージョンの『荒野より』を聴くことができる。

【収録曲】
『恩知らず』『時代 -ライヴ 2010〜11-』『荒野より (remix)』『バクです』『愛だけを残せ (remix)』『闘りゃんせ』『一期一会』『昔から雨が降ってくる』『帰れない者たちへ』『命のリレー <’04 夜会ヴァージョン>』『銀の龍の背に乗って』『恋文』

⇒レコチョクで購入(試聴あり)

⇒『十二単〜Singles 4〜』の解説&みんなの感想

『荒野より』を今すぐ聴きたい!(無料お試し期間実施中!)

『荒野より』はお手持ちのスマホ・パソコン・タブレット端末で今すぐ聴くことができる。

「Amazon Music Unlimited」なら、月額980円(プライム会員は月額780円)で、中島みゆきのシングル曲(カップリング含む)が聴き放題!!
(※1975年版『時代』、映画主題歌バージョン『瞬きもせず』は含まない)

もちろん中島みゆき以外のアーティスト曲も聴くことができる。
その数、7,500万曲以上!!

久我陽子がカバーした『荒野より』も聴くことができる!

新規登録の場合、無料お試し期間があるので安心!

⇒登録はコチラ
【公式サイト】

\お試し期間中でも解約OK/

聴く
サブスク配信『Amazon Music Unlimited』で聴ける中島みゆきの曲は?2020年1月8日より、ついにサブスク(定額制)配信で中島みゆきの曲を聴けるようになった。 音楽配信サービス『Amazon Mus...

 

ABOUT ME
yumeojiko
中島みゆきファン歴30年以上